最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

クルマサカオウムの「ぶちょーさん」が鍵を開けて脱走する瞬間の映像の動画!

投稿日:

クルマサカオウムの「ぶちょーさん」が鍵を開けて脱走する瞬間の映像が話題、オウムが脱走する瞬間の映像が話題 「頭が良すぎてあ然」「瞬殺ですね」と驚きの声があがった動画。

オウム

オウム

目次

オウムの「ぶちょーさん」が鍵を開けて脱走する

 

オウムさんがケージから鍵を開けて脱走するまでの一部始終が、飼い主さんが仕掛けた隠しカメラに映っていました。

ピンク色の羽毛がチャーミングなクルマサカオウムの「ぶちょーさん」が、ケージの中から飼い主さんを呼んでいます。騒いでもかまってもらえないことが分かったぶちょーさん。ケージの天井からぶら下がり、再びアピールを始めます。

 

それでもかまってもらえなかったぶちょーさんは、ケージの扉に付けてある“ナスカン”に目を付け、クチバシで外してしまいます。

そして見事に外して脱走。

飼い主の元に向かいます。

 

この様子を紹介してくれたのは羊毛フェルトの鳥専門講師をしている「とりのとりこ」さん。リプライ欄には「賢いなぁ」「あっという間ですね」「私より外すの早い」といった声が寄せられています。

 オウムの「ぶちょーさん」が鍵を開けて脱走する動画。

 


ー       鍵を開けて脱走するオウム

 


ー 難易度の高いオモチャを超高速で解錠するオウム

ご飯を食べるのに時間をかけさせるために作った難易度高めの手作りステンレスオモチャですが、頭のいいぶちょーさんには余裕過ぎていとも簡単にフタを開けてしまいます(ナット4個外す+ボルト2本抜き取る+ふたを開けてペレットを食べる=15秒)。オモチャを解錠するオウムよりも、オモチャをこの状態にセッティングする人間の方が時間がかかってしまいます。

まとめ

今回は「クルマサカオウムの「ぶちょーさん」が鍵を開けて脱走する瞬間の映像の動画!」というテーマでお送りいたしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

新型コロナの最前線で働いたイギリスの看護師が足を切断!

イギリスのグレーターマンチェスターのサルフォードロイヤル病院の26歳の看護師であるブエナベンチュラは、新型コロナウイルス患者のケアのために痛みを我慢して最前線で働き、切断することを余儀なくされてしまい …

高橋純子氏

朝日新聞の高橋純子氏の迷言「カッコいい中指の立て方を、研究してみる」

「総理に中指を鏡の前で研究… 朝日新聞“迷物”女性記者の自己陶酔コラム」という記事を紹介します。朝日新聞編集委員の高橋純子氏について書かれた記事です。 高橋純子氏 目次  朝日新聞「迷物」女性記者の自 …

PCR検査、ドライブスルー

西村担当相のPCR検査に批判。PCR検査即座に受診陰性であることも確認。

新型コロナウイルス対策を所管する西村康稔経済再生担当相がPCR検査を受けたことが、ネット上で「ずるい」「要人だからずるい」などと批判を浴びている。症状が出ても検査を受けられないといった国民の不満が一気 …

高齢者講習に加え違反高齢者にはさらに運転試験導入の動き

警察庁の有識者会議が、高齢者の事故の多発をうけて新たに「違反高齢者」に運転試験を義務付ける方針を発表しました。 目次 高齢者講習に加え過去に違反歴がある高齢ドライバーに違反高齢者に運転試験導入 警察庁 …

西ノ島

小笠原諸島の西之島火山が活発化、「爆発の可能性も」!

海上保安庁は20日、昨年12月に噴火を確認した東京・小笠原諸島の西之島を17日午後に上空から観測した結果、山頂にある中央火口の連続的噴火や灰色の噴煙が高度約1800メートルまで上がっていることを確認し …