最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

事件

中国上海のサファリパーク、飼育員が熊に襲われ死亡する事故の動画!

投稿日:

中国・上海のサファリパークで、20代の飼育員が熊に襲われ死亡する事故が発生。その様子を目撃したとする投稿がされていて、熊の群れが集まっている動画もアップされています。動画紹介。

上海のサファリパークの熊

上海のサファリパークの熊

中国上海のサファリパーク、飼育員が熊に襲われ死亡する事故。

 

飼育員が熊に襲われ死亡、その様子を客が目撃し投稿。「管理がずさんだった」匿名の告発にネットが騒然としています。

 

中国・上海のサファリパークで、10月17日に20代の飼育員が熊に襲われ死亡する事故がありました。

上海のサファリパークの熊

上海のサファリパークの熊

 

事故後、施設側の管理がずさんだったとする匿名の告発が出回るなどし、ネットでは説明を求める声が高まっているようです。

「告発、嘘なら説明して」
事故が起きたのは上海市にある「上海野生動物園」。

 

発表などによると、10月17日に、動物が放し飼いされている区域にバスに乗って入るサファリパークエリアで、20代の飼育員が熊に襲われ死亡した。

 

中国のSNS・ウェイボーでは、その様子を目撃したとする投稿がされていて、熊の群れが集まっている動画もアップされています。

 

施設側は、当面、サファリパークの営業を停止したうえで原因を調査すると発表した。

上海のサファリパークの熊

上海のサファリパークの熊

 

事故後、施設側の管理のずさんさを訴える匿名の投稿がSNSで広まっている。投稿では、動物をより活動的にするために餌を十分に与えておらず、人手不足から経験の浅い飼育員がサファリパーク内で業務にあたっていたなどと指摘。さらに、従業員にはメディアの取材を受けないよう通知されたなどとした。

 

この内容の真偽は不明だが、上海野生動物園は現地メディアの取材に対し「発表以外の情報は公表しない」としている。そのため、事故が起こってから更新されていない動物園の公式SNSには「本当に餌をちゃんと与えていなかったのか」「告発が嘘なら説明すべきだ」などとするリプライが相次いでいる。

 

上海野生動物園は1995年開業。歩いて自由に見回る展示エリアなどのほか、バスの中から見るサファリパークがあり、ライオンやトラ、それに熊などが放し飼いにされています。

 

中国上海のサファリパーク、飼育員が熊に襲われ死亡する事故の動画。

飼育員が熊に襲われ死亡、その様子を客が目撃か。「管理がずさんだった」匿名の告発にネット騒然。熊の群れが集まっている動画。

ルーキーパーはクマに噛まれて死にました、動物園の訪問者は目撃しました。


ー   陸飼養員遭熊群撕咬致死 動物園遊客目睹

クマに噛まれた本土のブリーダーの映像。


ー   大陸飼養員遭熊群撕咬畫面曝光,十分血腥!

上海野生動物公園のブリーダーはクマに引きずり出されました。


上海野生動物園飼育員遭熊群拖走!被撕扯分食「吃了」|中國大陸|意外|猛獸|2020

 

 

まとめ

今回は「中国上海のサファリパーク、飼育員が熊に襲われ死亡する事故の動画!」というテーマでお送りしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大雨と洪水

2020年8月17日の中国、三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

今年最大の洪水ピークは重慶を襲い、重慶天門や七旗古城など多くのランドマークが浸水しました。四川省は洪水が発生し、山の急流が至る所で氾濫しています。本土で洪水!四川省成都で突然の大雨が発生しました。中国 …

長江洪水

2020年8月5日の中国、三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

Typ️台風「ハグピ」は、浙江省の多くの場所で8月4日に+13レベルの激しい嵐で猛威を振るいました。Typ️台風「ハグピ」の影響で8月3日北東部の3つの州に激しい嵐が襲った …

パコイマ飛行機墜落事故

ロサンゼルスで車に墜落した後にパイロットが死亡!

パコイマ飛行機墜落事故:ロサンゼルスで車に墜落した後にパイロットが死亡。 パコイマ飛行機墜落事故 目次1 ロサンゼルスで車に墜落した後にパイロットが死亡!2 まとめ ロサンゼルスで車に墜落した後にパイ …

no image

米司法省、グーグルを提訴「ネット検索で独禁法違反」と反論の動画!

10月20日米司法省が、グーグルを提訴「ネット検索で独禁法違反」と反論の報道動画。司法省と連邦取引委員会の両方でApple、Amazon、Facebookなどの主要なハイテク企業の継続的な調査が行われ …

生きたまま冷凍ケースに入れられたバラスブラマニアン・クマール

インドで遺体用冷凍ケースに20時間入れられた男性が生きていた動画!

インドで起きた出来事。遺体用冷凍ケースに20時間入れられた74歳の男性が、実は生きていた動画を紹介。動く遺体を見て、「亡くなっているのになぜ発作を起こすことができるんだ?」と質問すると、親族は「私は今 …