最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

北極海のひっくり返る氷山の上にいた探検家の動画!

投稿日:

2020年8月ひっくり返る氷山の上にいた探検家、命拾いし「北極でやっていけないことの教訓になった」と探検家のマイク・ホーンさん(Mike Horn、54)とフレッド・ルーさん(Fred Roux)は、命拾いをした後に語っています。探検家が、いるままひっくり返る氷山動画です。#Upside Down Throwing Explorers Into Arctic Waters

ひっくり返る氷山の上にいた探検家

ひっくり返る氷山の上にいた探検家

 

北極海のひっくり返る氷山の上にいた探検家

 

今年8月に北極海を航海していた探検家チームが発見した氷山に乗り移って登り始めたところ、なんと氷山がひっくり返ってしまった。

 

極寒の海に投げ出されながらも命からがら逃げだした探検家らは「これはとても危険な失敗だった」とその過ちを認めている。

 

背筋の凍る体験をして九死に一生を得たのは、探検家のマイク・ホーンさん(Mike Horn、54)とフレッド・ルーさん(Fred Roux)だ。

ひっくり返る氷山の上にいた探検家

ひっくり返る氷山の上にいた探検家

 

彼らを含む探検家チームは当時、ノルウェー本土と北極点の中間に位置するスヴァールバル諸島を航行していた。

 

8月3日のこと、探検チームは大きな氷山を発見しマイクさんとフレッドさんはその氷山を登ってみることにした。しかしこれが大きな間違いであった。

 

公開された動画によると、2人は氷山の近くまでボートで近寄り、氷山に飛び移るとピッケル(アイスアックス)とアイゼンを付けたブーツを使ってゆっくりと登り始めた。しかし彼らのボートが氷山から引き離され始めると氷山は徐々に傾き始めた。

 

慌てた2人は上へと登っていこうと試みるが、努力もむなしく急勾配に傾いた氷山から滑り落ちてマイナス2℃の北極海に投げ出されてしまった。さらに2人の頭の上から、さっきまで登っていた氷山が覆いかぶさってきたのだ。

 

幸運にも2人は波に押し流されたおかけで、すんでの所で氷山の直撃を免れた。

 

 

マイクさんは視聴者にこの動画を「北極圏でやってはいけないこと」の教訓としてしっかり見てほしいと呼びかけ、今回の出来事についてこのように話している。

 

「私はこれまで30年ほどプロの探検家として活動してきました。」

 

「事故にあったことも何度かありましたが、生きて帰るために常に適切なタイミングで正しい判断をするように心がけています。」

 

また「北極で顔に氷が落ちてくるのを見るよりも、ジントニックに入った氷を見てるほうが安全だよ」と冗談も述べた。

 

 

マイクさんの公式ウェブサイトによると、これまでにアマゾン川を単独で泳いだり、2000年には自然動力のみで17か月を費やし赤道沿いに移動を続け地球一周を成し遂げている。

 

現在はその経験をいかしてメンタルやモチベーションコーチとしてスポーツ選手のコーチングにあたったり、サバイバル番組に出演するなど幅広く活動している。

 

北極海のひっくり返る氷山の上にいた探検家の動画!

探検家の氷山フリップ|| ViralHog


ー   Iceberg Flips on Explorers || ViralHog

巨大な氷山が北極探検家のビデオでひっくり返る氷山をひっくり返すと探検家がほぼ押しつぶされる。

 


Giant Iceberg FLIPS OVER on ARCTIC EXPLORERS VIDEO Flipping Iceberg Nearly Crushes Explorers

巨大な氷山が北極探検家のビデオでひっくり返る氷山をひっくり返すと探検家がほぼ押しつぶされる

探検家のグループがこの氷山に出くわしたとき、スバールバルの外洋(ノルウェーと北極の間の群島)を航海していました。転がる氷山が探検家をほぼ押しつぶす。

大ざっぱに見えるかもしれませんが、先月氷の巨大な塊をスケーリングし始めた人は経験豊富な登山家です。そのうちの1人、マイクホーンは、30年以上にわたって有名な探検家です。彼らは明らかに、スケーリングを開始した直後に何が起こるかを予期していませんでした。
それをチェックしてください…彼らはアイスピックとアイゼン付きのブーツを使って行き来し始めます-しかし、彼らが到着したボートが引き離され始めると、氷山はゆっくりと傾き始めました…水に倒れた。

心配しないでください、これは「死の顔」クリップではありません-男たちは奇跡的に押しつぶされて逃げることができました、そしてボートは氷の飲み物からそれらを引っ張るために戻ってきました。

ここでのタイタニックサイズのレッスン:誰かが「氷山、すぐ前に!」と叫ぶとき。 …氷山に飛び乗ってはいけません。

まとめ

今回は「北極海のひっくり返る氷山の上にいた探検家の動画!」というテーマでお送りいたしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ゴーン被告の今後は有罪濃厚!最長禁固15年の刑を受ける可能性も。

ゴーン被告の今後は、有罪が濃厚になってきました。もしレバノンで敵国イスラエルへの入国の件が有罪になれば、最長禁固15年の刑を受ける可能性も濃くなってきました。さらに、フランス政府は独自に、ゴーン被告の …

踊るナマズ

高瀬ちひろ 氏と作家の勝目梓氏、高瀬千図さんの関係について

2020年3月3日。勝目梓氏が心筋梗塞のため自宅で死去なされました。享年87歳でした。そこで今回は、高瀬ちひろ 氏と作家の勝目梓氏、高瀬千図さんの関係について作家の勝目梓氏の3女高瀬ちひろ 氏について …

危険な橋

世界で最も危険な橋と最も危険な道路のランキング!

世界で最も危険な橋30選と世界で最も危険な道路10選。これらは世界で最も危険な橋です。また危険な道では、道路の形が悪く、車の幅と同じくらいの幅しかないので、誤った動きを1回行うと、車両が垂直落下地点か …

茂木健一郎

【NHK変貌悲観】茂木健一郎氏がNHK批判「NHKはダメ公共放送として本当に残念」

脳科学者の茂木健一郎氏が3月14日、安倍晋三首相が官邸で開いた新型コロナウィルスに関する記者会見について投稿。NHKについて「中継を打ち切ってスタジオから愚にもつかない解説をした」とツイートした。さら …

血漿療法

新型コロナで血漿療法日本で試験治療開始【早期段階で効果大】

新型コロナ対策で、新しい治療法、血漿(けっしょう)療法があります。血漿療法とは、新型コロナウィルスに感染して回復した患者の血液を使う治療法で日本国内でも早ければ4月中に試験的な投与が始まる予定です。血 …