最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

唾液のPCR検査試薬。自宅で自分で採取タカラバイオ製

投稿日:2020年5月17日 更新日:

唾液から新型コロナウィルスの感染の有無を調べるPCR用検査試薬をタカラバイオが発売する。厚生労働省の認可などを受けてから発売は,早くて5月末を予定している。実現すれば、PCR検査数の増加が見込める。

タカラバイオ製PCR検査キット

タカラバイオ製PCR検査キット

唾液のPCR検査試薬のメリット

鼻や喉から粘液を採取する検査は、医療従事者のサポートが必要だが、唾液による採取は、自分自身でもできる。

従って、自宅で採取して検査場所に、郵送するような使い方も可能となる

唾液のPCR検査試薬は、今後かなりの検査数の拡大が可能になる。

また、2次感染の危険性が低くなる。

通常のPCR検査は、鼻の奥の粘膜が使用されているが検体を採る際に、せきやくしゃみが出やすく、医療従事者が感染する危険性がある。

唾液の場合は、専用の容器に吐き出すだけで済む。

PCR検査、ドライブスルー化

PCR検査、ドライブスルー化

唾液を検体に使うPCR検査法導入経過詳細

厚労省は、唾液を検体に使うPCR検査法を5月中にも認める公算です。

タカラバイオが国内で初めて唾液を用いる検査試薬を発売する。

タカラバイオは、すでに月200万検体の分の量産体制を整えている。

すでに、日本医師会は、唾液を検体とするPCR検査法の早期実用化を政府に申し入れている。

加藤厚労相も、「唾液による検査が可能となればPCR検査の状況が変わる」との認識を示している。

タカラバイオ製PCR検査キット

タカラバイオ製PCR検査キット

唾液を検体に使うPCR検査法のしくみ

PCR検査では、検体に含まれるコロナウィルスの遺伝子を増幅して感染の有無を判断する。
タカラバイオが開発した唾液を検体に使う試薬は唾液に含まれる不純物を取り除かなくても遺伝子を増幅でき約一時間で検査結果が判明する。

タカラバイオの唾液を検体に使うPCR検査薬の価格は、鼻や喉のタイプとほぼ同価格になる見込み。

唾液方式PCR検査の精度

唾液によるPCR検査を研究している北海道大学病院検査輸血部によると、新型コロナウィルスの感染者の喉と鼻の粘膜と唾液の両方でPCR検査をしたところ、同等の精度だったという。

 

米国での唾液PCR検査の状況

米国では、トラガース大学が、唾液を使ったPCR検査法を開発し、米食品医薬品局(FDA)が認可済み。

米では、家で唾液を採取してPCR検査を担う同大学に送付する使い方も承認されているという。

まとめ

今回は、「唾液のPCR検査試薬。自宅で自分で採取タカラバイオ製」というテーマでお送りしました。

現状の日本におけるPCR検査は、検査数が世界に比べ極端に少なく、検査結果も時間がかかっています。

当初より治療目的のPCR検査を目指してこなかったツケがいまだに影響が残っています。

唾液PCR検査が今の問題解決の決め手になりそうです。

関連記事

タカラバイオPCR2時間で5000件開発。 国内の使用には壁がある理由。

唾液でPCR検査実施可能に、東京都も本格導入で医療従事者感染リスク減少

富士宮市のPCR検査ウオークスルー方式導入

PCR検査、ドライブスルー方式導入。新型コロナウィルス対策で。

PCR検査の精度測定の検査キットを発売【PCR検査の精度確認が可能に!】

PCR検査キット1時間検査キット国内販売、海外でも期待

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-社会

執筆者:


関連記事

介護風景

介護施設倒産件数が多く発生、前払い金戻らない「前払い金トラブル」リスクも増大

介護施設倒産件数が年100件ペースで発生しています。そうした場合、「前払い金」が戻らないリスクも増大しています。今後は、介護施設を選ぶときは、倒産リスクをしっかり見極めたほうがよさそうです。介護施設倒 …

世界の景気

新型コロナで世界の16億人が生計失う危機とILO発表

新型コロナウィルスの影響で世界各国が、ロックダウンなどを実施して、経済活動が停止していますが、今回ILO(国際労働機関)でショッキングな発表がありました。ILO(国際労働機関)の4月29日の発表により …

新型コロナウィルス

岡田晴恵教授新が型コロナ感染死亡率の高さ指摘、今後を予測や警鐘

日本に関しては、検査件数が少ないため評価が難しい新型コロナウィルスの感染者死亡率について岡田晴恵氏、日本での死者数2・1%を指摘。「私自身、受け入れるのに時間がかかった」と述べました。また今後の予測に …

新藤加菜氏

ゆづか姫(姫ゆずか)新藤加菜が東京都議補選でアベノマスクブラポスター。

ゆづか姫(姫ゆずか)こと新藤加菜氏が東京北区都議補選で「アベノマスクブラ」ポスター を披露しました。 新藤加菜氏   目次1 ゆづか姫(姫ゆずか)「アベノマスクブラ」ポスターを公開2 ゆづか …

加藤しゅう

加藤しゅう氏がコロナウイルス支援アプリ「Asiato」、プロフィール

コロナウイルスのパンデミックとの闘いを支援ソフト「Asiato」は、日本の函館市出身のコンピュータに詳しい10代の加藤しゅう氏によって開発されました。16歳の加藤しゅう氏はスケートボード、ブルーノマー …