最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

国際

中国、軍トップの面従腹背、食糧危機、経済危機と前途多難!

投稿日:

中国軍トップの面従腹背か?中共軍部に漂う不穏な空気。経済問題を李克強首相が暴露。中国の半数以上の家庭が破産の危機。そして食糧危機、中国穀倉地帯でバッタが異常発生し 深刻な被害。様々な自然災害が続々、国半分以上が水没、新型コロナや香港問題で国が孤立され、支援国がない、穀物倉庫には火事が続々、中国は食糧危機に耐えられるか?中国はこれら前途多難な問題を抱えているようです。

中国国旗

中国国旗

 

中国、軍トップの面従腹背、食糧危機、経済危機と前途多難!

習近平国家主席

習近平国家主席

 

中国軍トップの面従腹背か?中共軍部に漂う不穏な空気。最近中国軍幹部による習近平の政策への批判を載せた論文が出回っているといいます。

習近平体制の軍部への求心力が低下していると見る考えがあります。

5月に、経済問題を李克強首相が暴露しました。これは、中国共産にとって大変珍しい出来事です。

それによると、中国の半数以上の家庭が破産の危機にあるといいます。実際中国の失業率も10%を超えていると唱える人もいます。

そして食糧危機、中国穀倉地帯でバッタが異常発生し 深刻な被害。様々な自然災害が続々、国半分以上が水没、新型コロナや香港問題で国が孤立され、支援国がない。

そんな最中、穀物倉庫は火事で続々消失しています。

ついに習近平国家主席は、食べ残し禁止令までだしています。さらに中国人の好きな、爆食い娯楽番組も禁止されたようです。

中国は食糧危機に耐えられるか?中国はこれら前途多難な問題を抱えているようです。

 


中国軍トップの面従腹背? 中共軍部に漂う不穏な空気

 

中共の内部争いは確かに存在する。「北戴河会議」は北京のトップにとって難しいハードルで、習近平は引退した高官らの勢力から非難された可能性が高い。そして中共の軍隊には北京当局を非難する声が確かにある。

 

李克強首相が暴露 中国の半数以上の家庭が破産の危機。


李克強首相が暴露 中国の半数以上の家庭が破産の危機

5月28日に李克強氏が”6億人の国民が月に1000元以下の収入しか得ていない”と発言したことで、激しい議論が巻き起こった。中共ウイルスの影響及び中共が「香港国家安全法」を断行しようとしているため、中国本土の経済は非常に厳しい状態に陥っている。中共に搾取されている人々にとって、この経済の厳しさはますます耐え難いものになった。

バッタ

バッタ

中国穀倉地帯でバッタが異常発生し 深刻な被害。

 


ー  中国穀倉地帯でバッタが異常発生し 深刻な被害

 

最近 吉林省 湖南省 黒竜江省など 多くの省でバッタの被害が出ている。バッタは幼虫の段階だが急速かつ大規模に広がり農作物へ大きな脅威となっている。吉林省、黒龍江省など東北部は中国の主要な食糧生産地であり、国内の食糧生産量の約20.3%を占めている。もしこれらの地域に蝗害が蔓延ったらどうなるのか?

様々な自然災害が続々、国半分以上が水没、新型コロナや香港問題で国が孤立され、支援国がない、穀物倉庫には火事が続々、中国は食糧危機に耐えられるか。

 


様々な自然災害が続々、国半分以上が水没、新型コロナや香港問題で国が孤立され、支援国がない、穀物倉庫には火事が続々、中国は食糧危機に耐えられるか。習近平指示による餓死運動。

 

中国では新型コロナウイルス感染を始め、洪水、イナゴ、雹、夏の雪など自然災害が続々発生して、国半分以上が水没し、穀物が減収する。香港問題などで国が孤立され支援してくれる国がない。穀物火事は各地で続々、中国は間違いなく食糧危機がくる。習近平は食糧節約指示を発表し、国民の飲食権利を制限しようとしている。餓死の政治運動が現われるだろうか。

まとめ

今回は「中国、軍トップの面従腹背、食糧危機、経済危機と前途多難!」というテーマでお送りしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-国際

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トランプ大統領

トランプ氏容体に公式発表と差異「大きな懸念」と関係筋、実際は!

トランプ氏容体に「大きな懸念」と関係筋 公式発表と相違がみられます。実際はどうでしょうか?新型コロナウイルスに感染したドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の専属医らは3日、トランプ氏 …

アメリカ国旗

アメリカイランが空爆で関係悪化し緊張高まる今後の情勢。そして日本への影響!

アメリカがイラクの首都にあるバクダッド空港への空爆で、アメリカイランの関係が悪化 し緊張が高まってきた。もはや戦争は必至の状況になったともいえる。今後の情勢を予測すると、日本もホルムズ海峡警備の閣議決 …

王座に座る習近平国家主

中国習近平総書記の「中国人が決して承諾しない」を連発のウソ!

中国習近平総書記の「中国人が決して承諾しない」を連発のウソ。中国共産党の習近平総書記は9月3日、抗日戦争勝利記念75周年の座談会で、7月に中国共産党を批判したアメリカのポンペオ国務長官の発言を念頭に、 …

トランプ大統領

トランプ大統領は選挙演説で、「大きくて美しい赤い波」を予測した!

ノースカロライナの集会の演説で、世論調査の劣勢にもかかわらず、ドナルド・トランプ大統領は選挙の夜に「大きくて美しい赤い波」を予測し、大統領選に勝利するといった。また、イエス・キリストだけが私より有名で …

タイバンコク

巣ごもり過ごし方変化でEC消費の加速する東南アジアの状況

東南アジアでは、新型コロナウィルスの影響で、各国が外出制限に踏み切るなかで巣ごもり的過ごし方に変わり、料理宅配、などの電子取引(EC)向けビジネスを拡大する動きが盛んになっている。東南アジアのEC市場 …