最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

国際

「スターリンク」衛星が中国宇宙ステーションとニアミスでネットの批判声!

投稿日:

2021年12月27日、米起業家イーロン・マスク氏の巨大通信衛星網プロジェクト「スターリンク」の衛星が中国の宇宙ステーションとニアミスを起こしていたと中国が苦情を申し立てたため、同国のソーシャルメディアには27日、マスク氏の計画を批判する投稿があった。

 

「スターリンク」衛星が中国宇宙ステーション

「スターリンク」衛星が中国宇宙ステーション

目次

「スターリンク」衛星が中国宇宙ステーションとニアミス。

 

中国が2021年12月、国連宇宙部のウェブサイトに以下が掲載された。

スターリンクが打ち上げた複数の衛星が7月1日と10月21日の2回、中国の宇宙ステーションと近接遭遇し、宇宙ステーションは衝突回避行動を余儀なくされた。

マスク氏の宇宙開発企業スペースⅩにコメントを要請したが、今のところ返信はない。

 

スペースⅩはスターリンク計画の下で衛星を1900基近く軌道に乗せており、さらに増やす計画を立てている。

中国政府は、中国の宇宙ステーションは2つの「近接出会い」スターチェーン衛星を持っていたと言いました。

中国の苦情は国連の宇宙機関に提出されたと伝えられているが、まだ独立して確認されていない。

 

「スターリンク」衛星が中国宇宙ステーション

「スターリンク」衛星が中国宇宙ステーション

スターチェーンは、マスクのSpaceXによって運営されているインターネットサービス衛星です。

マスクは中国で非常に有名ですが、彼の電気エネルギー車テスラは、ますます中国の規制当局によって監視されています。

 

先月、NASAは突然、スペースデブリを避けるために、国際宇宙ステーション(International Space Station)での船外活動を緊急に延期した。

 

中国宇宙ステーションとニアミスでネットの批判声!

 

中国のソーシャルメディア「微博(ウェイボー)」には12月27日、スターリンクの衛星について「単なる宇宙ごみの集まり」、「米国の宇宙戦争の武器」などと批判する声が寄せられた。

「スターリンクのリスクが徐々に明るみに出てきた。全人類が彼らの事業活動の代償を払わされるだろう」との投稿もあった。

 

 

苦情が公表された後、マスク、スターチェーン、米国は、中国のソーシャルプラットフォームweiboで激しく批判されました。

あるユーザーは、スターチェーンの衛星を「人類史上最大の宇宙ゴミ」と表現した。

また、ネチズンは衛星を「アメリカの宇宙戦争兵器」と呼び、「マスクは米国政府と軍が製造した新しい武器」だと述べた。 ”

 

別のコメントは、「アメリカのスターチェーンは、ローグプロジェクトに近いです…」

 

 


Elon Musk’s Last Terrifying Technology That Russia is Afraid Of

 

 

まとめ。

今回は「「スターリンク」衛星が中国宇宙ステーションとニアミスでネットの批判声!」というテーマでお送りしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

-国際

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

トランプとバイデン

ハンター・バイデン氏のウクライナ疑惑の証拠「秘密のEメール」が出現!

バイデン候補「致命傷」となる新たなメールが明らかにされた。「バイデンの秘密のEメール」です。ウクライナ疑惑で企業幹部と面会を証拠づけるのがこの「秘密のEメール」smoking gun’ e …

no image

米国が共産党員の移民制限厳格化、庶民は「裸官」批判で歓迎も!

米国が共産党員の移民制限を厳格に運用すると発表したことで中国内では波紋を広げています。共産党の高官は子弟を米国に留学させ永住権や国籍をとる場合が多いからです。一方で家族や資産を米国など海外に移し自分だ …

トランプ氏「敗れたら米国を去るかも」と演説

ドミニオン選挙システムサーバーをドイツから押収したのはほんとか?

アメリカ大統領選挙で、誤動作を起こしているとされているドミニオン選挙システムサーバーを、米軍がドイツから押収したといううわさが出ています。これは。本当なのか、そうでないのか今日本でも関心が高まっていま …

セレブ

世界の富豪ランキング2020年トップ50(1)【画像あり】詳細解説

フォーブズ誌「世界の大富豪ランキング」2020年のトップ50 の中からランキング1位~10位までを紹介します。地球上で最も裕福な人々はコロナウイルスの影響を受けません。パンデミックがヨーロッパとアメリ …

サンナ・マリン首相

フィンランドのサンナ・マリン首相、胸の谷間がうっすらジャケット姿動画!

北欧フィンランドのサンナ・マリン首相が、胸の谷間がうっすら見えるジャケット姿で雑誌に登場したことが話題になっています。思わぬ。一部のソーシャルメディアで「下品」「不適切」と批判され波紋を広げている問題 …