最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

自然

180年前に絶滅した鳥クロマユムジチメドリをボルネオ島で発見!

投稿日:

180年前に絶滅した鳥クロマユムジチメドリをボルネオ島で発見!180年前に「絶滅した鳥」を発見した インドネシア・ボルネオ島は今活気があります。ボルネオ島でバードウオッチャーのガイドをして生計を立てている男性は、「世界中の熱狂的なバードウオッチャーから問い合わせが殺到しているといいます。

クロマユムジチメドリ

クロマユムジチメドリ

目次

絶滅した鳥クロマユムジチメドリをボルネオ島で発見。

ダーウィンの「種の起源」が出版された1859年よりも前に絶滅したとみられていた鳥クロマユムジチメドリ(black-browed babbler)が、ボルネオ島で約180年ぶりに再発見されました。

 

クロマユムジチメドリ(black-browed babbler)は、2020年10月、ボルネオ島の7割以上を占めるインドネシア領で地元の男性2人によって捕獲され、見たことがなかったことから写真撮影して専門家グループに見せたところ、クロマユムジチメドリと判明したという。

その後、論文として発表され、英紙「ガーディアン」が先日、報じたことで、世界中のバードウオッチャーたちを驚かせた。

クロマユムジチメドリは、茶褐色の頭頂と背中に青灰色の胸や腹、そして名前の由来となった黒色の眉が特徴的。

 

これまでたった一つの標本の存在しか知られておらず、誰もが絶滅したと思っていただけに歴史的な再発見です。

 

1843年から1848年の間に採取された標本からしか知られていない鳥が、ボルネオ島で再発見されました。

2020年10月、ムハンマド・スラントとムハンマド・リズキー・ファウザンは、南カリマンタン州で森林製品を収集するために毎週の旅行中に、とらえどころのない黒いバブラーを見つけました。

誤って鳥を捕獲した後、彼らは写真やメモを撮り、それを無傷で森に戻しました。

彼らは、彼らがそれを識別できることを期待して、地元のバードウォッチンググループBWガレアトゥスに写真を送りました。

グループは、それが黒いバブラーかもしれないと疑い、すぐに鳥類学者パンジ・グスティ・アクバル、テグ・ウィリー・ヌグロホ、ディン・リー・ヨンに連絡し、南カリマンタンで撮影された写真を現在のフィールドガイドの説明とオランダの自然化生物多様性センターで唯一知られている種の標本の写真と比較しました。

 

インドネシアの鳥類保護団体Birdpackerのグスティ・アクバルは言います。

「それは少し『ユーレカ!』の瞬間のようでした。この鳥は『インドネシア鳥類学の最大の謎』と呼ばれることが多い。絶滅していないと思って心を打つし、まだこの低地の森林に住んでいるが、鳥が安全なのか、どれくらい長く生き残るのか分からないので、少し怖いんだ」

 

鳥類学者と鳥を見つけた男性は、2月25日、オリエンタルバードクラブのジャーナルであるバーディングアジアで発見に関する簡単な論文を発表しました。

 

彼らは今後数ヶ月でより多くの詳細を公開すると言います。

 

今は新型コロナウイルスで全く仕事も収入もないなか、いきなり盆と正月が一緒に来たようだ。いつか世界中の客をつれて行けるようになることを楽しみにしている」と語った。

クロマユムジチメドリの画像。

クロマユムジチメドリの画像。


Long-lost black-browed babbler—.. ⬇️LINK below full news ⬇️

 

まとめ

今回は「180年前に絶滅した鳥クロマユムジチメドリをボルネオ島で発見!」というテーマでお送りいたしました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-自然

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

2億2千万年前の恐竜の足跡

英国2億2千万年前の恐竜の足跡を4歳女児が発見!【動画】

英ウェールズのバリー近くにあるベンドリックス湾で2021年1月、4歳になるライリー・ウィルダーちゃん(Lily Wilder)が父親リチャードさん(Richard)と散歩していたとき、偶然にも2億2千 …

頭が2つあるサメ

頭が2つあるサメが捕獲された動画!

頭が2つあるサメが捕獲される。「インド沖で見つかるのはとても珍しい」二つの頭をもつサメが、インド・マハラシュトラ州の沖で捕獲された。サメは体長約15センチの子どもで、捕獲した漁師は写真を撮影した後にサ …

ワニがワニを襲う瞬間

体長4メートルのワニが若いオスのワニを襲う瞬間の動画!

南アフリカ北東部に位置するクルーガー国立公園で、巨大ワニが自分より若いワニを襲う姿が捉えられました。クルーガー国立公園内で、体長4メートル、体重500キロほどの巨大なワニが若いオスのワニを襲い水中に引 …

獰猛なナイルワニがサメを頭から丸呑みに

獰猛なナイルワニがサメを頭から丸呑みの瞬間の画像!

南アフリカで獰猛なナイルワニがサメを頭から丸呑みに。南アフリカのクワズール・ナタール州で、巨大なナイルワニがサメを襲う瞬間が捉えられた。獰猛なナイルワニがまだ小さなオオメジロザメの赤ちゃんを丸のみした …

首が曲がった白鳥ウォンキー

曲がった首を持つ白鳥「ウォンキー」の動画!

野生動物の保護活動を行う「WeCare Wildlife Rescue」の創設者ジル・ルイスさん(Gill Lewis)は2020年11月、英エセックス州マニングツリーにいた白鳥の群れが弱っていること …