最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

国際

ハリー王子とメーガン妃は息子のプライバシー権を保護するためにパパラッチを告訴

投稿日:

ハリー王子とメーガン妃は息子のアーチー君のプライバシー権を保護するためにパパラッチを告訴しました。ドローンヘリコプターが夫婦の住居の上の空域のプライバシーに入ったと主張しています。

ハリーとメーガン

ハリーとメーガン

ハリー王子とメーガン妃パパラッチを告訴

英国のハリー王子と彼の妻、メーガン妃、7月23日、カリフォルニア州で息子のアーチー君の「違法な」写真を撮ったとされている無名のパパラッチ写真家を相手に訴訟を起こした。

ロサンゼルス郡のカリフォルニア州上級裁判所に提起されたこの訴訟は、ハリー王子とメーガン妃夫妻の生後14か月の子供のプライバシーの「連続侵害」を引用し、「製造された摂食狂乱」から彼を保護するための手段として出されました。

 

「サセックスの公爵と公爵夫人はこの訴訟を起こして、幼い息子が家にいる写真家に邪魔されることなくプライバシーを守る権利を守り、これらの違法行為から利益を得ようとする人々を発見し、阻止する」と公爵と公爵夫人の弁護士がサセックスの声明で述べた。

 

訴訟はまた、ドローンヘリコプターが夫婦の住居の上の空域のプライバシーに入ったと主張した。

ハリー王子と家族

ハリー王子と家族

 

夫婦は「特別扱いなし」を求めており、カリフォルニア州の法律に基づいて保証されているように、自宅のプライバシーの中で一人にされる権利を求めているだけだと、訴訟は述べている。

 

6月、Meghanは英国のタブロイド紙の発行者がプライバシーの権利を理由に進行中の法的紛争で証人となる可能性のある友人の名前を開示することを停止するよう裁判所の命令を求めました。

ハリー王子一家

ハリー王子一家

 

家族は、3月の終わりに新しいキャリアを築くために夫婦が王室の役職を辞任した後、現在ロサンゼルスに住んでいます。

メーガン妃とアーチー君

メーガン妃とアーチー君

 

ハリー王子とメーガン妃は、英国在住中も、メディアによる私生活の激しい報道に対する敵意を抱いていました。

 

まとめ

今回は「ハリー王子とメーガン妃は息子のプライバシー権を保護するためにパパラッチを告訴」というテーマでお送りしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

-国際

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タイバンコク

巣ごもり過ごし方変化でEC消費の加速する東南アジアの状況

東南アジアでは、新型コロナウィルスの影響で、各国が外出制限に踏み切るなかで巣ごもり的過ごし方に変わり、料理宅配、などの電子取引(EC)向けビジネスを拡大する動きが盛んになっている。東南アジアのEC市場 …

マスクをした女子

アメリカインフルエンザ流行で死者2万5000人を突破、日本への影響懸念

アメリカインフルエンザ流行で死者2万5000人を突破しました。今シーズンで既に2600万人が感染し、まだ収束の目途はたっていまっせん。昨年10月から流行し、抵抗力にない幼児、老人がかかりやすくなってい …

文在寅大統領

韓国新型コロナ対策「第二波」の備え準備、今後の対応。緩和後の様子。

韓国の文在寅大統領は5月10日演説で、「日常への復帰」を説き、経済の回復に向けて、活発な消費を再開するように促し、一方「長期戦の覚悟で対応する。専門家が今年の秋か冬にも訪れると予想する第二波への備えは …

黒死病ウィルス

中国内モンゴルで「黒死病」発生。症状や感染ルート、過去の感染事例。

中国内モンゴルで、人と人との間で感染を起こす黒死病患者が発生したため、当局が予防措置を発表するなど警戒態勢に。マーモットから感染か? 黒死病ウィルス 目次1 内モンゴルの“黒死病”発生2 中国で報告さ …

ノッサセニョーラアパレシーダ墓

ブラジル新型コロナ感染の最新情報、ブラジルの実態詳細。

懐疑的な大統領。何百万人もが社会的に孤立することを拒否しています。負担の大きい医療システム。これらは、ブラジルを次のコロナウイルスの震源地、そしておそらく世界で最も影響を受けた国の1つに変えている要因 …