最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

スポーツ

リッキー・ハットン生い立ち、家族、戦績、引退後復活戦

投稿日:

元WBA世界スーパーライト級スーパー王者。また、IBF世界スーパーライト級王座を2回、WBA世界ウェルター級王座を1回獲得した。 The Hitman(殺し屋)の異名を持っている。

Ricky Hatton

Ricky Hatton

リッキー・ハットン特徴

 

常にKO勝ちを目指す姿勢はイギリスのボクシングファンのみならず世界中で人気が高い。

以前はクリンチを多用するスタイルであったが、フロイド・メイウェザー・シニアをトレーナーに迎えて以降は減少傾向にあり巧みなワンツーを使うようになっている。

プロモーターとしてハットン・プロモーションズを主宰している。

Ricky Hatton

Ricky Hatton

 

労働者階級出身で、同階級出身のウェイン・ルーニーやオアシスのギャラガー兄弟と仲が良く、ハットンの試合観戦に訪れていた。

また、ギャラガー兄弟と同じくマンチェスター・シティFCの熱心なサポーターでもある。

 

私生活は大変不摂生として知られ、ギネスビールとフィッシュ・アンド・チップスが好物であるため毎試合約20ポンド減量しており、試合のない日は度々太った体で公の場に顔を出していてファンの間ではリッキー・ファットンというあだ名がついた。

 

彼のエントランスミュージックは、バンド「スープラ」によって演奏されたマンチェスターシティクラブソング「ブルームーン」です。

Ricky Hatton

Ricky Hatton

 

リッキー・ハットン生い立ち

1978年にストックポートに生まれた。父と祖父はロッチデールAFCに所属していた元サッカー選手。

リッキー・ハットンはハッターズリー高校で教育を受けた

 

ハットンもユースチームの入団試験を受けたことがある。

Ricky Hatton

Ricky Hatton

アマチュアとしてのボクシング歴はそれほど長くなく15歳ぐらいから本格的にボクシングを始める。

実家がカーペット内装業を営んでいたことから学校を出て家族のカーペット事業に参加しました。

最初職人を目指すが、カッターナイフで一度に4本の指を切ったことがあるほど不器用だったため販売員に転職する。

しかしこちらでも仕入れ値で販売してしまうなど商才は発揮できなかった。

15歳ぐらいから本格的にボクシングを始め、アマチュア時代は、アマチュアユース世界選手権銅メダルとABAスーパーライト級王座があを取りました。

 

ハットンのアマチュアキャリアは短く、その中で彼は7つのイギリスのタイトルを獲得し、1996年のAIBAユースワールドボクシングチャンピオンシップでイギリス代表していました。

彼の準決勝での敗退は論争を引き起こした。

 

5人の審判うち4人がハットンにコンテストを授与しましたが、採点規則の下で5人目の裁判官がハットンの対戦相手に16ポイント差をつけたため、ハットンは敗北しました。

 

審判は後で賄賂を受け入れたことが判明し、アマチュアの統治機関に幻滅し、ハットンは18歳でプロ入りしました。

ハットンはモスサイドにあるビリー・ザ・プリーチャー・グラハムのジムに拠点を置き、そこでボクサー仲間にはカール・トンプソンマイケル・ゴメスいます。

Ricky Hatton

Ricky Hatton

リッキー・ハットンの家族

ハットンの母親であるキャロルは、ピークディストリクトのグロソップマーケットのカーペットストールで働いています。

 

リッキー・ハットンの父レイは彼のマネージャーであり、ハットンの兄弟で仲間のボクサーであるマシュー・ハットンのマネージメントもしています。

 

ハットンと彼のガールフレンド、ジェニファー・ドゥーリーは彼の家、ハイドで彼の好きな芸術家、エルビスにちなんで名付けられた「ハートブレイクホテル」に住んでいます。

 

ハットンには、元ガールフレンドのクレアとの間に生まれた息子、キャンベルがいます。

Ricky Hatton

Ricky Hatton

リッキー・ハットンの戦績

 

リッキー・ハットンは、ライトウェルター級とウェルター級で複数の世界選手権をおこないました。

ハットンは、BoxRecによって、史上最高の英国のライトウェルター級、ヨーロッパで3番目、世界で11番目にランクされています。

 

2005年には、The Ring誌、アメリカボクシングライター協会、ESPNからファイターオブザイヤーに選ばれました

 

2000年、ハットンは英国のライトウェルター級のタイトルを獲得し、翌年にはWBUのタイトルを獲得しました。

 

