最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

芸能

徳田浩至がアメリカンフット復帰元ブリリアンのコージの決意

投稿日:

元ブリリアンのコージこと徳田浩至さんが、アメリカンフットボールの選手として復帰する決意を表明。理由は「ブルゾンさんの後ろで、しゃべらないお笑いを続けるうちに、葛藤が起きた。自分を見つめ直した先にあったのが、アメフトだった」。コンビを解散し、社会人Xリーグでのプレーを目指しているという。

徳田浩至

徳田浩至

徳田浩至がアメリカンフット復帰元ブリリアンのコージの決意

元ブリリアンの徳田浩至さんがコンビ解散やアメフト復帰について語りました。

徳田浩至さんは、 大阪学芸高でアメフトをはじめ、法政大に進学。

学生時代は、DE(ディフェンスエンド)だった。

 

2009年シーズンでは主将として、第64回甲子園ボウル(全日本大学選手権決勝)に出場。

関大に敗れたが、2万5千人の歓声を全身に浴びたことで、「あの感覚を再び味わいたい。その近道を考えた」。出した答えが、お笑いの世界だったと語っています。

 

2009年 甲子園ボウル 法政大学体育会アメリカンフットボール部

ブルゾンちえみ脇の芸人 徳田浩至さんはアメフト元主将 背中で語る

ブリリアン解散、アメフト復帰・・・コージさんが全て語って下さいました

2016年に杉浦大毅とコンビ「ブリリアン」を結成し、その後、事務所の先輩だったブルゾンに声をかけられ、「ブルゾンちえみ with B」として活動し始めると、2017年には大人気に。

動画では、徳田浩至さんは、 「『with B』と『ブリリアン』のどっちを本気でやっていくのか。人を笑かしたいのに、しゃべらない設定で、どう個性を出すのか。二人で話し合ううちに、お互いがやりたいことをやろう、という結論になった」と解散の経緯を説明した。

そして、その後については、徳田浩至さんは、

「コンビ解散を決めた後、頭に浮かんだのはアメフトだった。」「脳だけでなく、体中がアメフト一色だった」。「with B」で注目を浴びた後、アメフト関連の仕事も舞い込んだ。「有名になってアメフトの仕事にも携わる」という夢がかなったようにも思えた。でも、満ち足りてはいなかった。」と語った。

さらに、昨年はラグビーがワールドカップで人気に火がついた。「うらやましかった。競技をメジャーにするには起爆剤がいる。自分に何ができるか。悩んだ末、競技復帰することを決めた」とアメフトに対する夢を語った。

徳田浩至

徳田浩至

まとめ

今回は、「徳田浩至がアメリカンフット復帰元ブリリアンのコージの決意」というテーマでお送りしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

なお、関連記事もご覧ください。

杉浦大毅夢だった役者業に挑戦ブルゾンちえみ「with B」のブリリアンが解散

 

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鏡味健二郎

鏡味健二郎さん死去、プロフィール、兄弟弟子、父親。

元キャンデーボーイズ鏡味健二郎さん死去。死因は中咽頭がんで、85歳でした。2016年年9月15日に浅草演芸ホールに出演したのが最後の寄席出演となった。父は先代の古今亭今輔。 鏡味健二郎 目次1 鏡味健 …

望月龍平

望月龍平氏「詐欺まがい”と批判」に反論は?twitterでは独自論を行く。

6月22日「デイリー新潮」の記事で「東京新聞「望月衣塑子」記者の弟が “詐欺まがい” オンラインサロン会員から悲鳴」という表題のネット記事が掲載されました。当の「望月衣塑子」記者の実弟望月龍平氏は今ど …

川口敦典

「てんしとあくま」川口敦典死去。プロフィール、画像、受賞

「てんしとあくま」の川口敦典さんが急逝しました。てんしとあくまは吉本興業所属のお笑いコンビ。結成当初は『天使と悪魔』名義で活動。2014年に現在の『てんしとあくま』に改名。コンビの芸歴差が5年ある先輩 …

六角精児バンド

六角精児 相棒降板理由そのわけ、水谷豊との仲、結婚歴。父さんの職業など

六角精児が「相棒」降板した理由を明かし、「他のことも正直やりたかった」と語った。東映がスケジューリングが、かみ合わず、結局、ほかの仕事を逃がしてしまう。『東映のせいだ』とは言ってませんとも。水谷豊・伊 …

椎名林檎

椎名林檎、東京事変、ライブ決行「イベント続行、まるで反逆罪」に【賛否!】

椎名林檎さんら5人によるグループ「東京事変」が27日、今月29日と3月1日に東京・有楽町の東京国際フォーラム(ホールA)で予定しているライブを行うと、ファンクラブ会員向けのメールなどで発表しまた。相次 …