最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

米ペンシルベニア州で髪に大量のおもちゃが絡まった6歳女児の動画!

投稿日:

米ペンシルベニア州チャーチビル在住のアビゲイル・ハウゼルちゃん(Abigail Hoelzle)と双子のきょうだいであるノア君(Noah)は、学校のオンライン授業を終えて下の階で遊び始めた。そして、大量のおもちゃが髪の毛に絡まってしまった。

髪に大量のおもちゃが絡まった6歳女児

髪に大量のおもちゃが絡まった6歳女児

髪に大量のおもちゃが絡まった6歳女児。

米ペンシルベニア州チャーチビル在住のアビゲイル・ハウゼルちゃん(Abigail Hoelzle)6歳と双子のきょうだいであるノア君(Noah)は、学校のオンライン授業を終えて下の階で遊び始めた。

 

そして、アビゲイル・ハウゼルちゃんの髪の毛に大量のおもちゃが絡まってしまったハプニングが発生し20時間かけて取り除いた母親は「悪夢のようだった」と言いました。

アビゲイル・ハウゼルちゃん一家

アビゲイル・ハウゼルちゃん一家

 

その時の斬新なヘアスタイルかと二度見してしまうようなその姿に、母親は涙を浮かべながら20時間もかけておもちゃを取り除き「悪夢のようだった」と当時を語っています。

 

アビゲイル・ハウゼルちゃんと双子の兄弟ノア君

アビゲイル・ハウゼルちゃんと双子の兄弟ノア君

この日、アビゲイル・ハウゼルちゃんと双子の兄弟ノア君(Noah)は、学校のオンライン授業を終えて下の階で遊び始めた。

 

しばらくするとノア君が、上の階にいた母親リサさんのところにやってきて「アビゲイルの髪の毛におもちゃが絡まっちゃった」と伝えたという。

続けてアビゲイルちゃんも上の階に上がってくると、その髪の毛には大量のバンチェムズ(Bunchems)が絡まってしまっていた。

バンチェムズとは、小さな球状のおもちゃで、表面が面ファスナーになっていることからつなぎ合わせて好きな形にして遊ぶことができるもの。

髪に大量のおもちゃが絡まった6歳女児

髪に大量のおもちゃが絡まった6歳女児

 

その姿を見たリサさんは「体から意識が飛んでいくような気分でしたね」と話していました。

 

原因はノア君が箱に入ったバンチェムズを、アビゲイルちゃんの頭にふざけて被せてしまったことでした。

 

リサさんによると約150個は髪の毛に絡まっていたそうで、1つ1つ丁寧にバンチェムズを取り除いていった。

「15個取るのに3時間はかかりましたよ」とリサさんは明かしており、面ファスナーの細い繊維が複雑にアビゲイルちゃんの髪の毛に絡みつき、さらにバンチェムズ同士もくっついてしまっていたので、簡単に取ることができなかったのだ。その後、父親のダンさん(Dan)が帰宅すると、良い解決法がないかネットで検索してみたという。

 

「夫がさらに10個を取り外しましたが、その時点で深夜1時を回っており、アビゲイルは寝始めていました。仕方ないのでこれ以上ひどくならないように、アビゲイルの頭を私の上に置いて寝ました。その夜はぐっすりと眠れませんでしたね。」

 

「髪の毛を切ることも考えましたが、そうなると短いピクシー・カットになってしまうので、諦めたくなかったんです。それで翌朝、何か絡まりを解くのに助けになるものはないかとお店に出向き、ミネラルオイルや櫛を購入して再び取りかかりました。」

「取り除いていると段々と涙が出てきてしまい、ノアも自分がとんでもないことをしてしまったと落ち込んでいたので、アビゲイルが私たちを慰めてくれていました。」

髪に大量のおもちゃが絡まった6歳女児の動画。

 

ママは6歳の娘の髪の毛からベルクロのようなおもちゃを150個とかすのに20時間を費やします: ‘最悪のママの夜


Mom Spends 20 Hours Combing 150 Velcro-Like Toys Out of 6-Year-Old Daughter’s Hair: ‘Worst Mom Night

ママは6歳の娘の髪の毛からベルクロのようなおもちゃを150本コーミングするのに20時間を費やします:「最悪のママの悪夢」2人の母親は、娘のもつれた髪を最初に見たときに「体外離脱体験」をしたと言いました。

ジョージアスレーター2021年2月3日03:06 PM広告画像ズームペンシルベニア州の母親は最近、150近くの小さなおもちゃが娘の髪の毛に引っかかって、取り除くのにほぼ1日かかったとき、最悪の悪夢に巻き込まれました。先月、LisaHoelzleがnow-virで共有しました…

 

まとめ

今回は「米ペンシルベニア州で髪に大量のおもちゃが絡まった6歳女児の動画!」というテーマでお送りいたしました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

養育費を硬貨8万枚で支払った父親

米バージニア州で養育費を硬貨8万枚で支払った父親の動画。

離婚した父親が嫌がらせをしたいと考え、わざわざトレーラーを借りて最後の養育費の支払いを行い自宅の前に積みあがった8万枚のコインの山を積んだ。それに対し、母娘は父親の行動を辱めるように、その硬貨を寄付し …

PCR検査、ドライブスルー

西村担当相のPCR検査に批判。PCR検査即座に受診陰性であることも確認。

新型コロナウイルス対策を所管する西村康稔経済再生担当相がPCR検査を受けたことが、ネット上で「ずるい」「要人だからずるい」などと批判を浴びている。症状が出ても検査を受けられないといった国民の不満が一気 …

ひっくり返る氷山の上にいた探検家

北極海のひっくり返る氷山の上にいた探検家の動画!

2020年8月ひっくり返る氷山の上にいた探検家、命拾いし「北極でやっていけないことの教訓になった」と探検家のマイク・ホーンさん(Mike Horn、54)とフレッド・ルーさん(Fred Roux)は、 …

ママは十代の息子のベッドの下を見て恐怖を見つける

ママは十代の息子のベッドの下を見て恐怖を見つける動画!

10代息子のベッドを動かした母親は、驚愕する動画。米ケンタッキー州レキシントンに住むアマンダ・ナイバートさん(Amanda Nighbert)がTikTokに投稿した「10代の息子の部屋」の動画。 & …

チョコレート会社のマスコットにカエルが抜擢 初の両生類採用

チョコレート会社のマスコットに抜擢カエル「ベティ(Betty)」の動画!

イギリス発祥の大手製菓会社「The Hershey Company」が販売するチョコレートブランド「キャドバリー(Cadbury)」は、アメリカでも大人気のチョコレートで、アメリカ支社の「Cadbur …