最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

国際

フィンランドのサンナ・マリン首相、胸の谷間がうっすらジャケット姿動画!

投稿日:

北欧フィンランドのサンナ・マリン首相が、胸の谷間がうっすら見えるジャケット姿で雑誌に登場したことが話題になっています。思わぬ。一部のソーシャルメディアで「下品」「不適切」と批判され波紋を広げている問題の動画です。#Finnish Prime Minister Sanna Marin

サンナ・マリン首相

サンナ・マリン首相

サンナ・マリン首相、胸の谷間がうっすらジャケット姿の問題。

サンナ・マリン首相

サンナ・マリン首相

 

北欧フィンランドのサンナ・マリン首相(34)が、胸の谷間がうっすら見えるジャケット姿で雑誌に登場したことで、波紋が広がっています。

 

一部のソーシャルメディアで「下品」「不適切」と批判される一方、男性政治家は半裸でも同様の批判が起きないため、「女性差別だ」と指摘する声もある。

 

昨年末に就任したマリン氏は、フィンランド史上最年少の首相として注目されています。

サンナ・マリン首相

サンナ・マリン首相

 

サンナ・マリン首相は、10月のフィンランドで発売されたファッション誌のインタビューで「ロールモデル」として取り上げられ、黒のスーツ姿で登場。

サンナ・マリン首相

サンナ・マリン首相

 

素肌にジャケットを羽織ったとみられ、凝ったデザインのネックレスの下に、胸の谷間がうっすら見える。ソーシャルメディアでは一部の人が「安っぽい」「信頼を落とす」「目立ちたがり屋」などの批判の声があがった。

 

一方、違う意見もあり、マリン氏と同様の格好をした自分の写真をハッシュタグ「#サンナとともに」をつけてインスタグラムに投稿。

素肌にジャケット姿

素肌にジャケット姿

素肌にジャケット姿

素肌にジャケット姿

 

支持の輪は広がり、ラトビアの福祉相は「政治であれ他の仕事であれ、女性も男性も、見た目でなく実績で評価されるべきだ」と投稿した。

サンナ・マリン首相

サンナ・マリン首相

 

騒動は国外メディアでも注目された。マリン氏の格好は、上半身裸で釣りをしたり馬に乗ったりするロシアのプーチン大統領や、花柄の赤い短パン姿で真冬にジョギングするジョンソン英首相らに比べれば、大して過激でも奇抜でもない。

 

サンナ・マリン首相、胸の谷間がうっすらジャケット姿の問題の動画。

 

フィンランド首相サンナマリン写真撮影。


Finland PM Sanna Marin Nude Photoshoot l फिनलैंड पीएम की तस्वीर पर हंगामा? Lifestyle of Sana Marin

 

フィンランドのサンナ・マリン首相がローカットジャケットの「モデリング」。


Finland Prime Minister Sanna Marin Trolled for ‘Modelling’ in Low-cut Jacket

昨年34歳で就任した際に世界最年少の首相となったマリンは、シャツを着ていないブレザーを着たトレンディ誌の10月号にポーズをとった。

Trendiの発行元であるA-lehdetマガジングループの女性メディアディレクターであるMariPaalosalo-Jussinmäkiは、フィンランドでの写真撮影とカバーストーリーに対して「巨大な」反発があったとCNNに語った。

彼女は、雑誌が10月9日にリリースされた直後にソーシャルメディアで激しい批判を受けたと述べた。「一般化する必要があるとすれば、それは間違っていると言う男性と素晴らしいと言う女性になるだろう」

 

「それは少し驚きでした」と彼女は付け加えました。「明らかに、女性の光沢のあるファッション雑誌でそのような写真を撮ったことがあります。人々、そして彼らはこのような応答を作成したことがありませんでした。」

 

クリスマスの精神は打ち負かされる必要はなく、サンタのように、ダムショーは準学士号の外観を作成する方法に永続的に気付くことができます!

 

まとめ

今回は「フィンランドのサンナ・マリン首相、胸の谷間がうっすらジャケット姿動画!」というテーマでお送りいたしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

-国際

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マッテオ・サルヴィーニ

イタリアのサルビーニ氏中国に批判の声「全人類への犯罪」

中国の「全人類への犯罪」にイタリアで激怒の声。「中国政府の新型コロナウイルスの隠蔽工作は全人類に対する犯罪だ」イタリアのサルビーニ氏中国に批判の声を上げる。WHOも「中国は重要な資料を隠し、最小限の資 …

ヘンリー王子

ハリー王子とメーガン妃の王室離脱後の日常生活を垣間見る

ハリー王子は、現在、、カリフォルニアにある、新しい家でメーガン妃と息子のアーチーと過ごしています。ハリー王子は英国へのビデオ通話で、ロックダウンしている家庭の様子をうかがうことが出来ました。 ハリー王 …

no image

ベラルーシで抗議行動を取り締まるため治安部隊が拘束を始めた!

治安部隊がベラルーシでの大規模な抗議行動を取り締まるため、多数の抗議者を拘束し始めています。制服の警官がカフェのガラスのドアを破り、内部に避難している抗議者を捕まえているのが見えました。#securi …

トルコのkeban dam

チグリス・ユーフラテス川が干上がるか。 上流のダム建設で流量激減!

チグリス・ユーフラテス川が干上がる可能性も? 上流のダム建設で流量激減しています。シャット・アルアラブ(Shatt al-Arab)川は、数百万人のイラク人に農業用水を供給する源だが、流量はすでに激減 …

聖地エルサレム

イスラエルパレスチナ和平案は、「2国家共存策」を軽視する案で反対の声が多数

トランプ米大統領が今年1月に発表した新たな中東和平案は、長年国連や世界の国が望んできたイスラエル・パレスチ間の紛争を解決する着地点として目指してきた「2国家共存策」を軽視するもので、当事者のパレスチナ …