最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

将棋

第70期王将戦挑戦者決定リーグ2回戦豊島将之竜王・藤井聡太二冠対局棋譜。

投稿日:

10月5日実施の第70期王将戦挑戦者決定リーグ2回戦豊島将之竜王・藤井聡太二冠対局の講評と棋譜です。結果は豊島二冠の勝利です。

藤井聡太王位・棋聖

藤井聡太王位・棋聖

第70期王将戦挑戦者決定2回戦豊島将之竜王・藤井聡太二冠対局講評。

豊島将之竜王

豊島将之竜王

10月5日におこなわれた王将戦挑戦者決定リーグ2回戦豊島将之竜王・藤井聡太二冠対局の講評。

本局の持ち時間は各5時間。先手は豊島竜王。戦型は相掛かりになった。

関西将棋会館で指された第70期王将戦挑戦者決定リーグ2回戦で豊島二冠を圧倒的に追い込みながら、終盤で緩手が続いて大逆転負けを喫しました。

 

藤井聡太二冠は、豊島将之竜王に過去5戦全敗しています。

 

今回は王将戦にて藤井聡太二冠は、豊島将之竜王に挑みました。

 

藤井二冠は、豊島竜王と過去5戦して全て敗戦。驚異的な勝率を誇る天才棋士にとって、プロ入り以来立ちはだかる壁となっています。

 

渡辺明王将(名人、棋王、36)への挑戦権、特に、藤井二冠にとっては、最年少での三冠・九段昇段に向けての戦いでした。

 

今年度、棋聖、王位と続けてタイトルを奪取し、八段にも昇段した藤井二冠。プロ入りから4年が経過したが、年間50勝近いペースで勝ち続け通算200勝も迫ってきている。

通算で37敗しかしていないことには関係者、ファンも驚きだが、このうち5つが豊島竜王による

 

直近の両者の対戦は、9月12日に行われた将棋日本シリーズ JTプロ公式戦で、この時は横歩取りの戦型から、後手番の豊島竜王が快勝した。

 

藤井二冠は今リーグ連敗発進で、王将挑戦に黄色信号。豊島二冠は連勝発進となった。

第70期王将戦挑戦者決定2回戦豊島将之竜王・藤井聡太二冠対局棋譜。

第70期王将戦挑戦者決定リーグ2回戦豊島将之竜王・藤井聡太二冠対局棋譜(全指し手)です。


第70期王将戦挑決リーグ 2回戦 ▲豊島将之竜王 – △藤井聡太二冠【将棋棋譜】


【挑戦者決定リーグ】第70期 王将戦 藤井聡太 二冠 vs 豊島将之 竜王【二回戦】

 

まとめ

今回は「第70期王将戦挑戦者決定リーグ2回戦豊島将之竜王・藤井聡太二冠対局棋譜。」というテーマでお送りしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

-将棋

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

藤井聡太棋聖

第61期王位戦木村一基王位・藤井聡太七段7番勝負第3局棋譜。

第61期王位戦木村一基王位対藤井聡太棋聖7番勝負第3局二日目終局結果速報。将棋の最年少棋士・藤井聡太棋聖が8月4日、5日の二日間にて木村一基王位と王位戦七番勝負第3局の2日目終局の講評と棋譜です。結果 …

糸谷哲郎八段

第70期王将戦2次予選糸谷哲郎八段が124手で斎藤慎太郎八段対局棋譜

第70期王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)2次予選が30日、大阪・関西将棋会館で指され、糸谷哲郎八段(31)が124手で斎藤慎太郎八段(27)に勝利し、2組決勝に進出した。 糸谷哲郎八段 …

no image

第28期銀河戦本戦Hブロック10回戦行方尚史九段・藤井 猛九段対局棋譜。

2020年9月17日に実施した第28期銀河戦本戦Hブロック10回戦行方尚史九段・藤井 猛九段対局。結果は、藤井 猛九段が勝ちました。 藤井猛九段 目次1 第28期銀河戦本戦HB10回戦行方尚史九段・藤 …

永瀬拓矢二冠

第68期王座戦五番勝負第2局久保利明九段・永瀬拓矢王座戦対局棋譜。

9月9日実施の第68期王座戦五番勝負第2局久保利明九段・永瀬拓矢王座戦対局講評と棋譜。結果は先手の久保九段が127手で勝ち、1勝1敗とした。第3局は24日に仙台市内で指される。 永瀬拓矢二冠 目次1 …

日浦市郎八段

第79期順位戦C級1組3回戦小林裕士七段対日浦市郎八段対局棋譜。

2020年8月11日に実施された第79期順位戦C級1組3回戦小林裕士七段対日浦市郎八段対局棋譜です。第79期順位戦C級1組3回戦小林裕士七段対日浦市郎八段対局は、日浦市郎八段が勝ちました。 日浦市郎八 …