最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

国際

アメリカと中国の軍事力比較2020年「世界の国別軍事力ランキング」

投稿日:2020年2月29日 更新日:

2020年「世界の国別軍事力ランキング」の上位10位は1位方順にアメリカ、ロシア、中国、インド、日本、韓国、フランス、イギリス、エジプト、ブラジルの順です。この中で、1位のアメリカと3位の中国の軍事力の比較を行います。

発砲する戦車

発砲する戦車

 

 アメリカと中国の軍事力比較2020年

1位のアメリカと3位の中国の軍事力の比較を行います。

アメリカ

順位:1位
軍事力指数:0.0606
人口(人):329,256,465
活用可能な人員数(人):144,872,845
年間新規成人数(人):4,188,274
現役兵員数(人):1,400,000
予備役兵員数(人):860,000
航空機(機):13,264
戦車(台):6,289
主要艦艇(隻):490

中国

順位:3位
軍事力指数:0.0691
人口(人):1,384,688,986
活用可能な人員数(人):752,855,402
年間新規成人数(人):19,614,518
現役兵員数(人):2,183,000
予備役兵員数(人):510,000
航空機(機):3,210
戦車(台):3,500
主要艦艇(隻):777

中国から見たアメリカの軍事力

軍事力指数:          0.0085

人口(人):          1、055、432、521人

活用可能な人員数(人):     607、982、557人

年間新規成人数(人):     15、426、244人

現役兵員数(人):       783、000人

予備役兵員数(人):      -350、000人

航空機(機):         -10、054機

戦車(台):          -2、789台

主要艦艇(隻):         287隻

以上、が主要項目のアメリカと中国の比較数値です。

人員的には圧倒的に中国が多いですが、航空機で1万台、戦車で2700台の圧倒的な武器の多さをアメリカはもっています。

また、アメリカは、イギリスと同盟関係にあり、NATOの一員でもあります。

 

NATOは、加盟国のなかの1国が責められた場合、NATO全加盟国がそれに応戦して助け合うことが決めれれています。

NATO加盟国は以下の通りです。

アイスランド、 アメリカ、 イギリス、 イタリア、 オランダ、 カナダ、 デンマーク、 ノルウェー、フランス、 ベルギー、 ポルトガル、 ルクセンブルク、 ギリシャ、 トルコ、 ドイツ、スペイン、 チェコ、 ハンガリー、ポーランド、 エストニア、 スロバキア、スロベニア、 ブルガリア、 ラトビア、 リトアニア、 ルーマニア、 アルバニア、クロアチア、 モンテネグロ

まとめ

今回は、「アメリカと中国の軍事力比較2020年「世界の国別軍事力ランキング」」というテーマでお送りしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

なお、関連記事もご覧ください。

軍事力指数(Power Index)の意味「世界の国別軍事力ランキング」(Global Firepower)

 

-国際

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アメリカ国旗

イスラエルによるイラン攻撃の可能性高まる。理由はアメリカのイラク空爆に始まっている。

アメリカとイランの一触即発の危機は、アメリカトランプ大統領の選挙やイランの国内事情 などで、いったん沈静化したが、一つの大きな火種を残す結果となりました。それは、イスラエルのイランに対する攻撃の可能性 …

独立旗

香港初めての新国家安全法に基づく逮捕者は「独立旗を持っていた」罪による。

香港警察は、7月1日に新国家安全法に基づき初めての逮捕者として、独立旗を掲揚した男を逮捕しました。 独立旗 目次1 新国家安全法に基づき初めての逮捕者2 新国家安全法の内容3 まとめ 新国家安全法に基 …

ナオミ・セイブト

地球温暖化懐疑論とナオミ・ザイプトの「反グレタ」論

地球温暖化問題対策の切り札として、国連に子供まで登場。名前がグレタ・トゥーンベリです。今彼女にノーベル賞候補の声があがっているほど有名になりました。そして、最近、ドイツの気候変動の現実主義者のナオミ・ …

サンパウロのヴィラフォルモサ墓地

ブラジル医療システムはすでに崩壊、貧困に蔓延する疾患、葬式は10分ごとに発生。

ボルソナロブラジル大統領は新型コロナウィルスを「小さなインフルエンザ」と呼んでいます。ですが、ブラジルの病院の内部では、医師は恐ろしい現実を知っています。ブラジル医療システムはすでに崩壊に向かっていま …

ファーウェイ

2020年ファーウェイ苦境で中国経済も失速か!地方も失業増加。

アメリカによる制裁で苦境に陥っているファーウェイが上海でBtoBビジネス向けイベントを開催した。半導体チップなどの部品の禁輸措置により、ファーウェイはコアビジネスである5G基地局やスマートフォンの生産 …