最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

音楽

吉田拓郎がラジオでの志村けんの思い出を語る!

投稿日:

吉田拓郎がの志村けんの思い出を語る。20201年3月13日放送のラジオ番組「オール
ナイトニッポンGOLD」で生前の志村けんとの思い出を語っていました。さらに志村けんが好きだったと言われるオーティス・レディングの代表曲について。

吉田拓郎

吉田拓郎

目次

吉田拓郎がの志村けんの思い出を語る。

志村けん

志村けん

 

吉田拓郎がの志村けんの思い出を語る。20201年3月13日放送のラジオ番組「オール
ナイトニッポンGOLD」で生前の志村けんとの思い出を語っていました。

志村けんさんと麻布で会った話題です。

吉田拓郎が「ラブラブ愛してる」番組出演当時、「ラブラブ愛してる」収録後、スタッフとよく飲みに行っていて、麻布にある店に飲みに行っていたとき、そこに、志村けんさんがよく来ていた。吉田拓郎とは以前から顔見知りであったので、一緒に連れだって飲みにいったこともあるそうです。

志村けんさんはだいたい、ガールフレンドを呼び出していたそうです。

動画中の9分40秒あたりから志村けんさんの話題が始まります。

 


2021.3.12吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD

 

志村けんが好きだったオーティス・レディング代表曲。

志村けんが好きだったオーティス・レディング

1962年ソロ・シンガーとして「ジーズ・アームズ・オブ・マイン」を発表。


These Arms of Mine – ジーズ アームス オブ マイン – Lyrics –
日本語訳詞 – Japanese translation – Otis Redding

1964年アルバム『ペイン・イン・マイ・ハート』を発表、アメリカ国内でアトランティック・レコードのもとで全国流通を果たす。ブッカー・T&ザ・MG’sのスティーヴ・クロッパーと共同制作した「ミスター・ピティフル」は、R&Bシングル・チャートで最高位10位、Billboard Hot 100で41位となるヒットとなった。

 


ー      Mr. Pitiful – Otis Redding

 

ジェリー・バトラーとの「愛しすぎて」で、R&Bのシングル・チャートで2位を記録。


ー         愛しすぎて

飛行機事故の3日前に録音された「ドック・オブ・ベイ(The Dock of the Bay)」は、翌年のビルボードで、1968年3月16日に週間ランキング第1位を獲得。

それまでの曲調とは違うため、スタックス側やベーシストのドナルド・ダック・ダンは戸惑っていたが、本人がシングル化をレコーディング中に望んでおり、「俺の初めてのナンバー・ワン・ソングになるぜ」と語った。

 


The Dock of the Bay – ドック・オブ・ザ・ベイ – Lyrics – 日本語訳詞 – Japanese translation – Otis Redding

 

まとめ

今回は「吉田拓郎がラジオでの志村けんの思い出を語る!」というテーマでお送り致しました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジャッキー吉川

ブルー・コメッツのジャッキー吉川死去、代表曲、活動

ヒット曲「ブルー・シャトウ」で知られるグループサウンズ「ジャッキー吉川とブルー・コメッツ」のリーダーを務めたジャッキー吉川さんが群馬県内の自宅で死去しました。81歳。ブルー・コメッツとジャッキー吉川の …

泉 ちどり

演歌歌手の泉 ちどり死去、プロフィールや曲(作品)など!

演歌歌手の泉 ちどりさんが2021年1月24日、肝臓がんのため死去しました。享年73歳。プロフィールや曲(作品)、動画を紹介。「緋ざくら仁義」でデビューし任侠路線や「浪花節だよ人生は」などが有名。 泉 …

前田俊明

前田俊明さん死去、作曲、年曲を手掛けた歌詳細。生まれ、経歴。

作曲、編曲家の前田俊明さんが4月17日に死去しました。享年70歳。前田俊明さん生まれ、経歴など、手掛けた作品など紹介。東京都出身で昭和を代表する作曲家、古賀政男らに師事。山川豊のデビュー曲「函館本線」 …

Joe Diffie

ジョー・ディフィーの生い立ち、家族、実績、音楽スタイル、死亡詳細

3月29日、アメリカのカントリー・シンガー、ジョー・ディフィー(Joseph Logan Diffiee )が新型コロナウイルスが原因で死亡した。享年61歳。1990年代に大活躍した。ビルボードのカン …

ENDON

ENDONの那倉悦生が死去。死因、最近の活動、インタビュー、おすすめの曲など

ENDONの那倉悦生が4月26日に急逝したことが発表された。ENDONのオフィシャルTwitterアカウントで明かされました。那倉悦生の兄である那倉太一さんが「那倉悦生が、去る四月二十六日、享年三十四 …