最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

体重10グラムで誕生したピグミーマーモセットの双子の動画!

投稿日:

英チェシャー州チェスター市にあるチェスター動物園は12月4日、イースタン・ピグミーマーモセットの双子が誕生したことを公表しました。体重10グラムで誕生したピグミーマーモセットの双子を家族全員で子育ての動画。マーモセットの名前は、エビを意味するフランス語の「マーモセット」に由来し、人生で1人の仲間を選ぶという行動パターンに従うことが多い社交的な動物です。#Double trouble at Chester

ピグミーマーモセットの双子を家族全員で子育て

ピグミーマーモセットの双子を家族全員で子育て

イギリスの動物園でピグミーマーモセットの双子を家族全員で子育て。

 

英チェシャー州チェスター市にあるチェスター動物園は12月4日、イースタン・ピグミーマーモセットの双子が誕生したことを発表しました。

 

イースタン・ピグミーマーモセットはブラジル西部、コロンビア南東部、エクアドル東部、ペルー東部に生息する霊長類で、双子は今年の9月7日、飼育されている雌のゾーイ(Zoe)と雄のボールドリック(Baldrick)の間に誕生したものです。

 

チェスター動物園のピグミーマーモセットの双子の誕生では、成体のピグミーマーモセットは体長20センチ(8インチ)前後で身体よりも尻尾の方が長く、体重は130グラムほど。

ピグミーマーモセットの双子を家族全員で子育て

ピグミーマーモセットの双子を家族全員で子育て

 

そんな小さな親から生まれた双子は体長約5センチ、体重は10グラム以下だったという。母親だけでなく家族総出で育児が行われ、すくすく育っているという。

 

マーモセットの名前は、エビを意味するフランス語の「マーモセット」に由来し、人生で1人の仲間を選ぶという行動パターンに従うことが多い社交的な動物です。

 

チェスター動物園で霊長類の飼育を担当するホーリー・ウェッブさん(Holly Webb)は「マーモセット一家の新しいメンバーを目にすることができ、素晴らしいの一言です。双子が生まれたばかりの頃は、ピンポン玉より小さかったんですよ」とコメントする。

ピグミーマーモセットの双子を家族全員で子育て

ピグミーマーモセットの双子を家族全員で子育て

 

出生時の双子は体長5センチ、体重は10グラム以下という極小の赤ちゃんだった。

飼育員はゾーイとボールドリックの変化に驚いたそうで、次のように語っている。

 

「ゾーイとボールドリックは、すぐに親として双子の面倒を見始めました。他の霊長類の父親は子育てに関わらないことが多いのですが、ボールドリックはゾーイの出産が近いことを感じ取ると育児をする体力をつけるため少し体重が増えました。双子が生まれてからは熱心に世話しており、誕生の翌日には背中に双子を乗せて移動する姿も見られました。」

ピグミーマーモセットの双子を家族全員で子育て

ピグミーマーモセットの双子を家族全員で子育て

 

ピグミーマーモセットは家族ぐるみで育児をすることが特徴で、両親だけでなく若いきょうだいも一緒に取り組むという。ホーリーさんも「赤ちゃんの誕生は家族の絆を強くします。若いきょうだいは生まれたばかりの赤ちゃんを抱えるなどして歩き回っており、ゾーイやボールドリックから子育てを学んでいる姿を観察できるのは素晴らしいことでしょう。後に子供を産むことになる若い世代にとって、この経験はとても重要です。若いきょうだいは家族に信頼されているからこそ赤ちゃんを任せられており、これにより家族の強い信頼関係が構築されるのです」と話している。

ピグミーマーモセットの双子を家族全員で子育て動画。

 

ダブルタイニートラブル!英国の動物園で生まれた双子のピグミーマーモセットサル。


Double TINY trouble! Twin pygmy marmoset monkeys born at UK zoo

必須のクレジット:チェスター動物園

金曜日に発表されたように、世界で最も小型の霊長類の1つに属する双子の東部ピグミーマーモセットの赤ちゃんは、チェスター動物園で生まれました。英国を拠点とする環境保護と教育の慈善団体であるチェスター動物園は、赤ちゃんが9月初旬に両親のゾーイとボールドリックに生まれたことを確認しました。

現在、赤ちゃんはそれぞれ長さが5センチメートル(2インチ)で、体重は10グラム未満であると考えられており、大人は通常20.32センチメートル(8インチ)と130グラムに成長しています。

ラテンアメリカを起源とし、ブラジル、コロンビア、エクアドル、ペルーのいくつかの熱帯雨林に自生しているこの種は、現在、荒廃と生息地の破壊、狩猟、野生生物の違法取引の脅威にさらされています。

マーモセットの名前は、エビを意味するフランス語の「マーモセット」に由来し、人生で1人の仲間を選ぶという行動パターンに従うことが多い社交的な動物です

 

チェスター動物園で生まれた世界最小のサルのいくつか。


Some of the world’s smallest monkeys born at Chester Zoo

 

まとめ

今回は「体重10グラムで誕生したピグミーマーモセットの双子の動画」というテーマでお送りいたしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダイソー

ダイソーで抗議のストライキ、賛同の声が集まる。【只今開店見合わせ】

兵庫県のダイソーで抗議のストライキが、起きています。「諸事情により只今開店見合わせております。」という掲示で店舗スタッフがストライキ。そしてそこに賛同の声が集まっています。来店するお客さんの中に、アル …

パソコンキー

類似ドメインの詐欺や高額取引の利用方法、マルウェアサイトその手口について

東京五輪・パラリンピックの延期が決まった24日当日、「Tokyo2021」などのドメインが、少なくとも59件取得されたという。近年類似ドメインによる詐欺も急増している。類似ドメインが高額で取引されてい …

「お菓子の家」に紛れ込んだクモ

「お菓子の家」に紛れ込んだクモの動画!

豪ニューサウスウェールズ州シドニー郊外のベロウラ・ハイツに暮らすケイティ・ゴンペルツさん(Katie Gompertz)はある夜、寝る前に紅茶でも飲もうとキッチンに立った。ハンツマン(Huntsman …

新型コロナウィルス

国立感染症研究所 異例の声明、PCR検査に対し反論、検査数が少ない理由は?

3月1日に国立感染症研究所が報道機関に向けて、異例の声明を発表しました。国立感染症研究所は「新型コロナウイルス感染症の積極的疫学調査に関する報道の事実誤認について」という反論文で、その中で「最近の各種 …

米山隆一氏

米山隆一氏検察庁法改正案に抗議「#検察庁法改正案に抗議します」

前新潟県知事の米山隆一氏が、政府の独裁に抗議の声をあげました。検察庁法改正案に米山隆一氏も抗議東京高等検察庁の黒川弘務検事長の定年延長問題について検察庁法改正案に抗議した。 米山隆一氏 目次1 米山隆 …