最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

将棋

第70期王将戦7番勝負佐藤天彦九段・広瀬章人八段対局棋譜。

投稿日:

2020年9月24日実施の第70期王将戦7番勝負佐藤天彦九段・広瀬章人八段対局の講評と棋譜。結果は、広瀬章人八段が101手で勝ちました。

広瀬章人八段

広瀬章人八段

第70期王将戦7番勝負佐藤天彦九段・広瀬章人八段対局講評。

佐藤天彦九段

佐藤天彦九段

2020年9月24日実施の第70期王将戦7番勝負佐藤天彦九段・広瀬章人八段対局が東京都渋谷区の将棋会館で行われました。

結果は広瀬章人八段が101手で勝利しました。

広瀬八段、完勝で、佐藤天九段を寄せ付けずに勝利でした。

将棋の第70期王将戦7番勝負で渡辺明王将の対戦相手を決める挑戦者決定リーグ。

は24日、東京都渋谷区の将棋会館で佐藤天彦九段(32)―広瀬章人八段(33)戦の一局を25日は同所で豊島将之竜王(30)=叡王との2冠=―木村一基九段(47)戦が行われます。

 

3期連続名人位の実績がある佐藤に序盤から終始リードを奪っての快勝譜。

本人は「もっといい指し方があったかも、と対局中後悔してたんです」と意外な心中を告白したのだから将棋は分からない。

 

先手番でオーソドックスな矢倉戦法を志向。47手目[先]7五歩と、佐藤の右桂をいじめにいき、57手目の[先]5五歩で早くも決着をつけに出た。自信に満ちあふれた切り札かに見えたが「実は選択肢がいろいろあって」ともだえていたという。

考慮時間33分はその表れでもあった。

結果的には駒得の主張が最後まで通り、佐藤からは効果的な反撃を受けないまま終了。

だが局後の検討では桂を詰ませた51手目[先]8六歩の代わりに[先]7四歩と敵陣に迫った方が勝ちに近いと判明した。

「本譜は自陣にキズをつくらないように指したので…」。

佐藤は「序盤から主導権を握られ、終始厳しい状態。常に足りない将棋でした」と、すっきり過ぎる完敗宣言。

 

広瀬は前期の7番勝負は渡辺王将に初挑戦し、第5局で3勝2敗と王手をかけながらフルセットで敗れた。

この間、年度またぎで7連敗を喫するなど絶不調に陥り、8月のJT杯ではまさかの頓死で「落ちるところまで落ちましたね」と自虐ネタまで披露したことがある。スランプから脱することができるか?

 

第70期王将戦7番勝負佐藤天彦九段・広瀬章人八段対局棋譜。

第70期王将戦7番勝負佐藤天彦九段・広瀬章人八段対局棋譜(全指し手)。


将棋対局速報▲広瀬章人八段ー△佐藤天彦九段 第70期王将戦挑戦者決定リーグ戦[矢倉]

第70期王将リーグ▲広瀬章人八段△佐藤天彦九段
広瀬章人八段が勝ちました。
(持ち時間:4時間)

 


第70期王将戦挑決リーグ 2回戦 ▲広瀬章人八段 – △佐藤天彦九段【将棋棋譜】

 

まとめ

今回は「第70期王将戦7番勝負佐藤天彦九段・広瀬章人八段対局棋譜。」というテーマでお送りいたした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-将棋

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

藤井二冠

第91期棋聖戦5番勝負第1局(藤井七段対渡辺明棋聖)の詳細結果

2020年6月8日 東京・将棋会館 にての第91期棋聖戦5番勝負第1局(藤井七段対渡辺明棋聖)の詳細結果。藤井七段の大胆な奇襲が成功。1勝をあげる。聖戦5番勝負第1局の詳細経過、全指し手と解説を紹介。 …

藤井二冠

第70期王将戦挑戦者決定リーグ藤井聡太2冠・羽生善治九段対局棋譜。

9月22日実施の第70期王将戦挑戦者決定リーグ藤井聡太2冠・羽生善治九段対局講評と棋譜。結果は、羽生善治九段が勝ちました。 藤井聡太王位・棋聖 目次1 第70期王将戦挑戦者決定リーグ藤井聡太2冠・羽生 …

藤井二冠

第79期順位戦B級2組2回戦橋本・藤井聡太戦全指し手(棋譜)。

第79期順位戦B級2組2回戦橋本・藤井聡太戦全指し手(棋譜)の紹介。結果は、藤井聡太七段が85手で勝ち、同組で開幕2連勝とした。#藤井聡太 #橋本崇載 #順位戦 藤井七段 目次1 第79期順位戦B級2 …

藤井二冠

ヒューリック杯棋聖戦第3局、渡辺明棋聖・藤井聡太七段対局の棋譜(全指し手)

ヒューリック杯棋聖戦の第3局は、藤井聡太七段が渡辺明棋聖との対局で結局、渡辺明棋聖(棋王、王将、36)が挑戦者の藤井聡太七段(17)に142手で勝利し、今シリーズ初勝利をあげた。   藤井七 …

藤井二冠

第41回将棋 JTプロ公式戦、藤井聡太棋聖VS菅井竜也八段 棋譜(全指し手)

7月18日(土)第41回将棋 JTプロ公式戦、藤井聡太棋聖VS菅井竜也八段 の棋譜(全指し手)が「ABEMAスタジオシャトーアメーバ」で行われ、藤井棋聖が103手で菅井八段に勝ち、2回戦に進出しました …