最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

「プロジェリア」急速に老化する25歳男性サミー・バッソの動画! 

投稿日:

イタリアのベニス近郊に住むサミー・バッソさん(Sammy Basso)は、「ハッチンソン・ギルフォード・プロジェリア症候群(通称プロジェリア)」を患っている。急速に老化する「プロジェリアProgeria」について自ら研究者になって革新的な治療法を見つけたいと言います。

サミー・バッソさん(Sammy Basso、25)

サミー・バッソさん(Sammy Basso、25)

プロジェリアProgeriaに罹患した急速に老化するサミー・バッソ。

イタリアのベニス近郊に住むサミー・バッソさん(Sammy Basso)は、これまでに世界で確認されているのが179例という「ハッチンソン・ギルフォード・プロジェリア症候群(通称プロジェリア)」を患っています。

サミー・バッソさんは現在25歳で自ら研究者になり革新的な治療法を見つけたいと言います。

「ハッチンソン・ギルフォード・プロジェリア症候群(通称プロジェリア)」は、遺伝子の異常により通常の約8~10倍の速さで老化が進行する病気です。

 

プロジェリアに罹患したサミー・バッソさんは、これまでの人生や病気について語り、幼い頃から科学に興味を持ち、現在はプロジェリアの治療薬や遺伝子の研究に打ち込んでいるといいます。

 

サミーさんは普通の人とは外見が違うことで、物心ついた頃から、自分が人と違うことは認識して、プロジェリアとして生まれたことで、自分が人生で何をしたいのかということが見えてきたといいます。

 

にサミーさんは今後、ジーンセラピー(遺伝子治療)なども視野に入れてリサーチを進めていき、生涯研究は一生続けるつもりだという。

 

サミー・バッソさんは身長138センチ、体重20キロと小柄、小さな顎や尖った鼻、顔の皺、禿頭、脱毛など典型的なプロジェリアの容貌をしており、関節のこわばりなどの症状にも苦しんでいます。

 

サミーさんはイタリアのパドヴァ大学で自然科学を専攻し、分子生物学について学ぶとそのまま大学院へと進学。

 

プロジェリアをテーマにした卒論を書いて修士課程を修了した。

 

現在、分子生物学者として研究を続けるサミーさんは数年前、プロジェリアの情報提供や科学的研究をサポートする非営利団体「プロジェリア・サミー・バッソ (Progeria Sammy Basso)」イタリア協会を立ち上げました。

 

サミー・バッソさん(Sammy Basso)のTwitter

 

急速に老化する25歳男性サミー・バッソの動画。

 

老化が早すぎる25歳|ボーン・ディファレント。


The 25-Year-Old Who’s Ageing Too Fast | BORN DIFFERENT

 

まれな遺伝性疾患を持つ世界で2番目に古いハミルトンの男性は、
「戦い続ける」。


Second oldest in the world with rare genetic disorder,
Hamilton man “keep’s fighting”

 

私は21歳です-しかし、私は7倍速く年齢を重ねます|ボーン・ディファレント。


I’m 21 – But I Age Seven Times Faster | BORN DIFFERENT

 

まとめ

今回は「「プロジェリア」急速に老化する25歳男性サミー・バッソの動画! 」というテーマでお送りしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

空飛ぶ車のイラスト

空飛ぶ車はなぜ普及しないのか! コスト、安全性、飛行距離が三つの課題。

空飛ぶ車はいつ頃まで普及するか、でなければなぜ普及しないのか! コスト、安全性、飛行距離の3点から考えてみます。すでに世界各地で開発が進み、一説には東京オリンピックの開会式でお披露目ともいわれています …

新型コロナウィルス

PCR検査が機能不全、検査数も伸びない原因にも【結果まで1週間も】

CR検査の体制が、急な感染拡大に対応できたいません。検査の実施が滞っていて発症から陽性が確定するまでの期間が1週間もかかってしまう事態になっています。そして、いまだにPCR検査数が増えない原因は、関係 …

サムシング・ホイッティと呼ばれるライフスタイルブログを運営するホイットニー・ブハ

美容注射を3年間受け続けた女性、施術ミスで片方の瞼が下がり半開き動画!

米イリノイ州シカゴ在住で人気ブロガーのホイットニー・ブーハさん(Whitney Buha、33)は、ボトックス注射をSNSで宣伝するために1年に2回ほど美容サロンで注射を受け、その効果を投稿していまし …

サイゼのラム串焼き

サイゼのラム串焼き 販売休止!理由は「原料が不足」

サイゼのラム串焼き 販売休止です。なんで販売休止になったかというと、「原料が不足」のためです。サイゼリヤのラム串焼き「アロスティチーニ」が、販売休止になってしまいした。サイゼリヤは「販売休止に関するお …

トラのように染められた

トラのように染められた犬に怒りの声の動画!

マレーシアでトラのように染められた犬に「これは虐待」怒りの声が殺到した動画。まだ犯人は捕まっていないが、多くの怒りのコメントがまだ犯人は捕まっていないが、この投稿には次のような怒りのコメントが投稿され …