最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

映画

ロリー・キニアの姉が死去、生い立ち、家族、出演映画

投稿日:

ロリー・キニアは、彼女がコロナウイルスで亡くなったので、FaceTimeで妹に別れを告げなければならなかったことを明らかにしました。姉カリーナが出生時に深刻な脳損傷を経験し、その後、10代の頃に脊椎手術後に腰から麻痺を起こしたと書いています。

ロリー・キニア

ロリー・キニア

ロリー・キニア、姉が新型コロナ感染で死去

 

『007』出演の英国俳優ロリー・キニア、姉が新型コロナ感染で死去しました。

ロリー・キニアは、彼の妹がコロナウイルスで亡くなったことを明らかにし、英国政府に障害を持つ人々と社会の最も弱い立場にある人々をより強く支援するよう促しました。

ロリー・キニア

ロリー・キニア

ガーディアン紙によると、ロリー・キニアと彼の家族は、病気の検査で陽性で入院した後、フェイスタイムでカリーナさん(48)に別れを告げたと説明した。

 

キナーは、カリーナが出生時に深刻な脳損傷を経験し、その後、10代の頃に脊椎手術後に腰から麻痺を起こしたと書いています。

彼女は以前に腎障害を患っており、生涯を通じて胸部感染症で入院した。

 

「彼女の肺容量は非常に減少していたため、[Covid-19の]影響の報告を踏まえると、彼女にとって非常に危険であることが判明する可能性が高いと私たちは知っていました」とKinnearは書いています。

ロリー・キニア

ロリー・キニア

さらに、キナーは、

「彼女を殺したのはコロナウイルスでした。それは彼女の「基礎疾患」ではありませんでした。診断前は、18か月入院はなく、元気でした。」

カリーナさんは、出産時の低酸素状態が原因で脳に損傷を受けており、19歳の時に救命のため受けた脊椎の手術で腰から下が麻痺していた。2014年には敗血症による腎障害に苦しんでおり、ロリーさんたち家族は、イタリアで新型コロナウイルスの感染拡大が騒がれ始めた時から、カリーナさんの感染を恐れていたという。

ロリーさんは同サイトで「私の姉カリーナが48歳で亡くなりました。彼女は先週初めに新型コロナウイルスの検査で陽性になり、それはすぐに彼女の胃、肺、腎臓を攻撃しました」と告白。

日曜日の昼間には、病院から最後のお別れをするように言われたが、直接会うことはかなわず、家族はFaceTimeを通じてカリーナさんに別れを告げなければならなかった。

ロリーさんはカリーナさんのお気に入りの楽曲を演奏し、弟としてどれだけ彼女を誇りに思っていたか、そして、人生について彼女が多くのことを教えてくれたことに感謝を伝えたという。

ロリーさんはシリーズ最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』にも出演。同作は4月公開予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で11月20日に延期されている。

ロリー・キニアの生い立ち、家族

 

キニアは、俳優のロイ・キニアと女優のカーメル・シアンの息子である。

ロリー・キニア

ロリー・キニア

イギリスのロンドンのハマースミスで生まれた。

彼には2人の姉妹、カリーナとカースティがあります。

カリーナは2020年5月にコロナウイルスで死亡した。

 

彼はスコットランドの国際ラグビーユニオンおよびラグビーリーグプレーヤーのロイキニアの孫であり、俳優のマイケルウィリアムズの洗礼親であり、ジュディデンチの夫である。

マイケルウィリアムズ

マイケルウィリアムズ

 

ジュディデンチ

ジュディデンチ

 

ロンドンのロンドンにあるタワーハウススクールとセントポールズスクールで教育を受けた後、オックスフォードのバリオールカレッジで英語を読み、ロンドン音楽アカデミーとドラマティックアートで演技を学びました。


ー   Rory Kinnear on The Threepenny Opera

 

ロリー・キニアの出演映画

彼は現在、マイケルキッチンから引き継いだ後、ダニエルクレイグ時代のジェームズボンド映画シリーズでビルタナーを演じています。

彼はこのキャラクターを演じる4人目です。

クアンタムオブソレス(2008)、スカイフォール(2012)、スペクター(2015)に出演。

映画だけでなく、キニアもボンドのゲームに彼の声と肖像を貸しています。

GoldenEye 007(2010)、James Bond 007:Blood Stone(2010)および007 Legends(2012)。

2014年、彼はアンドリューホッジスの伝記Alan Turing:The Enigmaに緩やかに基づいた架空の人物、Detective NockをThe Imitation Gameで演じました。

 

2017年1月、彼はNetflix映画「iBoy」でエルマンを演じました。

 

またロリー・キニアは、マイクリーの2018年の映画ピータールーでヘンリーハントを演じました。

まとめ

今回は「ロリー・キニアの姉が死去、生い立ち、家族、出演映画」というテーマでお送りしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コンチャータ・フェレル

米女優コンチャータ・フェレル死去、プロフィールや出演作品など!

米女優のコンチャータ・フェレルさんが死去しました。享年77歳。「シザーハンズ」や「2人半の男性」で知られています。プロフィールや出演作品などを紹介。#Conchata Ferrell dies コンチ …

アンソニー・チザム

俳優アンソニー・チザム死去、プロフィールや出演作品!

トニー賞にノミネートされた俳優アンソニー・チザムが2020年10月16日に77歳で死去しました。劇作家のオーガスト・ウィルソンによる「ピッツバーグサイクル」の最終回での作品で知られています。 アンソニ …

JK rolling

ハリポタ原作者J・K・ローリングが、非難されたトランスジェンダーのtweetとは

大ヒット小説「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングが、トランスジェンダー嫌悪とも受け取られかねないツイッターへの投稿をめぐって非難の的になっている。 JK rolling 目次1 ジェ …

ピート・ハミル

ピートハミルが死去、プロフィールや作品など!

ピートハミル、伝説のニューヨークの新聞記者、85歳で死去。「幸福の黄色いハンカチ」原作者でもあります。ピートハミル(Pete Hamil)は、アメリカ人ジャーナリスト、小説家、エッセイスト、編集者、教 …

チャドウィック・ボーズマン

「ブラックパンサー」のチャドウィック・ボーズマンが死亡。

「ブラックパンサー」のチャドウィック・ボーズマンが死亡。享年43歳。2018年に「ブラックパンサー」に出演。 チャドウィック・ボーズマン   目次1 チャドウィック・ボーズマンが死亡2 チャ …