最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

芸能

清原和博「執行猶予明けるのが怖い」と世間の受け止め、現在の不安を語る

投稿日:

2020年3月1日現在覚せい剤取締法違反で有罪判決を受け、現在執行猶予中の元プロ野球選手の清原和博さんが、都内で行われた厚生労働省主催の「依存症の理解を深めるための普及啓発イベント」に登場して、「執行猶予明けるのが怖い」と世間の受け止めの不安を語りました。 執行猶予を終えるまで、あと4カ月弱と目前にひかえ「思い描いているものと、世間の皆さまが受け入れてもらえることが合わなかったらどうしようかなと。執行猶予が明けるのが怖いです」と語りました。4年間の執行猶予が明けるのが6月。理想と現実のギャップに不安を感じているようです。そしてまた、社会復帰の準備期間を大切に生きています。

現在の清原和博

現在の清原和博 

 清原和博「執行猶予明けるのが怖い」と現在の不安を語る

都内で行われた厚生労働省主催の「依存症の理解を深めるための普及啓発イベント」に清原和博さんが登場して、「執行猶予明けるのが怖い」と世間の受け止めに対する、現在の不安を語りました。

 

2019年秋にはトライアウトの現場監督を務め、少年少女を対象とした野球教室を行うなど、活動の幅を徐々に広げて生活復帰に励んできました。

 

それでも現在の姿を「回復途上」考え「僕の場合は依存度が大きかったから、副作用でうつ病を発症したり、アルコールを飲んでしまったり…」。

薬物依存からの脱却が容易にいかないことを語りました。

この日、大阪で、昨年3月5日に亡くなった母・弘子さんの一周忌法要が営まれ「今日は弟に任せて、命日の日に大阪に帰ろうかなと思っている」との亡き母の事にも言及。

 

今後も薬物依存との戦いに「少しは前に進めたのかなと思っているので、毎日コツコツやっていこうと思う」と決意を改めて語った。

まだ、清原和博後遺症との戦いは続いている

 

清原和博さんは、薬物依存症の治療の様子や現在の暮らしぶりを以前インタビューでも語っています。

薬物依存症の後遺症に悩まされ、うつ状態にも陥ることがあるといいます。

清原和博さんは、昨年11月には、監督を務めた「トライアウト」などの野球イベントでほぼ4年ぶりにユニホーム姿で人前に登場し、笑顔を見せ、薬物依存症やその後遺症のうつからの回復を世間に見せてくれました。

しかし、イベント終了後、落ち込んで何もできなかったといいます。

「いまもまだ、人前に出るのが怖いんです」とも。

「トライアウト」の記者会見では、カメラのフラッシュを浴び、「全身から汗が出て頭の中が真っ白になり、何を話していいのかわからなくなりました」と話し、突然、覚醒剤取締法違反で逮捕されて送検される際に車の中で浴びたフラッシュの記憶がよみがえったと語りました。

また、薬物事件を起こしたことで世間の厳しい目にさらされることもあったという。引っ越し先を探そうとして、100軒以上断られた経験なども語っています。

そんな中、回復の大きな支えになっているのが2人の息子との再会で、野球をしている次男とは定期的に会い、バッティングを指導している。「息子たちに再会していなかったら、いまも絶望の中で、死にたいという思いが強かったのではないでしょうか」と心情を告白。

息子の勝児君は、小さいころから東京都港区の学童チーム「オール麻布」でプレー。身長163センチ、体重60キロと。チームでは主に3番を打ち、エースで主将も務めています。

巨人が主催する軟式少年野球大会「2017JCOMジャビットカップチャンピオン大会」の決勝でも3番・投手で先発。3打数2安打でした。

 

今年6月いよいよ4年間の執行猶予の期間が終わります。

最近の清原和博

最近の清原和博

 

 清原和博が薬物依存について語った内容

以前、トークセッション「誤解だらけの“依存症”in東京」で清原和博さんは、
「薬物は一時的にやめられてもやめ続けることは自分自身では難しい。勇気を出して専門の病院に行ってほしい」と依存症に苦しむ人々に語った事があります。

その場では、「いろんな人に支援していただいて、支えられています。自分の身近な人に正直にものを言えることが、自分が一番今変わったことだと思います。薬物を使っていたときは、薬物を使うためにうそをつき、自分をどんどんどんどん追い詰めていってしまい、ほとんど苦しみの日々でした。それが、近くにいる人の理解があれば…。今、自分は苦しいんだ、つらいんだと言える環境があることが一番大きいことだと思います。」とも語っています。

清原和博「執行猶予明けるのが怖い」と現在の不安

清原和博「執行猶予明けるのが怖い」と現在の不安にたいするネットの声を挙げます。

「今はまだ気を張ってるからセーフだけど、たまに気を緩めた時がかなりヤバそう。時間の問題な気もする。」

「最近も酒のトラブルの記事があった。生活が乱れているみたいだね。もう既にクスリに戻っているのかもしれない。もうあんな清原は見たくないんだけど…」

「人の性根なんて簡単に変わるものではないけど、頑張ってほしいです。
それにしても高知さんはなんだろほんと、見た感じの印象が胡散臭い。これでまたいつか再逮捕でもされたらやっぱりな、てなるよ?」
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200302-00000011-sanspo-ent

 

「フライデーの記事で銀座で酔っぱらって警察沙汰になったでしょう、酒はあかんわ。」

以上ネットの声でした。薬物依存からの脱却については期待半分不安半分といった声が多かったようです。

 まとめ

今回は、「清原和博「執行猶予明けるのが怖い」と世間の受け止め、現在の不安を語る」というテーマでお送りしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ロイ・ホーン

ロイ・ホーン死去。動物ショー動画、、白虎の襲撃詳細、生い立ち(少年時代)

イリュージョニストのロイ・ホーン新型コロナウイルスで死去。ロイ・ホーンが5月8日、新型コロナウイルスによる合併症のため米ラスベガスの病院で死去。享年75歳。アーノルドシュワルツェネッガーも、スターマジ …

あいのり桃

「あいのり」桃が結婚報告。夫の顔もついに公開。

「あいのり」桃が結婚報告で、夫の顔もついに公開しました。あいのり桃さんが6月20日のブログで昨年より交際中の6歳年下男性と再婚したことを報告しています。 あいのり桃 目次1 あいのり桃、6歳年下男性と …

嵐

嵐の解散1年延期の可能性は?東京五輪スペシャルナビゲーターの行方は

嵐、五輪延期で「活動延長」の可能性をどうか?東京五輪においてNHKと嵐は運命共同体でした。これまで紅白歌合戦やスポーツ番組、ラグビーW杯に嵐を起用してきました。そんなNHKが、今でもNHKの担当者はジ …

岡江久美子

岡江久美子のデビューからの活躍、活動音楽、CM、家族、最近の出演ドラマなど

女優の岡江久美子さんが新型コロナウイルスによる肺炎で死去しました。63歳でした。岡江久美子家族、CM、活動音楽、最近の出演ドラマ、家族など。 目次1 岡江久美子の出身、デビューからの活躍2 岡江久美子 …

あいのり桃

あいのり桃すごもりブログ、愛猫ラビ特集、ファッショナブル桃特集

人気バラエティ番組「あいのり」に出演し、いまも可愛いさが人気のあいのり桃さんです。あいのり桃さんブログでは、旅行や、ファッション、料理など、メイクなど日常を綴っていますが、最近は、自宅での料理記事が多 …