最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

計30年以上服役した62歳米国男性、優秀な成績で大学を卒業した動画!

投稿日:

米カリフォルニア州在住のジョセフ・ヴァラデスさん(Joseph Valadez)は、62歳でカリフォルニア州立大学ロングビーチ校の社会学部を卒業し 最優秀成績者の1人である“President’s Honor List”として表彰された。実はジョセフさんは、計30年以上服役した経歴があり今回、優秀な成績で大学を卒業し、母にこの姿を見せたかったと涙ながらに動画で言います。

米カリフォルニア州在住のジョセフ・ヴァラデスさん

米カリフォルニア州在住のジョセフ・ヴァラデスさん

 

計30年以上服役した62歳米国男性、優秀な成績で大学を卒業。

米カリフォルニア州在住のジョセフ・ヴァラデスさん(Joseph Valadez)は、62歳でカリフォルニア州立大学ロングビーチ校の社会学部を卒業したが、 最優秀成績者の1人である“President’s Honor List”として表彰された。

カリフォルニア州立大学大学では各学期に12単位以上を受講し、その成績を表すGPA(最大4.0)が3.75以上だった人が表彰されるというシステムでの表彰でした。

 

ジョセフ・ヴァラデスさんは、若い時から薬や暴力が蔓延る世界に足を踏み入れてしまい、人生の半分にあたる30年以上を獄中で過ごしてきたが「こんな私でも変わることができたから、誰でもできる」 と言います。

ジョセフ・ヴァラデスさんは、過去の行いを悔い改め、そんな自分を信じ続けてくれた亡き母の思いを胸に、過去を清算するためのけじめとして大学へ進学した。

そして、このほど優秀な成績で大学を見事卒業しました。

 

アメリカの大学では3.5以上の高いGPAを維持するために予習復習を欠かさず、授業では積極的な質問や発言、さらに提出物の期限厳守はもちろんのこと、そのクオリティも高いものが求められると言います。

 

ジョセフさんはこれらのことをコツコツと努力し続けて優秀な成績をおさめた。

 

ジョセフさんは11歳の時、窃盗で初めて逮捕されました。思春期の頃、彼は少年拘置所で5ヶ月から1年を過ごしました。

 

ジョセフさんはその頃からに薬物にものめり込み、そのままギャングのメンバーと繋がりを持つようになってしまった。そしてヘロインなどの薬物依存に陥っては投獄されるという生活が、約38年間も続いたという。

 

「私が犯した罪は、全て薬物の売買に関わるものでした」と明かすジョセフさんはこれまで40回も投獄されたが、2013年の54歳の時にそのような生活から決別する決心をした。

 

彼の腕、首、手、脚に薬物を注入した数十年の間で、ジョセフさんの静脈の多くは崩壊していました。

「ある日、約2時間、私は静脈を見つけようとしています」「私はとても集中していたがもう見つかりませんでした。私は私のいたるところの静脈血管が出血していました。私はうんざりした。」とジョセフさんは言います。

 

しかし長年の悪い習慣を1人で立ち切るのは簡単なことではなかった。

 

「知り合いに連絡して助けを求めてみましたが、私を必要とする人は誰もおらず、誰1人助けてくれる人もいませんでした。」

希望を失いかけていたジョセフさんだったが、同州アナハイムにある依存治療センター「Salvation Army Anaheim Adult Rehabilitation Center’s」から更生プログラムの話を持ちかけられた。そして1年間のプログラムを終えたジョセフさんは、同州コスタメサにあるオレンジ・コースト大学に入学、その後カリフォルニア州立大学ロングビーチ校に転校し、好成績で卒業した。

ジョセフさんは現在、同大学の博士課程に進む意思をもっています。

そしてジョセフさんの母アニータ・ヴァラデスさん(Anita Valadez)は、薬物と暴力に溺れて監獄とホームレス生活を繰り返すジョセフさんをずっと見守り続けてきた。

 

ジョセフさんは『ABC7 News』の動画インタビューに、嗚咽を漏らしながらこのように述べている。

「母が亡くなってから14年が経ちます。母はどんな時も私に対して希望を捨てず、『お前は頭が良い子だから、何にでもなれるよ』と言い続けてくれました。優秀な成績で大学を卒業できたこの姿を、母にも見せたかった。」

 

「私みたいな人間は、間違ったイメージが付きやすいです。私はそのイメージを変えたいと思いました。」

「こんな私が変わることができたのだから、誰だって変わることはできるんです。私は誰かのモチベーションや希望となり、助けていきたいと考えています。それがこれからの私の役目なのです」と語ります。

 

バラデスさんの投稿のスクリーンショットは、Twitterで拡散され、投稿は現在67,000回以上共有され、398,000回以上のGOODがあり、Valadezが感謝している彼の物語を共有するためのプラットフォームをValadezに提供しています。

 

計30年以上服役した62歳米国男性が大学を卒業した動画。

 

成人期の半分を刑務所で過ごした男は、カリフォルニア州立大学ロングビーチ校を優等で卒業しました。 ABC7


Man who spent half his adult life in prison graduates with honors from Cal State Long Beach | ABC7

 

まとめ

今回は「計30年以上服役した62歳米国男性、優秀な成績で大学を卒業した動画!」というテーマでお送りいたしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自宅庭に巨大ジェットコースターを自作

米カリフォルニア州在住建築学科の学生がジェットコースターを自作の動画!

米カリフォルニア州ナパ在住の建築学科の学生であるショーン・ラロシェルさん(Sean LaRochelle)は、ロックダウン中に自宅の庭に巨大なジェットコースターを完成させた。「ディズニーにあるようなも …

飼い主を病院の外で待つ犬

何度連れて帰っても戻って来て入院した飼い主を病院の外で待つ犬の動画!

トルコ黒海沿岸の都市トラブゾンで、入院した飼い主を病院の外で待つ犬「何度連れて帰っても戻ってきた」という何度連れて帰っても戻って来て入院した飼い主を病院の外で待つ犬「ボンジュク(Boncuk)」の動画 …

マクドナルドのクリスマスCM

マクドナルドのクリスマスCMに涙する人続出の動画!

英マクドナルドが発表したクリスマス向けのコマーシャルがイギリスで多くの涙を誘っています。コマーシャル動画の内容は少女が幼い頃から一緒だった大事な友人の存在を成長していくとともに忘れてしまうストーリーが …

「わらしべ長者」デミー・スキッパー

ヘアピンから物々交換を繰り返しトレーラーキャビンをゲットした女性の動画!

米サンフランシスコ在住のデミー・スキッパーさん(Demi Skipper)は、物々交換で家を手に入れることを目標にした「リアルわらしべ長者」プロジェクト「Trade Me Project」を行っている …

小川を飛び越えられず携帯と共に着水の父

スコットランドで小川を飛び越えられず携帯と共に着水の父の動画!

スコットランドのアンガスにあるレザム村に住むキンバリー・スーターさん(Kimberley Soutar)は、父親のイアンさんと賭けをして、イアンさんがジャンプ。ところが小川を飛び越えられず携帯と共に着 …