最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

将棋

第15回朝日杯将棋オープン戦本戦T永瀬拓矢王座vs藤井聡太竜王棋譜。

投稿日:

2021年1月16日実施の第15回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメント。藤井聡太竜王は、2回戦で永瀬拓矢王座(29)に敗れた。

藤井聡太4冠

藤井聡太4冠

目次

第15回朝日杯将棋オープン戦本戦T永瀬拓矢王座vs藤井聡太竜王講評。

1月16日実施の第15回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメント。

場所は名古屋市熱田区の名古屋国際会議場。

藤井聡太竜王は、午前10時開始の1回戦は船江恒平六段(34)に勝利したが、午後2時開始の2回戦で永瀬拓矢王座(29)に敗れた。ベスト4進出を逃し、2年連続4度目Vはならなかった。

今年で5年目となる朝日杯・名古屋対局で初黒星となった。

対局後に藤井聡太竜王は「結果は残念だったが、内容をしっかり振り返って次につなげるようにしていきたい」とコメント。

朝日杯は持ち時間各40分、使い切ると1手60秒未満の早指し棋戦。

船江戦は後手・船江の思惑通り横歩取りから守勢に回らされた藤井だったが、最後は冷静な指し回しが光った。

永瀬戦は先手・永瀬が序盤に趣向を凝らしてきたのに対し、雁木(がんぎ)から強気に対応。難解な局面が続いたが、最後は永瀬の絶妙な切り返しに屈した。

 

第15回朝日杯将棋オープン戦本戦T永瀬拓矢王座vs藤井聡太竜王棋譜。

 

 


負けない将棋!王座!【将棋】永瀬拓矢王座vs藤井聡太竜王
(王位・叡王・棋聖)【棋譜並べ】2022 01/16 雁木

 

2022 01/16 負けない将棋
永瀬拓矢王座vs藤井聡太竜王(王位・叡王・棋聖)
第15回朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメント

雁木

 


【速報】藤井聡太 vs 永瀬拓矢(朝日杯) 2022/01/16 【藤井竜王、
藤井四冠、永瀬王座、将棋、ゆっくり解説】

非常に難解な将棋になり、両者ともに時間を使う将棋になりました。
大熱戦になりましたが、最終的に勝利したのは・・・

 

まとめ。

今回は「第15回朝日杯将棋オープン戦本戦T永瀬拓矢王座vs藤井聡太竜王講評。」というテーマでお送りしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

-将棋

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

豊島将之叡王

第79期名人順位戦A級1回戦稲葉陽八段・豊島将之竜王棋譜。

2020年8月31日に実施された第79期名人戦A級1回戦稲葉陽八段・豊島将之竜王戦講評と棋譜。結果は146手で豊島竜王の勝ちとなりました。#豊島将之 #稲葉陽 #順位戦 豊島将之竜王   目 …

佐藤天彦九段

第79期順位戦A級4回戦佐藤天彦九段 ・ 稲葉陽八段対局棋譜。

10月19日実施の第79期順位戦A級4回戦佐藤天彦九段 ・ 稲葉陽八段対局の講評と棋譜です。結果は、稲葉 陽八段が勝ちました。 佐藤天彦九段 目次 第79期順位戦A級4回戦佐藤天彦九段 ・ 稲葉陽八段 …

久保利明九段

第33期竜王戦決勝トーナメント久保利明九段・丸山忠久九段対局棋譜

8月12日の第33期竜王戦決勝トーナメント久保利明九段・丸山忠久九段対局の講評と棋譜。久保九段の作戦は四間飛車でした。第33期竜王戦決勝トーナメント戦の久保利明九段丸山忠久九段対丸山忠久九段が勝ちまし …

藤井聡太4冠

第71期王将戦七番勝負第二局藤井聡太竜王対渡辺明王将対局棋譜。

2021年1月22,23日二日間にて実施の第71期王将戦七番勝負第二局藤井聡太竜王対渡辺明王将対局一日目の講評と棋譜です。戦型は角換わりです。結果は、後手の藤井竜王が98手で勝利して連勝。2人の公式戦 …

藤井聡太王位・棋聖

第34期竜王戦2組ランキング戦藤井聡太2冠対阿久津主税八段対局棋譜。

1月29日実施の第34期竜王戦2組ランキング戦藤井聡太王位・棋聖対阿久津主税八段対局の講評と棋譜です。結果は藤井2冠が勝ちました。 藤井聡太王位・棋聖 目次 第34期竜王戦2組ランキング戦藤井聡太2冠 …