最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

将棋

14回朝日杯将棋オープン戦一次予選川上猛七段・中村太地七段戦棋譜。

投稿日:

9月18日将棋の14回朝日杯将棋オープン戦一次予選川上猛七段・中村太地七段戦棋譜。将棋の朝日杯将棋オープン戦一次予選が9月18日に行われ、川上猛七段と中村太地七段が午後2時から対局を実施。持ち時間は各40分で、振り駒の結果、先手は川上七段。結果は川上 猛七段が勝ちました。川上 猛七段は、午後7時からの一次予選決勝に進出します。

川上猛七段

川上猛七段

朝日杯将棋オープン戦一次予選川上猛七段・中村太地七段戦。

中村太地七段

中村太地七段

 

朝日杯将棋オープン戦一次予選川上猛七段・中村太地七段戦。結果は川上 猛七段が勝ちました。

川上七段は、1993年4月に四段昇段。竜王戦5組、順位戦はフリークラス。 中村七段は、2006年4月に四段昇段。竜王戦2組、順位戦B級2組。タイトル経験は王座で1期。

朝日杯将棋オープン戦 持ち時間40分の早指し棋戦。

一次予選、二次予選を勝ち抜いた棋士が、シード棋士を含めた計16人で本戦トーナメントを戦う。参加は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人で優勝賞金は750万円。2017年度、2018年度に藤井聡太二冠が2連覇している棋戦としても知られている。

 

朝日杯将棋オープン戦一次予選川上猛七段・中村太地七段戦棋譜。

将棋の朝日杯将棋オープン戦一次予選川上猛七段・中村太地七段戦棋譜(全指し手)。


ー将棋対局速報▲川上 猛七段ー△中村太地七段 第14回朝日杯将棋オープン戦一次予選[矢倉]

第14回朝日杯一次予選▲川上 猛七段△中村太地七段
川上 猛七段が勝ちました。
(持ち時間:40分)

まとめ

今回は「将棋の朝日杯将棋オープン戦一次予選川上猛七段・中村太地七段戦棋譜。」というテーマでお送りいたしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

-将棋

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

第33期竜王戦決勝トーナメント藤井聡太棋聖対丸山忠久九段棋譜(差し直し局)。

第33期竜王戦決勝トーナメント藤井聡太棋聖対丸山忠久九段棋譜(差し直し局)。 第33期竜王戦決勝トーナメント藤井聡太棋聖対丸山忠久九段の対局結果は、7月24日対局は東京・千駄ケ谷の将棋会館で実施。結果 …

斎藤慎太郎八段

第70回NHK杯準々決勝第4局羽生善治九段対斎藤慎太郎八段対局棋譜。

2021年2月28日実施の第70回NHK杯準々決勝第4局羽生善治九段対斎藤慎太郎八段対局の講評と棋譜です。結果は斎藤慎太郎八段が勝ちました。戦型は矢倉です。 羽生善治九段 目次1 第70回NHK杯準々 …

藤井聡太王位・棋聖

第79期順位戦B級2組11回戦藤井聡太二冠対中村太地七段対局棋譜。

2021年3月10日実施の第79期順位戦B級2組11回戦藤井聡太二冠対中村太地七段対局の講評と棋譜。結果は藤井聡太王位・棋聖が勝ちました。戦型は相掛かりです。 藤井聡太王位・棋聖 目次1 第79期順位 …

藤井二冠

杉本昌隆八段藤井聡太七段6月20日竜王戦3組ランキング戦決勝対局内容

6月20日対局、藤井聡太七段と杉本昌隆八段師弟対決の結果は、弟子の藤井聡太七段が勝ち結果、史上初4期連続優勝になりました。序盤の駒組みが、静かに長く続くジリジリするような展開でしたが、中盤に一瞬のスキ …

藤井聡太王位・棋聖

第28期銀河戦決勝トーナメント決勝戦藤井聡太二冠対糸谷哲郎八段対局棋譜。

12月12日実施の銀河戦決勝戦藤井聡太二冠vs糸谷哲郎八段の対局です。結果は藤井聡太二冠が勝ち銀河戦優勝を果たしました。 藤井聡太王位・棋聖 目次1 第28期銀河戦決勝T決勝戦藤井聡太二冠対糸谷哲郎八 …