最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

将棋

第33期竜王戦七番勝負第4局豊島将之竜王対羽生善治九段対局棋譜。(1日目)

投稿日:2020年11月26日 更新日:

11月26日実施の第33期竜王戦七番勝負第4局豊島将之竜王対羽生善治九段対局(1日目)の講評と棋譜。11月26日夕方封じ手となりました。

豊島将之竜王

豊島将之竜王

第33期竜王戦七番第4局豊島将之竜王対羽生善治九段対局講評(1日目)

羽生善治九段

羽生善治九段

 

11月26日に行われた第33期竜王戦七番勝負第4局豊島将之竜王対羽生善治九段対局(1日目)の講評です。

豊島将之竜王に羽生善治九段が挑戦する第33期竜王戦七番勝負の第4局が11月26、27日(木、金)に鹿児島県指宿市の「指宿白水館」で行われます。

 

両者はこれまで36局対戦し、豊島竜王の18勝18敗です。今期竜王戦では第1、3局を豊島竜王が、第2局を羽生九段が勝っています。

 

11月26日9時。鹿児島県指宿市・指宿白水館において第33期竜王戦七番勝負第4局▲豊島将之竜王(30歳)-△羽生善治九段(50歳)戦、1日目の対局が始まりました。

 

予定では、第4局は11月7日・8日、福島県福島市でおこなわれる予定でした。しかし大きく報道された通り、羽生九段の体調不良により、日程は延期されました。

 

羽生九段の体調について、退院対局復帰が発表されコメントを発表しました。

「おかげさまで、もう退院もしましたし。そのあとに対局も何局か指しているので、もう通常の状態というか、普通の状態に戻ったかなあ、というふうに思っています。数多くタイトル戦おこなってきて、初めて延期という形になってしまってですね。本当に多くの皆さまにご迷惑をおかけして、大変に申し訳なかったというふうに思っています。関係者の皆さまにはですね、本当に日にちがなくて、時間ギリギリのところで迅速に対応していただいて。とてもありがたかった、というふうに思っていますし。キャンセルする形となってしまった福島の皆さまにはですね、いつの日か、なんらかの形でお返しすることができたらいいな、というふうに今は考えています」

 

後手番の羽生九段。第2局では豊島竜王得意の角換わりを受けて立ちました。本局も角換わりではないか。そう思われたところで、羽生九段は横歩取りに誘導します。

豊島竜王が飛車を横に動かすモーションで3筋の歩を取り、横歩取りとなりました。

 

第33期竜王戦七番第4局豊島将之竜王対羽生善治九段対局棋譜(1日目)

第33期竜王戦七番第4局豊島将之竜王対羽生善治九段対局棋譜(1日目)です。

 


ー将棋対局速報▲豊島将之竜王ー△羽生善治九段 第33期竜王戦七番勝負 第4局 1日目[横歩取り△3三角型]

第33期竜王戦第4局▲豊島将之竜王△羽生善治九段
封じ手となりました。
(持ち時間:8時間)

まとめ

今回は「第33期竜王戦七番勝負第4局豊島将之竜王対羽生善治九段対局棋譜。(1日目)」というテーマでお送りいたしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-将棋

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

渡辺明王将(名人・棋王)

第79期名人戦七番勝負第1局斎藤慎太郎八段対渡辺 明名人対局棋譜。

2021年4月7日8日実施の第79期名人戦七番勝負第1局斎藤慎太郎八段対渡辺 明名人対局の講評と棋譜。戦型は矢倉です。結果は斎藤慎太郎八段が勝ちました。封じ手は、60手目△5二金でした。   …

no image

第33期竜王戦決勝トーナメント藤井聡太棋聖対丸山忠久九段棋譜(差し直し局)。

第33期竜王戦決勝トーナメント藤井聡太棋聖対丸山忠久九段棋譜(差し直し局)。 第33期竜王戦決勝トーナメント藤井聡太棋聖対丸山忠久九段の対局結果は、7月24日対局は東京・千駄ケ谷の将棋会館で実施。結果 …

藤井聡太王位・棋聖

第34期竜王戦2組ランキング戦藤井聡太2冠対阿久津主税八段対局棋譜。

1月29日実施の第34期竜王戦2組ランキング戦藤井聡太王位・棋聖対阿久津主税八段対局の講評と棋譜です。結果は藤井2冠が勝ちました。 藤井聡太王位・棋聖 目次1 第34期竜王戦2組ランキング戦藤井聡太2 …

藤井二冠

第14回朝日杯将棋オープン戦決勝藤井聡太二冠対三浦弘行九段対局棋譜。

2021年2月11日実施の第14回朝日杯将棋オープン戦決勝藤井聡太二冠対三浦弘行九段対局の講評と棋譜です。結果は、藤井聡太二冠が101手で勝利し、同棋戦3度目の優勝を決めました。 藤井聡太王位・棋聖 …

糸谷哲郎八段

第70期王将戦2次予選糸谷哲郎八段が124手で斎藤慎太郎八段対局棋譜

第70期王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)2次予選が30日、大阪・関西将棋会館で指され、糸谷哲郎八段(31)が124手で斎藤慎太郎八段(27)に勝利し、2組決勝に進出した。 糸谷哲郎八段 …