最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

国際

【動画】アメリカ海軍レーザー兵器動画『ヘリオス』

投稿日:

アメリカ海軍レーザー兵器動画紹介。米海軍の、レーザー兵器『ヘリオス』は、駆逐艦から発射されます。無人偵察機ドローンを撃墜し、また「ボートを燃やす」ことを可能です。

アメリカ海軍レーザー兵器

アメリカ海軍レーザー兵器

 

アメリカ海軍レーザー兵器動画『ヘリオス』

2021年までに米海軍は、レーザー兵器『ヘリオス』を駆逐艦に搭載する計画しています。

「ヘリオス」は無人偵察機ドローンを撃墜し、また「ボートを燃やす」ことを可能にするそうです。

アメリカ海軍レーザー兵器

アメリカ海軍レーザー兵器

最近、公開された試射の動画です。


US Navy’s New High Energy Laser Weapon System | Why is U.S showing this now?

 

米海軍は2021年までに、レーザー兵器を主力駆逐艦に搭載することを計画しています。

「High Energy Laser and Integrated Optical-dazzler with Surveillance」システム、通称「ヘリオス(HELIOS)」は、小型ボートや無人航空機(ドローン)を焼き尽くし、破壊する防衛兵器として設計されています。


U.S. Navy Laser Weapon System Demonstration • (LaWS) 2017

 

米海軍によれば、この兵器は2年以内に太平洋艦隊に割り当てられ誘導ミサイル駆逐艦に搭載されるようです。


US Navy laser weapon: Navy awards $150m contract for 2 HELIOS systems – TomoNews

 

 

2019年1月、米軍は「ヘリオス」を発注。ロッキード・マーティン社が2種類の新型レーザー兵器システムの開発を1億5000万ドル(約165億円)で受注しました。

アメリカ海軍レーザー兵器

アメリカ海軍レーザー兵器

同社のプレスリリースによると、1つはニューメキシコ州のホワイトサンズ・ミサイル実験場にテストのために送られるそうです。米国海軍協会ニュース「USNI News」によれば、もう1つはアーレイ・バーク級の誘導ミサイル駆逐艦に導入する予定だそうです。

レーザー兵器動画『ヘリオス』

 

ヘリオス」は60kwクラスのレーザーシステムで、2014年に米海軍揚陸艦「ポンス」に搭載されたAN/SEQ-3レーザー兵器システムです。

アメリカ海軍レーザー兵器

アメリカ海軍レーザー兵器

さらに「XN-1 LaWS」と呼ばれるものの2倍のパワーを持っており、イラクが展開している武装組織として配備されている小型の高速ボート団を焼き尽くすことや、無人航空機も空から遠ざけることが可能な兵器と言われています。

 

アメリカ海軍レーザー兵器

アメリカ海軍レーザー兵器

 

あるいは、おそらく国際的な紛争を避けるために、「ヘリオス」は単にUAVの電気光学センサーを「眩惑」させ、損傷させ、敵のミッション遂行を妨げる役割も可能だということです。

まとめ

今回は「【動画】アメリカ海軍レーザー兵器動画『ヘリオス』」というテーマでお送りしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

-国際

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

放置されたプレートサーバー

ドミニオン社、「暗闇に逃げた」と批判をうける不正集計疑惑!

ドミニオン社が米大統領選不正集計疑惑に、一転逃げの姿勢に出てしまっています。ペンシルべニア州議会の公聴会直前に出席取り消し、さらにカナダと米国本部を突如閉鎖。これに対し、「暗闇に逃げた」と失望の声が上 …

世界の国旗

世界で最も「強い」国ランキング[2020年版]韓国の順位に異論も!判定基準は

世界で最も「強い」国ランキング[2020年版]が発表されました。韓国が昨年の10位からワンランクアップ日本は不動です。世界で最も「強い」国ランキング判定基準は、政治力、経済力、軍事力、国家としての影響 …

インドとの衝突現場付近の中国が新たな構造物

中国が新たな構造物、インドとの衝突現場付近で、新たな衝突懸念。

中国とインドの国境付近における両軍の衝突を巡り、ヒマラヤ山脈西部の衝突現場近くで中国が新たな構造物を建設したとみられることが衛星写真によりわかった。中国は、今月初めに20人のインド軍を死去させたヒマラ …

アメリカ国旗

アメリカイランの関係悪化は第三次世界大戦の可能性も!そして日本の生き残る道は?

アメリカイランの急激な関係悪化は第三次世界大戦の可能性も出てきた。いまは、世界の国が、アメリカイランに冷静な対応を促している。今後、日本も難しい局面が来るが、中立を貫くことが日本の唯一の生き残る道であ …

バッタ

パキスタンでバッタ大量発生「ダイポールモード現象」による世界的異常気象

パキスタンでバッタ大量発生しました。過去30年で最悪の作物被害になりそうです。特に農業の中心地で作物が壊滅的な打撃を受け、食料価格の急騰を招いています。このバッタ大量発生の原因として指摘されているのが …