最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

音楽

菊谷英二、ヒット曲、活動、セルスターズメンバーと全曲。死去詳細

投稿日:

菊谷英二さんが死去しました。埼玉県川口市内で経営しているライブ居酒屋「ハチのムサシ」の玄関先で倒れているのを従業員が発見。搬送先の病院で死亡が確認された。菊谷英二さん死去、ヒット曲、活動、セルスターズメンバーと全曲を紹介。

菊谷英二

菊谷英二

菊谷英二さんが死去

「ハチのムサシは死んだのさ」の大ヒットで知られる「平田隆夫とセルスターズ」でボーカル&ギターを務めた菊谷英二さんが、4月27日に虚血性心疾患で死去していたことが28日、分かった。享年77歳。

菊谷英二

菊谷英二

埼玉県川口市内で経営しているライブ居酒屋「ハチのムサシ」の玄関先で倒れているのを従業員が発見。搬送先の病院で死亡が確認された。

菊谷英二

菊谷英二

セルスターズの初代メンバーでボーカルの村部レミは、突然の訃報で、25日に電話で会話の村部レミ「涙が止まらない」。

村部レミ

村部レミ

 

村部レミは、電話取材で、25日に菊谷さんと電話で会話したばかりとあって、突然の死が信じられない様子だった。4月中旬には、菊谷さんの店で同じくボーカル・みみんあいと3人そろってライブを行う予定だったが緊急事態宣言を受け中止に。

 

結局、昨年11月に歌手協会の歌謡祭で久々に3人で再会し「悪魔がにくい」を熱唱したステージが最後の共演となり「もう一緒に歌えないと思うと涙が止まらない」と悲しんだ。

 

また、みみんも電話取材に「本当に残念です」と悼んだ。

みみん

みみん

 


石川さゆり【絶唱】cover 菊谷英紀さん / 平田隆夫とセルスターズ・ミュージックステーション ハチのムサシ

 

菊谷英二さんヒット曲、活動

1968年、武蔵野音楽大学を卒業した平田隆夫が、元グループ・サウンズのルビーズに在籍した菊谷英二らと結成。

菊谷英二

菊谷英二

 

1971年8月に「悪魔がにくい」でデビューし、オリコンチャートにおいて翌1972年1月より5週連続1位を記録。


ー  平田隆夫とセルスターズ 悪魔がにくい 1971

 

歌詞に内田良平を起用して同年2月に発売された「ハチのムサシは死んだのさ」は、その寓話的な歌詞などにより連続ヒットする。


ハチのムサシは死んだのさ 平田隆夫とセルスターズ

 

同曲は歌詞を「ハエ」に変えて殺虫剤のコマーシャルソングにも使われ、その年の第23回NHK紅白歌合戦に初出場した。

 

1974年、二人の女性ボーカルが脱退し、セシリアが加入。5人編成で「生きながらブルースに葬られ」などをリリース後、1976年にRVCへ移籍。同年を以て解散した。

1993年、女性ボーカルに松本朱未、川原まいを加え再結成。 メンバーの平田と菊谷が埼玉県川口市で経営したスナック「ハチのムサシ」店内のステージなどで演奏活動を行う。

スナックはちのむさし

スナックはちのむさし

スナックはちのむさし

スナックはちのむさし

 

平田隆夫とセルスターズのメンバーまとめ

メンバー

平田隆夫 – ピアノ、ボーカル、リーダー
菊谷英二 – ギター、ボーカル (元ルビーズ)
松本朱未 – ボーカル
川原まい – ボーカル

旧メンバー
村部レミ – リード・ボーカル (1968年 – 1974年)
みみんあい – ボーカル (1970年 – 1974年)

セシリア – ボーカル (1974年 – 1976年)
小井修 – ベース、コーラス (1968年 – 1976年)
松山徹 – ドラムス、コーラス (1968年 – 1973年)
桐原利治 – ドラムス (1974年 – 1976年)

 

 

平田隆夫とセルスターズの曲

シングル

悪魔がにくい c/w 恋は悲しい物語 (1971年8月10日 Dan VA-1) オリコン1位

ハチのムサシは死んだのさ c/w 天使は消えた (1972年2月15日 同 VA-4) オリコン8位

急げ風のように[6] c/w いまが燃える時なら (1972年6月1日 同 VA-8) オリコン87位


急げ風のように(平田隆夫とセルスターズ) ~浮世絵 女ねずみ小僧

Baby(ベイビー) c/w 愛のすべてを


ー  平田隆夫とセルスターズ「BABY(ベイビー)」

 

