最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

音楽

モリー・カンテ死去。プロフィール、代表曲動画

投稿日:

モリー・カンテ:アフリカの音楽スターが70歳で死去。モリ・カンテさん(ギニアの音楽家)が22日、ギニアの首都コナクリの病院で死去、70歳。 ギニアで生まれ、隣国マリで長く生活した。80年代後半に発表した「イェケ・イェケ」が世界的にヒットし、マリのサリフ・ケイタ氏らとともにワールドミュージック人気に火をつけた。晩年は国連機関の親善大使を務めた。

モリ・カンテ

モリ・カンテ

モリー・カンテ死去

西アフリカのポップ音楽を世界に認知させたミュージシャンの1人、モリ・カンテ(Mory Kant)さんが亡くなりました。70歳でした。

カンテさんは22日、故郷ギニアの首都コナクリの病院で亡くなりました。

詳しい死因は明らかにされていませんが、AFP通信に対してカンテさんの息子は、「持病の治療でフランスに通っていたが、新型コロナウイルスをめぐる状況のもとでできなくなっていた」と述べました。

モリ・カンテ

モリ・カンテ

イエキエケのようなヒットでアフリカの音楽を世界の聴衆に届けることを助けた歌手モリー・カンテはギニアで亡くなりました。

カンテは金曜日に首都コナクリで70歳で病院で亡くなったと息子のバラ・カンテがAFP通信に語った。
彼の死は未治療の健康問題の結果であると彼は言った。

「彼は慢性疾患に苦しみ、治療のためにしばしばフランスへ旅行したが、それはもはやコロナウイルスでは不可能であった」と彼は付け加えた。

「彼の状態が急速に悪化するのを見たが、彼が以前にずっと悪い時期もあったので、今回に事態に驚いています。」

モリ・カンテ

モリ・カンテ

 

モリー・カンテのプロフィール

 

カンテさんは、西アフリカの吟遊詩人である「グリオ」の家系に生まれ、音楽修業に出されたマリで歌手としてのキャリアを始めました。

1987年、伝統楽器の「コラ」をフィーチャーしたダンスナンバー「イェケ・イェケ」を発表。

これがヨーロッパ各国で大ヒットとなり、アフリカのポップ音楽が、より広い世界に認知されるきっかけとなりました。

モリ・カンテ

モリ・カンテ

 

慈善活動にも熱心で、国連食糧農業機関の親善大使を務めたり、2013年から西アフリカでエボラ出血熱が流行した際にはチャリティーソングを出したりしていました。

 

西アフリカのミュージシャンや語り手である有名な「グリオ」の家族に生まれ、彼は「電子グリオ」の愛称で呼ばれ、コラの著名な演奏者として知られていました-西アフリカのハープ。

トリビュートは金曜日に仲間のミュージシャンによって伝えれれ、セネガルのミュージシャン、ユーッスンドゥール氏はカンテの死について学ぶことに大きな空白を感じ、故歌手を「アフリカ文化のバオバブ」と呼びました。

@YoussouNdourSNによるTwitterには、

前衛的なミュージシャン-そして人道主義者
Ata Ahli Ahebla、BBCアフリカ音楽プレゼンター
MoryKanteはわずか7歳のときに音楽を始めました。彼はマリに送られ、コラハープの演奏を学びました。

YoussouNdourTwitter投稿

YoussouNdourTwitter投稿

 

1970年代、彼はマリの伝説的なグループ、バマコのレールバンドに参加し、サリフケイタと一緒に演奏し、ケイタが去った後にリードシンガーになりました。

彼の国際的な成功は1988年に彼のアルバムAkwaba Beachをリリースしたときで、彼のアルバムにはYekeYekeが含まれています。何百万枚ものイケイエケが販売され、Akwaba Beachが当時のベストセラーのアフリカンアルバムとなりました。

彼はあえて新しい音を作成する前衛的なアフリカのミュージシャンの世代に属していました。

西アフリカのマンディゴの伝統文化とイスラム教で生まれ育った彼は、コラとエレクトロニックミュージックをミックスすることでユニークなサウンドを生み出しました。
ユニセフ、FAO、UNHCRなどの国際機関の親善大使として、彼はアフリカと東ヨーロッパのさまざまな人道的活動に関与していました。

モリー・カンテの代表曲動画

モリー・カンテの代表曲動画です。

1987年、伝統楽器の「コラ」をフィーチャーしたダンスナンバー「イェケ・イェケ」をは、彼の代表作です。一躍有名になりました。

 


ー       Mory Kante Yeke Yeke

 

まとめ

 

今回は「モリー・カンテ死去。プロフィール、代表曲動画」というテーマでお送りしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

浅野孝已

ゴダイゴの浅野孝已さん死去、ギタリスト歴、実績など。

ゴダイゴ・浅野孝已さん死去しました。68歳でした。浅野さんは16歳でプロ・ギタリストとしてのキャリアをスタート。天才少年ギタリストとして近代日本ロック史に刻まれる存在となり、 以来、第一線で活躍し、現 …

The Rolling Stones

ザ・ローリング・ストーンズ新曲「Living in a Ghost Town」都市封鎖を連想

ザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones)が、「都市封鎖」連想させる新曲をサプライズ発表しました。8年ぶりとなる新曲「リヴィング・イン・ア・ゴースト・タウン(Living in …

日比啓子

日比啓子さん死去。プロフィールや活動実績そしてアルバム。

国際的ソプラノ歌手の日比啓子さんが6月12日に死去しました。享年71歳。TVでも、NHK「名曲アルバム」(みかんの花咲く丘「特選」・夢に来ませ)「題名のない音楽会」や放送大学「ドイツ語講座」などに出演 …

マーク・ロンソン

マーク・ロンソン生い立ち、身長、結婚、音楽活動。

マーク・ロンソンは、ギタリストのミックジョーンズを義理父にもち、ジョン・レノンの息子であるショーン・レノンとは13歳の時からの親友でした。1993年にニューヨークのクラブシーンでDJとして名を馳せます …

トニー・コスタンザ

トニー・コスタンザが死去、プロフィールや「マシンヘッド」について!

マシーン・ヘッドのオリジナル・ドラマーのトニー・コスタンザが死去。プロフィールや「マシンヘッド」とのかかわり、クライシス、クローバー、デブリスインク、パップスミアにも参加。 トニー・コスタンザ 目次1 …