最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

西村担当相のPCR検査に批判。PCR検査即座に受診陰性であることも確認。

投稿日:

新型コロナウイルス対策を所管する西村康稔経済再生担当相がPCR検査を受けたことが、ネット上で「ずるい」「要人だからずるい」などと批判を浴びている。症状が出ても検査を受けられないといった国民の不満が一気に噴出した。いままで、PCR検査に消極的だった政府の姿勢が今問われています。

島津製作所PCR検査キット

島津製作所PCR検査キット

西村担当相PCR検査に批判。

新型コロナウイルス対策を所管する西村康稔経済再生担当相がPCR検査を受けたことが、ネット上で「ずるい」「要人だからずるい」などと批判を浴びている。

 

西村氏の検査は、周辺の職員の感染に伴う措置だったが、症状が出ても検査を受けられないといった国民の不満が一気に噴出した。

 

西村氏は、19日に西村氏の視察に同行した内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室の職員の感染が確認されたことから、25日から自宅待機し、27日に公務復帰しています。

 

これに関して同氏は26日、ツイッターに「PCR検査も受け、陰性であることも確認した」と投稿。自身が濃厚接触者には当たらないことも明らかにした。

 

この投稿に対し、「どうしてあなたが検査を受けられるのか」「政府要人だから検査してもらえる」などと批判的なコメントが投稿された。

 

西村氏は新型コロナ対策の司令塔であり、「検査の優先順位は、一番上では」(政府関係者)との声もあるが、批判の背景に諸外国と比べて不十分なPCR検査体制があることは否めない。

 

立憲民主党の福山哲郎幹事長は「大臣だけは早く検査が受けられるという不信感を招かないよう、検査の実施の拡大を政府に強く求めていきたい」と指摘しています。

PCR検査、ドライブスルー

PCR検査、ドライブスルー

PCR検査の実態

PCR検査を、受けたいという要望は、以前から国民の間で強かったが、国はかたくなに検査数拡大をしようとしませんでした。

ところが、その実施責任者である政府の閣僚ならば、即座にPCR検査を受けられています。

これでは、国民は釈然としません。

PCR検査は、未だに、症状が一定要件を満たさなければ、受けられなかったり、また、受けられても、検査結果は、1週間待ちです。

また、街の診療所の医師が保健所にPCR検査の電話してもなかなかつながらない状態。

このため、日本人でも、多くのかけがえのない命が失われました。

厚労省がドライブスルー検査の通達を出したのもつい先日です。

国の専門家「感染研」の主張する「積極的疫学検査」などという研究対象に国民全体を巻き込むつもりでしょうか。

であれば、大臣とて、「積極的疫学調査」の対象になって欲しいものです。

そもそも、国民は、疫学のデータ採りのための実験台ではありません。

PCR検査、ドライブスルー

PCR検査、ドライブスルー

 

西村担当相PCR検査に批判でのネットでの声

西村担当相PCR検査に批判でのネットでの声です。

「保健所になかなか電話が繋がらない。高熱が何日続いても検査してもらえない。
検査しても結果が一週間先。そのような状況の為に亡くなっている人達が報道されているのは事実。」

「要人だから?って、その通りです。彼の能力は横に置いといて、現時点ではコロナ対応の指揮者です。優先的に検査をして当たり前。こんな事で批判が出るんだから、政府はPCR検査数を増やせ!そもそも、検査能力を全て使っているかも怪しい。」

そもそも相談センターに電話は繋がらず、繋がっても除外されたり、医療機関にたらい回し、または、自宅で様子見なのがほとんど。
やっと検査にこぎ着けられても、結果が出るまで何日も待たされている現状。

一般人が即検査・即結果になるのは重篤な状況で担ぎ込まれる時位ですよね?

それを思うと、ちょっとあまりにもね…あなたが出来た位のスピードで一般人も検査してもらいたいのですよ。」

「こっちは、肺炎と診断されたが、薬と吸入薬処方されただけ。呼吸が苦しくても、胸が苦しくても、保健所に問い合わせても、他の病院で相談しても検査受けさせてもらえない。
病院では、命の優先選択順位みたいな事が、あり得ると報道されたが、検査機関でも、やはり発生してる。芸能人、アスリート、政治家だからと言って、優先順位つけてる。。
国民達は、マスク渡すし、それで凌げっていう政府の考えも納得いかない」

「行政としては最優先で検査しなければならないが、これほど検査を絞って、増やすための努力を怠ってきて、検査が受けられれば助かった命もあるのではと疑われている状況では、国民は納得しない。」

「感染者数が数字では減っているが、こうして批判する人が多いって事は、まだまだ検査したくても出来ない人、感染者が野放し状態になっているって事がわかる。日本は本当に1日あたりの検査数が低すぎる。低いと言う事は、ダラダラと長引くって事。」

「一つ言えることは、早期にPCR検査が受けれて、適切な治療が行われていれば救えた命があることは間違いない。
リモートワークではいけなかったのか、そのために他の人が後回しになってはいないか、人の命に違いがあるのか、、、いろいろ考えることはある。」
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200427-00000068-jij-pol&s=lost_points&o=desc&t=t&p=2

以上ネットの声でした。

まとめ

今回は、「西村担当相のPCR検査に批判。PCR検査即座に受診陰性であることも確認。」というテーマでお送りしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自宅庭に巨大ジェットコースターを自作

米カリフォルニア州在住建築学科の学生がジェットコースターを自作の動画!

米カリフォルニア州ナパ在住の建築学科の学生であるショーン・ラロシェルさん(Sean LaRochelle)は、ロックダウン中に自宅の庭に巨大なジェットコースターを完成させた。「ディズニーにあるようなも …

ラティーフ・カータナ(Latif Khatana)

顔を腫瘍で覆われた男性、結婚して2児の父となる動画!

印ジャンムー・カシミール州に住むラティーフ・カータナさん(Latif Khatana)は、全身の皮膚にたくさんの小さな腫瘍(神経線維腫)ができる遺伝性疾患「神経線維腫症」を患っている。ラティーフ・カー …

郵便マーク

かんぽ生命の不適切な販売の内容をわかりやすくまとめると、見えてくる問題点

かんぽ生命の不適切な販売の問題点は何か?そして、組織ぐるみで行われて来たのではないかなどを特別調査委員会のレポートをもとに考えます。 郵便マーク   目次1 かんぽ生命の不適切な販売の内容で …

引退した警察犬がハンドラーと再会で大興奮

中国で引退した警察犬、ハンドラーと久々の再会で大興奮の動画!

雌のジャーマン・シェパード・ドッグ「ワンワン(Wangwang)」は、中国・河南省淅川県の検問所で探知犬として活躍していた。そのワンワンの動画がそのワンワンの動画が、犬の目に涙が浮かんでいるようにも見 …

古代都市ハサンケイフ(Hasankeyf)

トルコの約1万2000年の古代都市ハサンケイフが湖底に沈んだ動画!

トルコ南東部の約1万2000年の歴史を持つ古代都市ハサンケイフ(Hasankeyf)は2020年にダム建設で水没しました。トルコの古都が、新しい観光地への模索をしています。トルコの古代都市ハサンケイフ …