サラダ・キャンディ・オレンジ c/w どっちむいても (1972年11月)


平田隆夫とセルスターズ「 サラダ・キャンディ・オレンジ」

 

強いほうがいい c/w 夜空のバラード (1973年1月 )


ー 強いほうがいい/平田隆夫とセルスターズ(1973年)

臆病者 c/w 別離は神のたわむれ (1973年6月 )
生きながらブルースに葬られ c/w 別れの絆 (1974年6月 )
慕情 c/w 悲しみのセシリア (1974年10月 )
愛のおわり c/w 未練酒 (1975年10月 同 )
いらくさの道 c/w 愛の沙漠 (1976年7月 ) セルスターズ名義 第2期メンバー


ー       愛の砂漠 1976

CDS 青春お茶ノ水 c/w 夏が過ぎて (1994年6月22日 ソニーミュージック )
CDS ときめき喫茶店 c/w ふたりの夜に乾杯 他 (2005年5月25日 )

LP セルスターズ・リサイタルより”悪魔がにくい”?WHAT’S SELLSTARS? (1972年1月10日 )

ライブではなくスタジオ録音。「ハチのムサシは死んだのさ」はシングル版と別テイク。
LP 愛の12章 (1972年6月 )
LP ベイビー~オリジナル・ヒット12 (1972年 )
LP MERRY CHRISTMAS FROM SELLSTARS (1972年11月 )

LP リズム・ブルース・ニッポン~生きながらブルースに葬られ (1974年8月 )
CD [再]平田隆夫とセルスターズ (1990年代 ) 第2期メンバーでの再録音による「悪魔がにくい」「ハチのムサシは死んだのさ」を含む全16曲。

「生きながらブルースに葬られ」はシングル版と別テイク。
CD [再]愛の12章 (1995年12月21日 徳間ジャパン )
CD [再]オリジナル・ヒット12~ベイビー (1995年12月21日 )
CD ゴールデン☆ベスト 平田隆夫とセルスターズ (2004年12月15日 ) 1971年から1975年までのシングルAB面にボーナストラック2曲を加えた全22曲。
CD [再]生きながらブルースに葬られ リズム・ブルース・ニッポン (2016年9月28日  )

V.A./レナウン?ワンサカ娘 小林亜星コマーシャル・ソングス
(2000年10月25日 日本クラウン ) 1曲収録(「ワンサカ娘」)


「レナウン」コマーシャル / 「レナウンの唄」作詞・作曲:小林亜星【ワンサカ娘】

 

まとめ

今回は、「菊谷英二さん死去、ヒット曲、活動、セルスターズメンバーと全曲」というテーマでお送りしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

-音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ポール・チャップマン

元UFOのポール・チャップマンが死去、プロフィールや音楽活動

元UFOのギタリスト、ポール・チャップマンが、66歳の誕生日に死去しました。チャップマンは彼のニックネーム「トンカ」でよく知られています。多くの友人からメッセージを受け取っています。 ポール・チャップ …

『赤い公園』の津野米咲

女性ロックバンド「赤い公園」が解散、メンバーのコメント!

女性ロックバンド「赤い公園」が2021年5月28日に東京・中野サンプラザで行われるワンマンライブで解散することを発表した。昨年メンバーだった津野米咲さんが死去している。 自殺とみられています。各メンバ …

吉田拓郎

吉田拓郎がラジオでの志村けんの思い出を語る!

吉田拓郎がの志村けんの思い出を語る。20201年3月13日放送のラジオ番組「オール ナイトニッポンGOLD」で生前の志村けんとの思い出を語っていました。さらに志村けんが好きだったと言われるオーティス・ …

弘田三枝子

歌手の弘田三枝子死去、プロフィールや代表曲紹介!

歌手の弘田三枝子さんが、7月21日心不全で死去しました。享年73歳。プロフィールや曲を紹介。 弘田三枝子   目次1 弘田三枝子死去、プロフィール2 弘田三枝子のプロフィール3 弘田三枝子の …

Chick corea

ジャズピアニストのチック・コリア氏死去、プロフィールなど!

ジャズピアニストのチック・コリア(Chick Corea)氏死去しました。ジャズピアニストのチック・コリア氏が2021年2月9日、がんのため亡くなった。享年79歳。本人名義のフェイスブックページで2月 …