最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

自然

黄色いオウサマペンギンが南大西洋の島で発見!

投稿日:

野生動物写真家イヴ・アダムスさんが、2019年12月から南極から南大西洋にかけて2か月間の撮影遠征のために英領サウスジョージア島を訪れていて、オウサマペンギンの群れにいた1匹の黄色いペンギンを撮影することに成功したことが報告された。これは、白変種と呼ばれる個体だと説明しています。

黄色いオウサマペンギン

黄色いオウサマペンギン

黄色いオウサマペンギンが南大西洋の島で発見。

 

黄色いオウサマペンギン

黄色いオウサマペンギン

 

黄色いオウサマペンギンが南大西洋の島で発見されました。

 

見つかる 撮影した写真家イヴ・アダムスさん(Yves Adams、43)は、「約12万羽もの中に1羽だけだった」と驚いています。

 

風景・野生動物写真家として活躍するベルギー出身のイヴ・アダムスさん(Yves Adams、43)は2019年12月、南極から南大西洋にかけて2か月間の撮影遠征のために英領サウスジョージア島を訪れていた。

 

そこには12万羽を超えるペンギンの群れが生息していて、写真撮影には、絶好の撮影スポットで、ここで野生動物写真家が、オウサマペンギンの群れにいた1匹の黄色いペンギンを撮影することに成功した。

 

イヴ・アダムスさんは、「今まで見たことも聞いたこともない」といい白変種と呼ばれる個体だと説明された。

 

オウサマペンギンは通常、背中から腕のように見える翼の部分までがグレーの体毛に覆われ、頭は黒くその他は白い体毛を持っている。

 

ところが、この白変種の黄色いペンギンは、グレーの部分が白く、頭から首、胸にかけて鮮やかな黄色になっていた。

 

イヴ・アダムスさんは以下コメントしています。

「その場にはたくさんのゾウアザラシやナンキョクオットセイ、そして約12万羽ものオウサマペンギンがいてカオスな状態だったね。」

「そんな中から1羽だけいたこの黄色い珍しいペンギンを、こんなに近くで見つけられたのは本当にラッキーだった。あと50メートル離れてしまっていたら、一生に一度のこの出会いはなかったと思う。」

「このペンギンに気付いた時、クルー全員が大興奮でしたよ。みんな持っていた荷物を放り出し、急いでカメラを構えていましたね。」

黄色いオウサマペンギンの動画。

 

珍しい黄色いペンギンの野生生物写真家イヴ・アダムスは一生に一度見たことがない写真。


Rare Yellow Penguin Wildlife Photographer Yves Adams has Never-Before-Seen once in a lifetime Photo

 

まとめ

今回は「黄色いオウサマペンギンが南大西洋の島で発見!」というテーマでお送りいたしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

-自然

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イタリアで大規模噴火 シチリア島エトナ山

2021年3月イタリアのシチリア島エトナ山で大規模噴火 !

2021年3月に入ってもイタリアのシチリア島エトナ山は活発な噴火活動中、周辺の村には火山弾もふりそそぎます。これまでは2月16日から18日にかけで大規模噴火 が起きました。さらに毎晩シチリアの空を照ら …

ポパラングール(Popa langur)

新種のサル「ポパラングール」ミャンマーで発見の動画!

ミャンマー中部の森で樹上生活をする新種のサル「ポパラングール(Popa langur)」が発見された。ラングールと呼ばれるサルの一種でぼさぼさのグレーの毛、目の周りの白い輪が目立つ仮面のような顔と柔軟 …

2億2千万年前の恐竜の足跡

英国2億2千万年前の恐竜の足跡を4歳女児が発見!【動画】

英ウェールズのバリー近くにあるベンドリックス湾で2021年1月、4歳になるライリー・ウィルダーちゃん(Lily Wilder)が父親リチャードさん(Richard)と散歩していたとき、偶然にも2億2千 …

ワニがワニを襲う瞬間

体長4メートルのワニが若いオスのワニを襲う瞬間の動画!

南アフリカ北東部に位置するクルーガー国立公園で、巨大ワニが自分より若いワニを襲う姿が捉えられました。クルーガー国立公園内で、体長4メートル、体重500キロほどの巨大なワニが若いオスのワニを襲い水中に引 …

「真っ黒」な深海魚

「真っ黒」な深海魚 可視光吸収99.5%超の動画!

「真っ黒」な深海魚 可視光吸収99.5%超 人工素材に応用期待と米チームが発表。この深海魚の特徴は、体表近くの細胞には黒いメラニン色素が入った袋状の小器官「メラノソーム」がびっしり詰まっており、光を吸 …