リッキー・ハットンは2001年から2004年まで、後者の15の成功した防御を記録しました。

 

リッキー・ハットンは、IBF、リング、および直系のタイトルでKostya Tszyuを倒し、2005年に彼のキャリアの頂点に達しました。


RICKY HATTON v KOSTYA TSZYU (FULL FIGHT) | IBF WORLD SUPER LIGHTWEIGHT TITLE | THE QUEENSBERRY VAULT

 

これはその年の後半にカルロスモーサに勝利し、WBA(スーパー)のタイトルを獲得することで勝利を収め、ライトウェルター級の世界チャンピオンになりました。

 


ー     Ricky Hatton vs Carlos Maussa

 

 

2006年にウェルター級デビューを果たしたハットンは、WBAチャンピオンのルイス・コラゾとの厳しい戦いで勝利し、2番目のウェイトクラスで世界タイトルを獲得しました。


ー     Ricky Hatton vs Luis Collazo

 

2007年にライトウェルター級に戻った彼は、空いているIBFタイトルとIBOタイトルを2度目に獲得しました。

 

同じ年に、ハットンはWBC、リング、およびリニアウェルター級のタイトルを獲得するために、フロイドメイウェザージュニアに対してキャリア初の敗北を喫しました。

 


Floyd Mayweather vs Ricky Hatton (FULL FIGHT HD)

 

この敗北は、ハットンにとって深刻な打撃を与えました。

 

2009年に2度目の敗北を果たしたとき、彼はIBO、リング、および直属のライトウェルター級のタイトルをマニーパッキャオに奪われた。


ー    Boxing: Pacquiao vs Hatton 2009

 

リッキー・ハットンの引退後復活戦

 

ハットンのキャリアが長い中断に置かれた後、カムバックの噂が次の数年にわたってメディアを流し続けました。

 

ハットンは2011年にスポーツからの引退を発表しました。

 

しかし最後の戦いから3年以上経過した2012年に、彼は彼の復活を確認しました。

 

最初の試合でビャチェスラフセンチェンコに負けたことで、ハットンはすぐに彼の最後の引退を発表した。


ー  Vyacheslav Senchenko vs Ricky Hatton HD

ハットンは、、常に最も愛され人気のあるイギリスのボクサーの1人として称賛されています。

まとめ

今回は、「リッキー・ハットン生い立ち、家族、戦績、引退後復活戦」というテーマでお送りしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

マイク・タイソンの復帰示唆 、生い立ち、現在。ホリフィールド戦耳噛みちぎり

 

 

 

 

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブランコ・シカティック

ブランコ・シカティックの戦績名試合場面、出身、身長、ミルコとの確執

立ち技系格闘技「K―1グランプリ」の初代王者ブランコ・シカティック氏が3月22日に亡くなりました。享年65歳でした。シカティック氏が所属していたドージョー・チャクリキジャパンが23日明かしました。 シ …

ニコラス・ペタス

ニコラス・ペタス出身、戦績、生い立ち、「大山倍達最後の内弟子」レオナは弟子

ニコラス・ペタスの出身、両親、身長、略歴、戦績、生い立ち。極真会館本部道場の若獅子寮に入寮「大山倍達最後の内弟子」と言われる。また、日本語も流暢に話すことができ、日本文化にも精通していて「青い目のサム …

コービー・ブライアント

コービー・ブライアント事故死、13歳の娘ジャンナさんも同乗。オバマ元大統領もツイート

伝説的なNBAプレーヤーのコービー・ブライアントは、カリフォルニアのヘリコプターの墜落事故で死亡しました。日曜日に報告されました。 41歳でした。 コービー・ブライアントの13歳の娘ジャンナさんも同乗 …

アン・シネ

プロゴルファー、アン・シネのビキニ水着姿集

韓国出身の女子プロゴルファー、アン・シネが公式インスタグラムを更新して、自慢の水着姿を披露した。 アン・シネ 目次1 アン・シネの水着姿2 アン・シネのビキニ水着集3 まとめ アン・シネの水着姿 アン …

マイク・タイソン

マイク・タイソンのデビューからレノックス・ルイス戦【FULL】KOシーンまで

2002年の試合でKO負けしたマイク・タイソン氏 衝撃のシーンが話題です。2002年にKO負けしたレノックス・ルイス戦、顎を打ち抜かれたタイソン。ボクシング界に今なお伝説の王者として輝くマイク・タイソ …