最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

国際

メアリートランプの大統領暴露本の内容とは。ついに出版決定。

投稿日:

メアリートランプの暴露本は大統領の暴露本の内容についてです。ドナルドトランプ大統領の姪は新しい本で彼女の叔父の暴露本を発表し、7月7日に得られたコピーによると、公衆に差し迫った危険をもたらすナルシシズム的で傷ついた男を育てた有害な家族を非難しました。

メアリー氏の著書

メアリー氏の著書

メアリートランプの暴露本の内容

メアリートランプ

メアリートランプ

心理学者のメアリーL.トランプは、トランプの再選は、もはや絶望的であり、「嘘や欺瞞にお満ち、最低限の人格欠格のトランプ大統領にたいする私が知っているすべて」を書いています。トランプが大統領になったことで「民主主義と人々の人生が破壊されている」と言っています。

 

メアリー氏は著書で、トランプ氏は父親の「造形物」だとし、父フレッド氏に依存していたとしています。つまり大統領の器ではないと言っています。

 

「この本が出版されるまでに、ドナルドの傲慢と故意の無知の祭壇で何十万人ものアメリカ人の命が犠牲にされているでしょう。彼が2期目を与えられれば、それはアメリカの民主主義の終わりだろう」と彼女は書いている。

 

「あまりにも突出した、私の家族が世界で最も危険な男を育てた方法」について伝えます。

 

メアリートランプはトランプの兄であるフレッドジュニアの娘で、1981年のアルコール中毒との闘いの末に42歳で亡くなりました。

 

この本は、元国家安全保障アドバイザーのジョン・ボルトンのベストセラーと同様にトランプ大統領についての批判をしている本です。

 

メアリーL.トランプの本の中で、メアリートランプは、大統領が友人にお金を払ってSAT(大学の入学に広く使用されている標準化されたテスト)を代わりに受けたと主張しています。いわゆる替え玉受験です。

 

彼女は、姉のマリアンヌ・トランプがドナルドトランプのために勉強を見たことがあるが、成績はかなり悪かった。クラスでも下位の法だった。

 

ブロンクスのフォーダム大学で2年後に転校し、ペンシルベニア大学に入学するため、SATを取るために成績の良いジョーJoe Shapiroに受験を依頼した」と彼女は書いている。

 

これについて、ホワイトハウスのスポークスパーソン、サラ・マシューズはこの主張を「完全に偽り」だと述べた。

 

メアリートランプはまた、著名なクリスチャンの指導者や白人の福音派の支持を得るための偽りを言っています。

 

「ドナルドが教会に行ったのは、カメラがあるときだけで、教会に普段いくことは、めったにありませんでした」と書いています。

 

ホワイトハウス報道官のケイリー・マケナニー氏は7月7日に本を非難し、「それは真実にまったく反した関係のないばかげた不条理な非難だ」と述べた。

 

メアリートランプは、16歳のときに父親が亡くなったとき、彼女の父親が一人で死んで横たわっていたとき、メアリートランプは哀悼もせず「ドナルドは映画に行きました」と主張しています。

メアリートランプの暴露本出版決定

ドナルドトランプ大統領

ドナルドトランプ大統領

 

メアリートランプの暴露本が7月14日に出版が決定。

 

出版社のSimon&Schusterは月曜日に、ニューヨークの控訴裁判所が法的異議申し立てに応じて本の出版方法を明らかにした後、2週間前の7月14日に本を出版すると発表しました。

 

大統領の弟であるロバートトランプはメアリートランプを法的文書で訴え、彼女は家族のコアのメンバーが関与するアカウントを承認なしに公開しないという家族間の20歳の合意の対象であると主張しました。

 

裁判官は先週、メアリートランプと彼女の代理人が本を配布するのを禁止しましたが、裁判所は、出版社のサイモン&シュースターが判決の対象となることを考慮していないことを明らかにしました。

 

結果として、メアリー氏の著書については大統領の弟ロバート・トランプ氏が出版差し止めを求め法廷闘争が展開されていたが、ニューヨーク州の裁判所が出版を認めたことになりました。

その結果7月14日に発売されることになりました

 

まとめ

今回は「メアリートランプの大統領暴露本の内容とは。ついに出版決定。」というテーマでお送りしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

-国際

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ノーベル賞作家が拘束覚悟の声明 「ベラルーシ国民誇りに思う」!

ノーベル賞作家アレクシエービッチ氏は拘束覚悟の声明をだしました。「ベラルーシ国民誇りに思う」と述べました。当局は、ベラルーシ反政権派に圧力をかけ、ノーベル賞作家アレクシエービッチ氏、事情聴取を受けてい …

ロルフ・ホーホフート氏

ドイツ劇作家ロルフ・ホーホフート氏死去、生い立ち、結婚、作品、業績

ベルリンAFP時事】ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大虐殺)を黙認したとして当時のローマ教皇ピウス12世の姿勢に疑問を呈した戯曲「神の代理人」(1963年)で知られるドイツの劇作家、ロルフ・ …

カニエ・ウェスト

カニエ・ウェストは大統領に立候補することを発表。

カニエ・ウェスト(Kanye West)は大統領に立候補することを発表。カニエ・ウェストがアメリカ独立記念日の4日、今年の大統領選挙に出馬するとツイッターで宣言した。 カニエ・ウェスト   …

シンガポール

シンガポール新型コロナウィルス感染急増の原因は移民労働者!

シンガポール新型コロナウィルス感染急増してきています。今まで、シンガポールは完成抑制がきいていて、比較的新型コロナウィルス拡散が少なかったのですが、ここに来てシンガポールで新規感染者が移民労働者のなか …

メラニア・トランプ

ファーストレディのメラニア・トランプ暴動にコメント

ファーストレディのメラニア・トランプ暴動に非難のコメント。「誰もが平和的に抗議することを強く求める」。ファーストレディのメラニア・トランプは、週末に全国的に勃発した暴動を非難し、抗議者に「平和的に」行 …