最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

タカラバイオPCR2時間で5000件開発。 国内の使用には壁がある理由。

投稿日:

タカラバイオが、新型コロナウィルス感染の有無を調べるPCR検査で、2時間で最大5000件超を検査する手法を開発した。ただ日本での展開は、今の時点では想定されていない。

タカラバイオ製PCR検査キット

タカラバイオ製PCR検査キット

タカラバイオ PCR2時間で5000件開発

タカラバイオが、新型コロナウィルス感染の有無を調べるPCR検査で、2時間で最大5000件超を検査する手法を開発した。

主流のスイス製薬大手ロッシュの手法に比べて処理能力は14倍以上向上する。

 

米食品医薬品局(FDA)の緊急使用許可(EUA)を申請中で近く承認を得られる見通し。

 

タカラバイオ検査手法が広がればPCR検査が画期的に効率が高まる見込み。

タカラバイオとロッシュの処理能力の違い

タカラバイオの新しい検査法は、タカラバイオの米子会社タカラバイオUSAと医療関連企業
のバイオシンタグマ(アリゾナ州)が共同開発した。

 

タカラバイオグループの検査機器と試薬を組み合わせたセットと、バイオシンタグマ社が各
医療現場などに応じた最適な使用法を一括で提供する。

 

この、手法を新たな検査法としてFDAに申請した。

 

今回タカラバイオは、2018年に研究用に開発した癌細胞などの遺伝子を大規模に解析する装置をコロナ用に転用した。これにより、処理能力として一度に最大5184件を検査できるようになった。

世界で普及しているロシュの装置は4128件を検査可能だが、検査時間は24時間かかる。タカラバイオの新システムでは2時間でできる。

日本での使用の壁

タカラバイオの新しいPCR検査の最初の申請先が米国になったのは、米国が迅速な承認体制に対応しているためです。

 

新型コロナの感染拡大をうけ日本政府も治療薬などの承認審査の短期化を打ち出しているが、まだ欧米に比べスピード感がない。

 

日本では、いち早く有効な医薬品を活用できない現状がある。

 

タカラバイオは、PCR検査の新手法については、米国で承認された後でも日本での展開は考えていないという。

 

日本では、通常の薬の承認は1年かかる。

 

まとめ

今回は「タカラバイオPCR2時間で5000件開発。 国内の使用には壁がある理由。」

というテーマでお送りしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自宅庭に巨大ジェットコースターを自作

米カリフォルニア州在住建築学科の学生がジェットコースターを自作の動画!

米カリフォルニア州ナパ在住の建築学科の学生であるショーン・ラロシェルさん(Sean LaRochelle)は、ロックダウン中に自宅の庭に巨大なジェットコースターを完成させた。「ディズニーにあるようなも …

マスクの代わりに本物のヘビを首周りに巻き付ける姿

マスクの代わりに本物のヘビを巻き付けてバスに乗った男性の動画!

イギリスで、マスクの代わりに本物のヘビを巻き付けてバスに乗った男性の動画紹介。ヘビのマスクに関する研究はありませんが、これが新型コロナウイルスの蔓延を減らす効果的な使い方ではないと、我々は自信を持って …

「わらしべ長者」デミー・スキッパー

ヘアピンから物々交換を繰り返しトレーラーキャビンをゲットした女性の動画!

米サンフランシスコ在住のデミー・スキッパーさん(Demi Skipper)は、物々交換で家を手に入れることを目標にした「リアルわらしべ長者」プロジェクト「Trade Me Project」を行っている …

福井信明(のぶほっぷ)さん

福井信明(のぶほっぷ)さんが死去されました「椅子に座って項垂れて」いた状態で発見

福井信明(のぶほっぷ)さんが死去されたようです。詳細は不明ですが以下ツイッターに。 目次1 福井信明(のぶほっぷ)さんが死去2 福井信明(のぶほっぷ)さん死去悲しみの声3 まとめ 福井信明(のぶほっぷ …

エアモービル社の空飛ぶ車

空飛ぶ車実用化は!日本において、プロジェクトを実施いているトヨタ。NEC、SkyDriveの動向は

空飛ぶ車実用化はどんなでしょう。日本において、プロジェクトを実施しているのは、トヨタ。NEC、SkyDriveがありますが、現時点で実用化に向けどれだけ進んでいるでしょうか。 空飛ぶ車のイラスト &n …