最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

【悲報】「ホールデン」消滅へ電気製モデルや自動運転、共有制度の影響が大

投稿日:

アメリカ自動車大手のゼネラル・モーターズ(GM)はオーストラリアやニュージーランドで展開してきたブランド「ホールデン」の生産や販売、技術開発などを含めた全ての事業活動を2021年までに終了させる方針を明らかにしました。これで160年以上続いたブランドをたたみ、豪州市場への進出が終了することになります。

ホールデン

ホールデン

 

「ホールデン」消滅へ電気製モデルや自動運転、共有制度の影響

ゼネラル・モーターズ(GM)は160年以上続いた「ホールデン」のブランドをたたみ、豪州市場への進出が終了し、アジア太平洋地域の全ての市場から撤収するとしている。

 

またタイでは今年末までにシボレー名のモデル販売を中止する。

 

そして製造工場を中国メーカーに売却する計画も発表された。

 

GMはここ数年、豪州での事業縮小を進めています。

 

豪州製造の最後の車両とする赤色のホールデンのセダンモデルは2017年10月、同国南部のアデレード市の工場から送り出されてもいた。

GMは声明で「国際的な事業活動の変革を迫られていた」とし、コスト削減に長年腐心したものの株主保有者の十分な利益をもたらさない市場での行動が必要だったと主張した。

世界の自動車市場が電気製モデル自動運転共有制度に重心が移る中でGMもこれらのの分野への投資配分や事業戦略の転換を迫られています。

ホールデン

ホールデン

 

 「ホールデン」消滅を受けてネットでの声

ホールデン消滅を受けてネットでの声です。

「トランプの「今だけ人気取り」の犠牲かな?それも後5年もすれば化石燃料から電気へのシフトの大波が来襲、全米は失業者、自殺者で溢れるのは間違いない未来。

その時とランプは引退し、「現行の大統領のせいだ!」と高みの見物なんだろうな。
今の好景気もオバマがあのリーマンショックのどん底から8年かけて立て直したものの横取りを自分の成果にしちゃってるしね。」

「自動車も造れない国で、フランスから導入する次期潜水艦の建造は大丈夫なのだろうか?最近全然話題にならなくなったけど、建造は順調なのだろうか?」

「まだ有ったんだ。トヨタはとっくの昔に撤退したのに。
もう20年以上前から閉鎖のウワサは有ったが、出来なかった理由は何だったんだろう?」

「映画『マッドマックス』で悪役が警官を殺害した後に奪ったパトカーの印象が強かったものです。」

「好む好まぬ関係なく、電気自動車の時代になるからね。」

「昔、マツダはホールデンの車体に13Bエンジンを乗っけたクルマ作ってたね
あれは何というクルマだっけ」
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200229-35150064-cnn-int

 

以上ネットでの声を紹介しました。

 まとめ

今回は、「「ホールデン」消滅へ電気製モデルや自動運転、共有制度の影響で」というテーマでお送りしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

介護風景

介護施設倒産件数が多く発生、前払い金戻らない「前払い金トラブル」リスクも増大

介護施設倒産件数が年100件ペースで発生しています。そうした場合、「前払い金」が戻らないリスクも増大しています。今後は、介護施設を選ぶときは、倒産リスクをしっかり見極めたほうがよさそうです。介護施設倒 …

タカラバイオ製PCR検査キット

唾液のPCR検査試薬。自宅で自分で採取タカラバイオ製

唾液から新型コロナウィルスの感染の有無を調べるPCR用検査試薬をタカラバイオが発売する。厚生労働省の認可などを受けてから発売は,早くて5月末を予定している。実現すれば、PCR検査数の増加が見込める。 …

岡本行夫

岡本行夫氏死去。プロフィール、実業家、教育、評論活動、テレビ出演。

外交の岡本行夫氏が新型コロナに感染し2020年4月24日死去しました。死去される1か月前には、テレビ出演サンデーモーニングで、「”新型コロナ”で深刻な米国経済」のテーマで出演。死去されるわ …

井波律子

井波律子氏死去,プロフィール、業績、作品、夫陵一氏プロフィール

「三国志」研究で知られる中国文学者、井波律子氏死去。 享年76歳。5月13日午後8時2分、肺炎のため京都市内の病院で死去した。日本の中国文学研究者。『三国志』の研究や『三国志演義』の翻訳などで知られる …

企業ビル

【速報】2020年日経の企業イメージ調査「コーポレートガバナンス」ランキング

2020年日経の企業イメージ調査「コーポレートガバナンス」ランキングのビジネスパーソン投票と一般投票の各上位ランキング10位までの速報と解説コメントです。企業統治の健全性が評価された企業の上位には今年 …