最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

事件

浜辺から持ち帰った漂着物が自宅で発火の動画!

投稿日:

英ケント州ディール在住のジョディ・クルーズさん(Jodie Crews)は12月5日、浜辺から持ち帰った漂着物が自宅で発火する事故が発生。第二次世界大戦当時の手榴弾の可能性があります。

浜辺から持ち帰った漂着物が自宅で発火

浜辺から持ち帰った漂着物が自宅で発火

浜辺から持ち帰った漂着物が自宅で発火。

英ケント州ディール在住のジョディ・クルーズさん(Jodie Crews)38歳は12月5日、娘のイザベラちゃん(Isabella)8歳と共に飼い犬の散歩のためサンダウン・ビーチを訪れていた。

ジョディ・クルーズさん親子が浜辺で龍涎香に似た物体を見つけて家に持ち帰ったところ、その物体は発火して手榴弾だったことが判明したという。

浜辺から持ち帰った漂着物が自宅で発火

浜辺から持ち帰った漂着物が自宅で発火

 

浜辺に流れ着いた流木やガラスなどの漂着物を集めて何かを作るのが好きだというジョディ・クルーズさん親子2人が歩いていると、小石の上に見慣れない物を発見した。

 

古い骨の一部を見つけた」と思ったジョディさんは、特定するために写真を化石や考古学を扱うサイトに投稿してみたそうだ。

浜辺から持ち帰った漂着物が自宅で発火

浜辺から持ち帰った漂着物が自宅で発火

 

ジョディさんの投稿にはたくさんのコメントが届き、ある女性からは「龍涎香じゃないかな? 熱したピンで穴を空けると白い煙が出てくると思うよ」とアドバイスがあった。龍涎香はクジラから排泄される、希少価値の高い結石でした。

 

このコメントでジョディさんとイザベラちゃんは、本当に龍涎香かどうかを確かめるためにテーブルの上に飾っておいた謎の物体を床に降ろし、熱したピンを近づけた。すると外側の部分が溶け、すぐに発火し物体が炎に包まれてしまった。

浜辺から持ち帰った漂着物が自宅で発火

浜辺から持ち帰った漂着物が自宅で発火

 

当時のことについてジョディさんはコメントしています。

「勢いよく燃え始めたのを見て、一気にサバイバルモードに切り替わった感じでした。イザベラと家と、飼っていた犬や猫を守らなければと思いましたね。

イザベラは叫びながら裏口の方へ走り外に出て、助けを求めに行きました。私は炎に包まれた物体をキッチンのシンクの中に投げ入れ、急いで濡れたタオルを持ってきて被せたんです。

イザベラが安全な場所にいることを確認し、上の階にいる生後3週間の4匹の子猫とボーダーコリーのティーガン(Teegan)、それからポメラニアンのルル(Lulu)を助けに行きました。」

浜辺から持ち帰った漂着物が自宅で発火

浜辺から持ち帰った漂着物が自宅で発火

 

ジョディさんがペット達を助けに行っている間、この騒ぎを聞きつけた近隣住民が消防へ通報した。到着した消防隊により炎が大きくなる前に鎮火され、キッチンの窓枠などが燃えてしまったが幸いにもケガ人は出なかった。

消防隊によると、燃えていた物は第二次世界大戦で使用されていた浸食された手榴弾の残りだったという。

 

ジョディさんは「大事故にならなくて本当に幸運だったと思います。今より100倍も悪い状況になっていたかもしれません。友人には『もう海で何も拾ってこないと約束して』と言われてしまいました」と話しており、あれから海で拾い物はしていないという。

好奇心旺盛なイザベラちゃんはクリスマスプレゼントに金属探知機をねだっているそうだが、ジョディさんは「こんなことが起きた後ですから、たぶんニンテンドースイッチをあげることになると思います」と言いいます。

浜辺から持ち帰った漂着物が自宅で発火の動画。

 

