最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

映画

ケン・オスモンド死去、出演TV・映画、CM出演、生い立ち、結婚

投稿日:

テレビの「Leave it to Beaver」で10代の悪党のエディハスケルを演じたケンオズモンドが亡くなりました。オスモンド氏はロサンゼルスで76歳で亡くなりました。

Ken Osmond

Ken Osmond

ケン・オスモンド死去

オズモンドは2020年5月18日、ロサンゼルスの自宅で76歳で、慢性閉塞性肺疾患と末梢動脈疾患の合併症で亡くなりました。

Ken Osmond

Ken Osmond

オズモンドの死についてのニュースは、息子のエリックによってオスモンドの代表者を通じての声明で最初に発表された。

「彼は信じられないほど親切で素晴らしい父親でした」と息子のエリック・オズモンドは声明で述べました。

エリック・オズモンド

エリック・オズモンド

 

父は、在りし日には、私たち家族を彼の周りに集まらせた。彼は愛されていました。とても寂しくなります。

ケンオズモンドのエディハスケルは、1957年から1963年にかけてCBSとABCで放送された古典的なファミリーコメディー「リーブイットビーバー」の多くの記憶に残るキャラクターの中で際立っていましたが、何十年にもわたる再放送とリバイバルの生涯を過ごしました。

Leave it to Beaver

Leave it to Beaver

 

テレビの「Leave It to Beaver」でエディハスケルとして最もよく知られているケンオズモンドが76歳で亡くなり、USA TODAYが確認しました。

Leave it to Beaver

Leave it to Beaver

 

マザーズ氏は、63歳の友人を大いに恋しく思うと語った。

私はいつも彼が私たちのショーで最高の俳優だと言っていました。なぜなら、実際には彼の性格は非常に見事に描写された性格とは正反対だったからです」とMathersはTwitterで述べた。

 

ケン・オスモンド出演TV、映画

オズモンドは、1957年から1963年までキャラクターを演じたファミリーコメディーのトラブルメーカーエディーハスケルとしての役割で有名になりました。

オズモンドは、1983年のテレビ映画「スティルザビーバー」に出演。


Ken Osmond on Eddie Haskell, Still the Beaver & life w/ Scott Hettrick

 

1980年代のテレビの「ニューリーブイットトゥービーバー」と1997年の映画「リーブイットトゥービーバー」に出演しました。


Ken Osmond, Eddie Haskell On ‘Leave It To Beaver,’ Dies At 76

 

エディは、ジェリーマザーズのビーバークリーバーの兄貴であるトニーダウのウォーリークリーバーの親友でした。

彼は常に大人にキスをし、ウォーリーとビーバーの母親とお世辞といちゃつく、そして通常は同じシーンで彼の仲間を蹴散らしました。彼は健全なショーが悪役に最も近いものであり、あらゆる年齢の視聴者が彼を憎むことを愛していました。

Ken Osmond

Ken Osmond

 

「彼は素晴らしい男でした、彼は素晴らしい俳優でした、そして彼の性格はおそらく永遠に続くでしょう」とダウは月曜日にAP通信に語りました。

彼は実際にキャラクターを演じてそれを作成したショーで数少ない男の1人でした

 

オズモンドは、「ビーバー」で有名になる前は、「アニーオークリー」、「サーカスボーイ」、「ロレッタヤングショー」に出演していました。

人気のシットコムが終了した後も、オズモンドは「ペチコートジャンクション」、「マンスターズ」、「ハイスクールU.S.A.」での役割を演じました。

そして「ハッピーデイズ」。最近では、Osmondは2016年の映画「CHARACTERz」でDanielとして主演しました。


Ken Osmond (Eddie Haskell) in an episode of Happy Days

 

Ken Osmond

Ken Osmond

 

ケン・オスモンドの生い立ち、結婚

オズモンドはカリフォルニア州グレンデールで1943年6月7日に生まれました。

 

大工の父親と彼を演技させたい母親のもとに生まれ、彼は4歳で最初の役を演じ、コマーシャルや映画のエキストラとして働き、9歳で最初の役を演じ、主にTVシリーズの小さなゲストパートに出演しました。

 

1969年、オスモンドはサンドラパーディと結婚しました。

サンドラパーディ

サンドラパーディ

 

彼らには2人の息子、エリックE.オスモンドとクリスチャンS.オスモンドがいました。

 

ケン・オスモンドCM出演

ケン・オスモンドは、TVのCM出演もあります。

マクドナルドのCMです、


McDonald’s Commercials w Get Smart, Gilligan, Munsters

 

ケン・オスモンドの著書、訴訟

 

2007年9月18日、オスモンドは映画俳優組合への集団訴訟を提起し、SAGが米国の俳優の外国残留物を800万ドル集めたが、俳優に配布しなかったと主張した。

2011年8月、オスモンドはセントジョセフアスピリンの有名人スポークスマンとして登場し始めた。

オズモンドは、クリストファーJ.リンチとともに、2014年9月に出版された著書「エディ:アメリカの傑作バッドボーイの人生と時代」の共著者でした。序文は、ジェリー・マザーズによって書かれました。

 

このビデオは、本の発売記念パーティーで撮影されました。アメリカの傑出した不良少年、ケンオズモンドの生涯と時代。 -ケンオズモンド、トニーダウ、著者クリストファーリンチ。


“Eddie” by Ken Osmond and Christopher J Lynch – Kenneth Charles Osmond

 

まとめ

今回は「ケン・オスモンド死去、出演TV・映画、CM出演、生い立ち、結婚」というテーマでお送りしました。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

 

 

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ケビンドブソンが死去、出演映画、テレビ、コジャク動画など!

9月6日コジャクとノットのランディングスター、ケビンドブソンが合併症で死去。享年77歳。出演映画、テレビなど紹介。#Kevin Dobson ケビン・ドブソン 目次1 ケビンドブソンが死去2 ケビンド …

イルファン・カーン

イルファン・カーン死去、生い立ち、出演映画、結婚、家族

インド人俳優のイルファン・カーン(Irrfan Khan)さんが死去しました。享年53歳。2020年4月28日にムンバイ市内の病院に搬送され結腸感染症の治療を受けたが、翌29日に死去した。生い立ち、出 …

チャールズウェッブ

「卒業」の著者チャールズウェッブ死去、非唯物論的ライフスタイル。

小説「卒業」の著者チャールズウェッブが6月16日死去しました。81でした。ダスティンホフマン主演のマイクニコルズの映画「卒業」は日本でも有名です。生涯で9冊の小説を発表しています。2007年に「卒業」 …

シャーリー・ナイト

シャーリー・ナイト死去、死因、生い立ち、履歴、結婚や家族

女優シャーリー・ナイト(Shirley Knight)死去。シャーリー・ナイトさんが4月22日死去、83歳。死因、生い立ち、履歴、家族など。 俳優ポール・ニューマンさんらと映画で共演、アカデミー助演女 …

サム・ロイド

サム・ロイドが死去、生い立ち、出演映画、テレビ。音楽活動。

『scrubs ~恋のお騒がせ病棟』テッド役サム・ロイドが56歳で死去。「スクラブ」でテッドバックランドの弁護士を演じることで最もよく知られている俳優のサムロイドは、木曜日に肺癌の合併症で亡くなりまし …