最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

国際

シュワルツェネッガーがトランプ大統領を批判した動画!

投稿日:

アーノルド・シュワルツェネッガーが、ドナルド・トランプ氏を「史上最悪の大統領」と痛烈に批判しています。「不正選挙」を再三唱えるトランプ大統領に対して厳しい意見を語り、任期終了後はすぐに「どうでも良い」存在となると動画でコメントしました。

アーノルドシュワルツェネッガー

アーノルドシュワルツェネッガー

目次

シュワルツェネッガーがトランプ大統領を批判。

元カリフォルニア州知事のシュワルツェネッガー(Schwarzenegger)は、2021年1月6日の米連邦議会議事堂で起きた襲撃事件を受け、「不正選挙」を再三唱えるトランプ大統領に対して厳しい意見を語り、任期終了後はすぐに「どうでも良い」存在となると動画でコメントしました。

動画のメッセージでシュワルツェネッガーが語った内容の概略です。

 

「トランプ大統領は、選挙の結果、しかも公平な選挙の結果を覆そうとした。人々を虚偽で惑わせ、クーデターを試みた」

「私はそうした嘘がどんな結果をもたらすか知っている。トランプ大統領は指導者失格だ。史上最悪の大統領として歴史に残るだろう。ただ、良いことは、彼が古いツイートのように、すぐにどうでも良い存在になること」

 

また、母国であるオーストリアで1938年に起きた反ユダヤ主義暴動クリスタル・ナハトを引き合いに出してコメントしています。

「私はオーストリアで育った。水晶の夜とも呼ばれるクリスタル・ナハトのことは良く知っている。それは1938年にプラウド・ボーイズに匹敵するナチスによって行われた反ユダヤ主義の暴動の夜のこと」「(6日の)水曜日はここアメリカでの水晶の日だった」「割られたのは、米連邦議会議事堂の窓ガラスだった。

しかし、暴徒はただ議事堂の窓を破壊したのではない」「アメリカの民主主義の象徴である建物のドアを破壊しただけでもない。我が国の建国の理念を破壊したんだ」。

(第二次世界大戦から2年後に生まれたオーストリアでの幼少期を振り返り)「ボロボロになった男たちが歴史上最も邪悪な政権に加担した罪悪感から酒に溺れている姿を見てきた。それが多くの嘘と不寛容によって始まったものであった。」

「ヨーロッパの出身者として、物事が手に負えなくなる状況を間近で見てきた。この国と世界中が、それに似たようなことがここで起こるのではないかと恐れているのは知っている」

「私はそうは思わない。しかし、身勝手さと冷笑には悲惨な結末があることは自覚しておくべきだと私は考える」

シュワルツェネッガーがトランプ大統領を批判した動画!

 

共和党のアーノルド・シュワルツェネッガー:「トランプ大統領は失敗した指導者だ」


Republican Arnold Schwarzenegger: “President Trump is a Failed Leader”

父親がナチスの兵士だったアーノルド・シュワルツェネッガーは、嘘が国とその国民に与える影響について語っています。

元カリフォルニア州知事は、国を統一しようとしているジョー・バイデン大統領への支持を約束し続けています。

 

まとめ

今回は「シュワルツェネッガーがトランプ大統領を批判した動画!」というテーマでお送りいたしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

-国際

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハリー王子とメーガン妃

ハリー王子とメーガン妃は息子のプライバシー権を保護するためにパパラッチを告訴

ハリー王子とメーガン妃は息子のアーチー君のプライバシー権を保護するためにパパラッチを告訴しました。ドローンとヘリコプターが夫婦の住居の上の空域のプライバシーに入ったと主張しています。 ハリーとメーガン …

アメリカ国旗

アメリカイラン問題でもはや両国が戦争になる可能性が不可避な情勢で日本も困難な状況

アメリカイラン問題でもはや両国が戦争になる可能性が不可避な情勢で、日本も困難な状況になっています。イランのホルムズ海峡封鎖は日本のエネルギー供給に甚大な影響をあたえます。そして、海峡警備の軍事的参加に …

トランプラリーワシントン

2021年1月6日のトランプ応援団結集の様子!

ドナルド・トランプ大統領は元旦に、ワシントンD.C.で「BIGプロテストラリー」を主催すると発表しました。アメリカ大統領選の2021年1月6日に向けてのトランプ支持者によるトランプラリーの予想。何人の …

トランプ氏は演説

トランプ氏大統領選「敗れたら米国を去るかも」と演説の動画!

トランプ氏が、米大統領選で「敗れたら米国を去るかも」と演説しました。10月16日ジョージア州での選挙集会で、大統領選で民主党のジョー・バイデン前副大統領に敗れたら、「米国を去らないといけなくなるかもし …

アメリカ海軍レーザー兵器

【動画】アメリカ海軍レーザー兵器動画『ヘリオス』

アメリカ海軍レーザー兵器動画紹介。米海軍の、レーザー兵器『ヘリオス』は、駆逐艦から発射されます。無人偵察機ドローンを撃墜し、また「ボートを燃やす」ことを可能です。 アメリカ海軍レーザー兵器 &nbsp …