第二次世界大戦のビーチ手榴弾がキッチンで爆発した後、生きている幸運な8歳の少女。


Girl, 8, lucky to be alive after WWII beach grenade EXPLODED in kitchen

Jodie Crewsと8歳のIsabellaは、最初に彼らの発見が化石または古い骨である可能性があると考え、ソーシャルメディアでそれを特定するのに役立った。

ケントの38歳の母親は、化石や考古学のサイトに写真を投稿しましたが、その発見が手榴弾であるとは誰も示唆していませんでした。

しかし、彼女と娘は、家の中でシェルが突然爆発したとき、彼らの人生の衝撃を受けました。ジョディは言った:「それはちょうど火の玉に変わった。私の娘は叫び、裏口を駆け抜けた。私は手榴弾をつかみ、それを腕の長さで台所に走らせ、そこで私はそれを流しに投げ込んだ。」モード。

「それから私は二階に急いでタオルを浸し、それを投げてそれを出しました。アドレナリンが蹴り込まれて引き継いだに違いありません」と彼女は言いました。

ジョディは、ペットの子猫と犬を切り上げる前に、娘が安全であることを確認しました。近所の人たちは急いで助けに駆けつけ、一人は消防隊と呼ばれました。第二次世界大戦の爆発物は流しで燃え尽き、家を煙で満たした。

学習障害のある成人の世話をしているケント郡評議会で働くジョディは、「手榴弾からの化学物質の一部がそれらを上ったかもしれないので、私は蛇口から飲まないように言われました。」と言ったのは消防士でした手榴弾でした。

先週の土曜日、サンダウンビーチに沿って犬を散歩させているときに、ペアは爆発物につまずいた。ジョディは言った。「奇妙な尾根があり、骨片のように見えた。 「それほど重くなく、砂糖の袋と同じ重さでした。」古い膝関節かもしれないと思いました。

メタリックな感じはまったくなかった」と母親は付け加えた。彼らはそれを家に持ち帰り、リビングのテーブルに誇らしげに飾った。

ソーシャルメディアで提案を読んだ後、ジョディはピンでオブジェクトを調べた。ピンで留めると、ケーシングが少し溶けたように見え、その後全体が火の玉に変わりました。

「私たちは信じられないほど幸運でした。それは100倍悪化した可能性があります。私の友人全員が私にビーチから何も拾わないことを約束させました。」彼女は、80年前の手榴弾が最近の嵐と満潮によって洗い流された可能性があると信じています。

「私の娘は信じられないほど勇敢で、すべての正しいことをしました。彼女は無事に逃げて助けを求めました。私は彼女をとても誇りに思っています」とジョディは噴き出しました。

 

まとめ

今回は「浜辺から持ち帰った漂着物が自宅で発火の動画!」というテーマでお送りいたしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おばあちゃんが消えた? 真昼間に女性が消失する映像が話題

「おばあちゃんが消えた動画」南アで真昼間に女性が消失する映像が話題!

南アでおばあちゃんが消えた動画が話題! 真昼間に女性が消失する映像紹介。1012年7月14日、南アフリカのクワズール・ナタール州で地元のタクシー協会会長が「タクシー協会、地域の住民たちで暴動から人々を …

三峡ダム

2021年3月22日の中国、三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

三峡ダム最新情報。 完全に上昇局面に入りました。現在の水位は165mで上昇中!問題山積み中国重慶市の彭水郡で突然の大雨が発生し、山腹のコミュニティで鉄砲水が発生し、人々が旅行するのが困難になりました。 …

集団感染した工場のキムチ

韓国「キムチ工場」で新型コロナ20人が感染の動画!

韓国のキムチ工場で新型コロナウィルスに20人が集団感染しました。50トンのキムチはすべて廃棄となりました。キムチ工場従業員の感染者数は19人。さらに、工場従業員の家族1人が追加感染し、キムチ工場関連の …

トリミング中の犬が舌先を切り落とされる

ペットサロンでトリミング中の犬が舌先を切り落とされる動画!

ブラジルサンパウロ州に住むヴァンダ・ソウザさん(Vanda Souza)が飼っている雄犬のスコット(Scott)が、でペットサロンでトリミング中の犬が舌先を切り落とされる事件が起きてしまった動画です。 …

卵巣がんと偽り620万円の寄付を受け取った女

イギリスで卵巣癌と偽り620万円寄付を受け取った女、ギャンブルで派手に散財。

イギリスで卵巣がんと偽り620万円の寄付を受け取った女、ギャンブルなど派手に散財詐欺。英ケント州ブロードステアーズに住所を置くニコル・エルカバス(Nicole Elkabbass、42)が、で寄付を募 …