最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

やっぱりステーキのメニューと店舗、そして今爆発的人気のわけは?

投稿日:

ステーキ画像

ステーキ画像

いま、沖縄からやってきた「やっぱりステーキ」の人気が急上昇しています。
沖縄発「やっぱりステーキ」のメニューの特徴と店舗、そして今爆発的人気のわけはなぜでしょう。

「やっぱりステーキ」のメニューの特徴

「やっぱりステーキ」のメニューの特徴は、やわらかな「赤身肉」がメインで、なんと1000円です。

店の名前と同じ「やっぱりステーキ」は、180g1000円。さらにスープ(溶き卵入り)、サラダ、ご飯がで食べ放題。

 

肉は希望で量を増やせ、例えば270g1480円、360g1980円。肉のおかわりの「替え肉」もあり90g500円。ラーメンの替え玉感覚で追加が可能。

 

このほかのメニューでは「赤身ステーキ」のほかは、「イチボステーキ」、「上ミスジステーキ」「サーロインステーキ」があります。

「やっぱりステーキ」の全国の店舗

沖縄県内で24店舗でそのうち直営店が10店舗です。

沖縄以外には直営が直営店の福岡市、名古屋市、仙台市の3店舗。

 

沖縄以外で直営以外が本州中心に21店舗である。

沼津・大阪・名古屋・札幌・福岡・熊本・ 飯塚・石垣・久留米・ 仙台・市ヶ谷・京橋。各務ヶ原・大須仁王門。美栄橋・松山・防府など。

「やっぱりステーキ」の今爆発的人気のわけは?

「やっぱりステーキ」の爆発的人気は、すごく、オープン初日から200人近くの行列を作り、待ち時間は2時間以上という人気の高さ。

 

やっぱりステーキの爆発的人気のわけは、「赤身肉」がメインで、きっかり1000円の割り得感。しかも消費税10%化のときも価格は変わらず。税込という信じられないお手頃価格があります。

「やっぱりステーキ」は、量があって、おいしくて、それでいて安いのがうれしい感じです。

 

今回は、やっぱりステーキのメニューと店舗、そして今爆発的人気のわけ、をお伝えしました。

是非お近くに開店したら、行ってみましょう。

「ファストステーキ」という新鮮なフレーズで最初に登場した「いきなり!ステーキ」が今閉店ラッシュの危機にありますが、一方で「ファストステーキ」分野をけん引する
新しいブランド「やっぱりステーキ」の登場です。

この、二つの違いはどこにあるのか探ってみるのもいいかもしれません。

きっかり1000円の割り得感もありますが、お店の雰囲気も明るい感じで、リピータのお客さんはかなり獲得できそうな感じもします。

これからさらに、「やっぱりステーキ」は、全国でフランチャイズ展開しそうです。

今、「やっぱりステーキ」の全国各地でのフランチャイズ展開希望者がオープン待機中で殺到しているそうです。

 

ステーキ業界も、うまくすみわけが出来てきて、「ファストステーキ」分野も充実して、私たちがいろいろな選択をできるのはうれしいことです。

今回は今人気急上昇中の「やっぱりステーキ」についてでした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コナー・ドビン君

「サンフィリポ症候群」米ペンシルベニア州の12歳のコナー・ドビン君動画!

「サンフィリポ症候群」米ペンシルベニア州に住む12歳のコナー・ドビン君の動画。「サンフィリポ症候群」は、小児の認知症といわれます。#Connor Dobbyn #Save Connor   …

麻生太郎財務大臣

麻生太郎財務相「147日間休まず」安倍首相体調不良問題の動画。

麻生太郎財務相「147日間休まず」安倍首相体調不良問題の動画。「147日間、休まず働いてみたことありますか」 ネット民が〝麻生節〟に批判殺到。 麻生太郎氏 目次1 麻生太郎財務相「147日間休まず」安 …

築125年の給水塔を住宅に

ロシア・シベリアのトムスクで給水塔を住宅に最高の眺めの動画!

眺めは最高といいます!ロシア・シベリアのトムスクで築125年の給水塔を住宅にしています。元ラジオパーソナリティーのアレクサンドル・ルネフ(Alexander Lunev)さんが持ち主です。 築125年 …

ジム・ロジャーズ

世界3大投資家ジム・ロジャーズ氏も「PCR検査数増」を主張

世界3大投資家」の一人とされるジム・ロジャーズ(Jim Rogers)氏が、週刊朝日「世界3大投資家 ジム・ロジャーズがズバリ予言 2020年、お金と世界はこう動く」の中で新型コロナウイルス対策の質問 …

「子供にこの色の水着を着せないで!」SNSに投稿されたプールの写真

「子供にこの色の水着を着せてはだめ!」プールの写真をSNSに投稿の動画!

看護師のサラ・ハンステッドさん(Sarah Hunstead)が2021年2月2日、オーストラリアのFacebookグループページ「CPR Kids」に1枚の写真を投稿し「子供に暗く、ぼんやりとした色 …