最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

将棋

第68期王座戦五番勝負第3局永瀬拓矢王座・久保利明九段対局棋譜。

投稿日:

2020年9月24日に実施した第68期王座戦五番勝負第3局永瀬拓矢王座・久保利明九段対局の講評と棋譜です。結果は、永瀬拓矢王座が勝ちました。

 

永瀬拓矢二冠

永瀬拓矢二冠

 

第68期王座戦五番勝負第3局永瀬拓矢王座・久保利明九段対局講評。

久保利明九段

久保利明九段

 

2020年9月24日に行われた第68期王座戦五番勝負第3局永瀬拓矢王座・久保利明九段対局の講評です。

本局の勝者がタイトルに王手がかけられる1戦でした。

永瀬拓矢王座 対 久保利明九段 第3局は9月24日午前9時から対局を開始した。

将棋の王座戦五番勝負。

今回は3局でした。

 

永瀬拓矢王座(28)と久保利明九段(45)のシリーズ成績は1勝1敗の五分。勝った方がタイトル獲得に王手をかける一戦です。

結果は、永瀬拓矢王座が勝ちました。

永瀬王座が居飛車・穴熊、久保九段が三間飛車・美濃囲いの対抗形で始まった一局は、序盤・中盤を経て、お互いの堅い陣形を削り合う展開に。夜戦に入り、千日手も考えられる局面が訪れたが、久保九段の一手を境に形勢は永瀬王座へ。

その後は着実にリードを広げて即詰みに討ち取った。

対局後、永瀬王座は途中、千日手がある場面では「自信がない局面だったので、千日手筋にはなりにくいのかなと思っていた」と語った。

永瀬王座は2009年10月に四段昇段。竜王戦1組(1組:2期)、順位戦B級1組。タイトルは叡王、王座で各1期の通算2期。若手棋戦の新人王戦、加古川青流戦で各1回優勝歴がある。

叡王戦では豊島将之竜王(叡王、30)と七番勝負で計10局、1418手という“史上最長の七番勝負”を戦ったことでも話題になった。

 

久保九段は1993年4月に四段昇段。竜王戦1組(1組:10期)、順位戦B級1組(A級:13期)。タイトルは棋王3期、王将4期の計7期。棋戦優勝も6回を誇る。プロの間では少数派である振り飛車党の実力者で“捌きのアーティスト”という異名も持つ。

 

本局の持ち時間は各5時間。振り駒の結果、先手は永瀬王座。

 

第68期王座戦五番勝負第3局永瀬拓矢王座・久保利明九段対局棋譜。

第68期王座戦五番勝負第3局永瀬拓矢王座・久保利明九段対局棋譜(全指し手)です。


将棋対局速報▲永瀬拓矢王座ー△久保利明九段 第68期王座戦五番勝負 第3局[三間飛車]

第68期王座戦五番勝負第3局▲永瀬拓矢王座△久保利明九段 永瀬拓矢王座が勝ちました。 (持ち時間:5時間)


第68期王座戦五番勝負 第3局 ▲永瀬拓矢王座 – △久保利明九段【将棋棋譜】

 

まとめ

今回は「王座戦五番勝負第3局永瀬拓矢王座・久保利明九段対局棋譜。」というテーマでお送りしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-将棋

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

藤井聡太王位・棋聖

第28期銀河戦本戦Cブロック最終戦藤井聡太二冠・羽生善治九段対局棋譜。

9月29日に行われた第28期銀河戦本戦Cブロック最終戦藤井聡太二冠・羽生善治九段対局棋譜です。結果は、藤井聡太二冠が勝ちました。戦型は三間飛車でした。 藤井聡太王位・棋聖 目次1 第28期銀河戦本戦C …

豊島将之竜王

第78期将棋名人戦七番勝負豊島将之名人対渡辺明二冠第5局対局棋譜(1日目)

第78期将棋名人戦七番勝負豊島将之名人対渡辺明二冠第5局対局(1日目)の講評と棋譜。 豊島将之竜王・名人 目次1 第78期将棋名人戦七番勝負豊島将之名人対渡辺明二冠第5局講評2 第78期将棋名人戦七番 …

藤井二冠

第41回将棋 JTプロ公式戦、藤井聡太棋聖VS菅井竜也八段 棋譜(全指し手)

7月18日(土)第41回将棋 JTプロ公式戦、藤井聡太棋聖VS菅井竜也八段 の棋譜(全指し手)が「ABEMAスタジオシャトーアメーバ」で行われ、藤井棋聖が103手で菅井八段に勝ち、2回戦に進出しました …

斎藤慎太郎八段

第41期JTプロ公式戦の2回戦第2局斎藤慎太郎八段・木村一基九段戦棋譜。

9月6日実施の2020年第41期プロ公式戦の2回戦第2局斎藤慎太郎八段・木村一基九段戦講評と棋譜。結果は、斎藤八段が木村九段に勝ちました。 斎藤慎太郎八段 目次1 JTプロ公式戦の2回戦第2局斎藤慎太 …

藤井二冠

第61期王位戦木村一基王位・藤井聡太七段7番勝負第4局棋譜。

8月19,20日福岡市の大濠公園能楽で行われた第61期王位戦木村一基王位・藤井聡太七段7番勝負第4局の講評と棋譜(最終2日目)。結果は藤井聡太棋聖が勝ち王位を獲得しました。最年少二冠&最年少八段昇段と …