最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

国際

周庭アグネス氏の日本語動画!日本の支援に感謝「香港のことに注目して」!

投稿日:

周庭アグネス氏の日本語動画で日本の支援に感謝し「香港のことに注目して」と語る。香港で国家安全維持法(国安法)違反容疑により逮捕、保釈された民主活動家の周庭氏は13日までに、動画投稿サイト「ユーチューブ」で日本語のメッセージを発信した。

周庭アグネス

周庭アグネス

周庭アグネス氏の日本語動画で感謝

周庭アグネス

周庭アグネス

 

周庭アグネス氏の日本語動画で、日本の支援に感謝を表明し「引き続き香港のことに注目して」と述べた。

 

周庭アグネス氏は約25分間の動画の中で3分ほど日本語を使い、逮捕時の様子などについて説明した。

周庭アグネス

周庭アグネス

 

10日の逮捕について「心の準備ができておらず、現状把握ができないままだった」と恐怖を語り、「起訴や収監される(かもしれない)」と語り、日本から抗議や支援の声が上がっていることは弁護士を通じて知ったといい、「感謝の気持ちでいっぱい」と話している。

周庭アグネス氏の日本語動画!

 


【周庭アグネス】🔴Live!逮捕されたことについてちょっと話します。

 


保釈の周庭氏「引き続き香港に注目を」日本語で感謝(20/08/13)

 

国家安全維持法違反で逮捕され、保釈された香港の民主活動家・周庭氏が日本語で動画を公開し、日本の支援者に感謝の言葉を伝えました。

周庭氏:「心の準備が全然できていないまま逮捕されたので、やっぱり現状が把握していないまま逮捕され、本当に不安と怖さがとんでもない」

周氏は公開した動画で当時の心境や家宅捜索でパソコンや携帯電話を押収されたことを明かしました。また、ツイッター上で周氏を応援する投稿が相次ぐなど、日本からの支援の声に感謝を述べました。

周庭氏:「弁護士から『アグネスのことを日本人たくさん応援しているよ』とかそういうメッセージが届いたので、本当に本当にありがとうございました」
周氏は今後、起訴される可能性にも触れたうえで、「日本の皆さんも引き続き香港のことに注目してほしい」と呼び掛けました。


香港民主運動家、周庭さんが命をかけて日本人に伝えたいこと(追記あり) #FreeAgnes

 

周庭アグネス氏逮捕の理由や経緯。

多くの報道陣の中、香港警察当局に連行された周庭アグネス氏。逮捕の理由は香港で新たに創設された国家安全維持法違反です。

香港で民主化運動をけん引してきた、23歳の活動家・周庭さんは、外国勢力と結託し、国家の安全を害したとして逮捕されました。

容疑は、6月末に成立・施行された国家安全維持法違反。最も重い場合は、無期刑となる。

 


周庭さん逮捕に #FreeAgnes 拡散 世界から抗議の声 (2020/08/11放送分)

 

香港の「民主の女神」と呼ばれた周庭さんが逮捕され、SNSでは、抗議の書き込みが相次いでいる。

 

SNS上では、「世界中の人が、あなたのことを応援しています」、「政府は国家安全維持法では過去のことを取り締まらないと言っていたが、その全く逆のことをしているではないか」など、逮捕に抗議する書き込みが相次いでいる。

 

周さんの英語名「アグネス」にちなみ、「周さんに自由を」を意味する「FreeAgnes」のハッシュタグが付けられた。

 

周庭さん逮捕に香港の人たちは、「(周さん逮捕は)香港の人はみんな知っているよ。彼女は『国家安全法』を侵害することはしていない」、「香港の人の言論の自由がなくなっている」などと話した。

 

民主的な選挙を求める2014年の「雨傘運動」では、10代ながら学生団体の幹部を務め、「民主の女神」と呼ばれた周さん。

 

今回の逮捕について、イギリス外務省は「香港国家安全維持法が、反対する人たちを黙らせるために使われていることの証拠となった」と強く批判。

 

また、アメリカのポンペオ国務長官は、中国政府に批判的なメディアであるリンゴ日報の創始者が逮捕されたことに対し、「中国共産党が香港の自由を骨抜きにし、人権を侵害していることがあらためて証明された」とツイッターに投稿した。

 

 

まとめ

今回は「周庭アグネス氏の日本語動画!日本の支援に感謝「香港のことに注目して」!」というテーマでお送りしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

-国際

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世界の国旗

世界で最も「強い」国ランキング[2020年版]韓国の順位に異論も!判定基準は

世界で最も「強い」国ランキング[2020年版]が発表されました。韓国が昨年の10位からワンランクアップ日本は不動です。世界で最も「強い」国ランキング判定基準は、政治力、経済力、軍事力、国家としての影響 …

台湾の軍隊

台湾の軍事演習の動画(7月16日実施)実弾使用!

台湾は中国の緊張の中で侵略を防ぐための訓練を開催しました。台湾の空、海、陸の部隊が7月16日に侵略軍への反撃を模擬した実弾演習を行い、蔡英文総統は民主国家である台湾をを守る決意を示しました。 台湾の軍 …

ゴールド資産

世界の富豪ランキング2020年トップ50(2)【画像あり】詳細解説

フォーブズ誌「世界の大富豪ランキング」2020年のトップ50 の中からランキング11位~20位を紹介します。フォーブズ誌「世界の大富豪ランキング」2020年のトップ50。地球上で最も裕福な人々はコロナ …

フランシス・ローマ教皇

フランシスコ教皇はフロイドの死と「人種差別」「暴力」について語る。

ローマ教皇、米での人種差別とデモ暴徒化を非難 和解を呼びかけ。バチカン市国で6月3日 ローマ教皇フランシスコは、米国で人種差別に対する抗議行動が続いている事態について、人種差別は容認できないとしたうえ …

戦闘機

アメリカと中国の軍事力比較2020年「世界の国別軍事力ランキング」

2020年「世界の国別軍事力ランキング」の上位10位は1位方順にアメリカ、ロシア、中国、インド、日本、韓国、フランス、イギリス、エジプト、ブラジルの順です。この中で、1位のアメリカと3位の中国の軍事力 …