最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

富士宮市のPCR検査ウオークスルー方式導入

投稿日:

富士宮市のPCR検査「ウオークスルー方式」スタート。ウオークスルー方式を採用し、医師より検体を採取。これにより、かかりつけ医師の紹介でPCR検査が迅速に受けられることとなった。場所は、富士宮市救急医療センター内駐車場。

ウオークスルー方式

ウオークスルー方式

富士宮市のPCR検査ウオークスルー方式

静岡県富士宮市は5月18日、新型コロナウイルス感染を専門に調べる市独自のPCR検査場を開設した。

同日から予約を受け付け、3件の申し込みがあった。かかりつけ医を通じて、予約を受け付けている。

PCR検査ウオークスルー方式

PCR検査ウオークスルー方式

 

これまでに主に市内で開業する計39人の医師がPCR検査への参加を表明しているという。

採用したウオークスルー方式は密閉されたボックスから医師が腕を出し、患者の検体を採取する。同方式採用により、医師の感染リスクを下げることにもつながるという。

市医師会の永松清明会長は「インフルエンザの時期の対応も考えていく必要がある。その際にも市のPCR検査場があれば対策を立てやすい」と語った。

 

PCR検査ウオークスルー方式

PCR検査ウオークスルー方式

 

感染が疑われる場合には従来通り、帰国者・接触者相談センターに相談し、帰国者・接触者外来を受診する流れが基本。

市独自のPCR検査場は従来のルートから漏れた患者を対象とし、かかりつけ医を通じた予約で受け付け、順次検査を進めていく。市のPCR検査は保険診療対象。

PCR検査ウオークスルー方式

PCR検査ウオークスルー方式

PCR検査の増加による感染拡大対策に寄与

これまで、静岡県富士宮市では、市内に保健所がなく、隣の富士市にPCR検査の相談をする必要があったが、話し中状態が多く、電話が通じにくく、さらに市内の公立病院も感染対策病院ではなく、新型コロナウィルスの早期対応が難しかった。

 

PCR検査ウオークスルー方式

PCR検査ウオークスルー方式

今回のウオークスルー方式のPCR検査を導入したことで、通常の感染が疑われる場合の従来通りの手順「帰国者・接触者相談センターに相談し、帰国者・接触者外来を受診する」に加え、かかりつけ医を通じた予約で受け付けでPCR検査が迅速に受けられることになる。

富士宮市PCR検査関係連絡先はコチラ

 

富士宮市のウオークスルー方式PCR検査場所

富士宮市救急医療センター内駐車場

住所:静岡県富士宮市宮原12-1

富士宮救急医療センター

富士宮救急医療センター

まとめ

今回は「富士宮市のPCR検査ウオークスルー方式導入」というテーマでお送りしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

PCR検査、ドライブスルー方式導入。新型コロナウィルス対策で。

PCR検査の精度測定の検査キットを発売【PCR検査の精度確認が可能に!】」

PCR検査キット1時間検査キット国内販売、海外でも期待

唾液のPCR検査試薬。自宅で自分で採取タカラバイオ製

山梨大学の島田真路学長のPCR検査への意見。ドライブスルー検査も実施

 

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

猫のジンジャー

スコットランド飼い主を夜中に叩き起こそうとする猫の動画!

スコットランド在住のスージーさん(Susie)が2020年11月28日に投稿した動画が今話題になっています。画には「朝起きると疲れてて、夜中何かに起こされている感じで…。それで暗視カメラで何が起きてい …

お金と労働者

高年齢者雇用安定法「70歳定年へ」改正の方針決める、年金対策の思惑!

政府は4日、企業に対し、現状は65歳まで義務化している高齢者の雇用を70歳までの就業確保に努めるよう求める高年齢者雇用安定法などの改正案を閣議決定しました。これは、年金支給年齢の引き上げ、増え続ける社 …

MouserチーフLarry

イギリス首相官邸のチーフマウサーのラリーキャット!

ダウニングストリートで最も有名な猫は、ボリスジョンソンを新しいフラットメイトにして、ラリーキャットです。ラリーキャットのプロフィールや職務について。そしてラリーザダウニングストリートの猫の最高の瞬間の …

機内で後ろから手を伸ばしてくる幼児に大爆笑の夫婦

機内で後ろから手を伸ばしてくる幼児に大爆笑の夫婦の動画!

米国で機内で後ろから手を伸ばしてくる幼児に大爆笑の夫婦の態度が寛容すぎて、寛容な対応に称賛の声の動画。 機内で後ろから手を伸ばしてくる幼児に大爆笑の夫婦 目次1 機内で後ろから手を伸ばしてくる幼児に大 …

ICUグランパ

赤ちゃんを癒し続けて14年ICUグランパ86歳で逝去の動画!

米ジョージア州アトランタ在住のデイヴィッド・ドゥッチマンさんは赤ちゃんを癒し続けて14年、ICUグランパと呼ばれました。そして、今86歳で逝去「人生は豊かで充実していた」と言います。 ICUグランパ …