最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

デンマークのリーベ「魔女狩り」を現代に伝える博物館の動画!

投稿日:

デンマークリーベ「魔女狩り」を現代に伝える博物館が人気です。動画紹介。魔女狩り博物館(Hex! Museum of Witch Hunt)はデンマークのリーベ(Ribe)という町の、かつて「魔女ハンター」をしていた男の家にオープンした。2020年6月末にオープンした魔女狩り博物館は、最初の1か月間の観覧客数が1万人に上った。#Hex Museum of Witch Hunt

Hex! Museum of Witch Hunt

Hex! Museum of Witch Hunt

 

目次

デンマークのリーベ「魔女狩り」を現代に伝える博物館。

 

「魔女狩り」を現代に伝える博物館が、デンマークのリーベ(Ribe)のできました。

 

デンマークにある「魔女狩り博物館(Hex! Museum of Witch Hunt)」は、暗黒の時代を現代によみがえらせます。

Hex! Museum of Witch Hunt

Hex! Museum of Witch Hunt

 

魔女狩り博物館(Hex! Museum of Witch Hunt)はデンマークのリーベ(Ribe)という町の、かつて「魔女ハンター」をしていた男の家にオープンした。

 

ここでは、魔女に対する恐れが、16~17世紀にデンマークと欧州全域に吹き荒れた迫害の嵐にどのようにしてつながったかを明らかにしている。

 

Hex! Museum of Witch Hunt

Hex! Museum of Witch Hunt

 

博物館の歴史学者ルイーセ・ハウベア・リンゴー(Louise Hauberg Lindgaard)氏によると、欧州全体で約10万人が魔女裁判にかけられ、5万人もが火あぶりにされたという。

 

その大半は、悪魔と共謀していると見なされた女性だった。

Hex! Museum of Witch Hunt

Hex! Museum of Witch Hunt

 

欧州で最も盛んに魔女狩りが行われた国ドイツでは、1万6500回に上る裁判が実施され、その4割以上で告発された者が火あぶりの刑に処せられた。

 

デンマークでは、1000人が死刑となった。国全体の人口が当時は100万人程度だったことを考えると、かなり大きい数字だと、ハウベア・リンゴー氏はいう。

 

Hex! Museum of Witch Hunt

Hex! Museum of Witch Hunt

ハウベア・リンゴー氏によると、デンマーク国内で魔術に対する反感が高まったのは、主に国王クリスチャン4世(King Christian IV、在位1577~1648)のせいだという。

 

クリスチャン4世の統治下では、魔術の行使を禁じるデンマーク初の法律が1617年に導入され、黒魔術師たちがはりつけになった。法律導入後の8年間には迫害が横行し、5日に1人の「魔女」が火あぶりにされた。

Hex! Museum of Witch Hunt

Hex! Museum of Witch Hunt

 

クリスチャン4世にとって、魔女の迫害は、臣民を大切にする良きキリスト教徒の印象を与えつつ権力を保持するための手段だった。

 

それは、義兄のスコットランド王兼イングランド王ジェームズ6世(King James VI)を含む多くの同時代の王たちにとっても同様だった。

 

Hex! Museum of Witch Hunt

Hex! Museum of Witch Hunt

 

6月末にオープンした魔女狩り博物館は、最初の1か月間の観覧客数が1万人に上った。好結果の要因は涼しい夏だったことと、人気のあるテーマであることの両方にある

ハウベア・リンゴー氏は「一般の人々が持つイメージによって魔女狩りの時代の『歴

史的真実』はあやふやになり、新たな解釈が加えられているため、人々が『実際に何が起きたのか』を知りたいと願って、ここを訪れていることを確かに感じる。

Hex! Museum of Witch Hunt

Hex! Museum of Witch Hunt

 

興味深い」と語る。大半の「魔女」は女性だったが、最大で4人に1人は男性だった、と同氏は指摘する。独身で、コミュニティーでは立場が弱く、かなり貧しかった場合がしばしばだという。

Hex! Museum of Witch Hunt

Hex! Museum of Witch Hunt

不気味なBGMが流れる館内では、ほうき、魔よけ、人形や他の展示品とともに拷問道具が陳列され、魔女裁判の再現アニメが放映されている。

博物館が入っている建物自体も由緒あるものだ。16世紀末にこの建物を建てた「魔女ハンター」は7件の裁判で重要な役割を果たし、そのうちの3件で被疑者が火あぶりの刑に処せられた。

 

デンマークのリーベ「魔女狩り」を現代に伝える博物館の動画。

 

危機に瀕している魔女。


ー        Hekse på spil

Nikolaj Bahneは、Ribeの魔女に関する展示を見に出かけました。彼は本当の魔女が何であるかを知りたがっているので、HEX Museum of WitchHuntでそれを体験できます。

 

まとめ

今回は「デンマークのリーベ「魔女狩り」を現代に伝える博物館の動画!」というテーマでお送りいたしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ネズミ社会

ネズミ2匹の大喧嘩が話題の動画で猫も登場!

シンガポールでネズミ2匹の大喧嘩の動画が話題です。おまけに猫も登場します。#Singapore #Animals ネズミ社会 目次 ネズミ2匹の大喧嘩が話題の動画で猫も登場! シンガポールでは2匹のネ …

学校に提出する動画とは知らずに、娘の背後で父が踊りまくる

学校に提出する動画とは知らずに、娘の背後で父が踊りまくる動画!

学校に提出する動画とは知らずに、娘の背後で父が踊りまくる動画紹介。米オレゴン州に住む3児の父が、自宅のキッチンでノッリノリでダンスをする様子を捉えた動画が世界中に拡散しています。#Dad hyster …

きれいな豊尻

ロシア豊胸手術から目覚めた女性が頼んでもいない豊尻に絶句の動画!

ロシアのモスクワで働く3児の母リューボフ・ラウファーさん(Lyubov Laufer)が、衝撃的な美容整形について語り注目されている。豊胸手術から目覚めたリューボフさんは、頼んでもいない豊尻になって絶 …

先が見えないサラリーマン

黒字リストラ日立の裁判判決に見る問題「路頭に迷う悲惨」について

大企業の黒字リストラの例として関心が高い日立製作所で起きた出来事です。2018年4月に訴訟を起こした日立製作所に勤める課長職の50代男性が違法な「退職強要」を受けたなどとして、日立製作所に損害賠償を求 …

リーズバーグ在住で自閉症を抱えるライアン・ローリーさん

自閉症男性の誠実な自己PR「手書きカバーレター」に1000社以上のオファー!

米バージニア州リーズバーグ在住で自閉症を抱えるライアン・ローリーさん(Ryan Lowry)は、一緒に住む両親のロブさん(Rob)とトレイシーさん(Tracy)から自立することを目標に就職活動行い、自 …