最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

将棋

第70回王将戦挑戦者決定リーグ藤井聡太二冠対木村一基九段対局棋譜。

投稿日:

11月20日実施の第70回王将戦挑戦者決定リーグ藤井聡太二冠対木村一基九段対局の講評と棋譜です。結果は、藤井聡太二冠の勝利で史上最高勝率.833&最年少で通算200勝に到達しました。

藤井聡太王位・棋聖

藤井聡太王位・棋聖

第70回王将戦挑戦者決定リーグ藤井聡太二冠対木村一基九段対局講評。

木村一基九段

木村一基九段

 

11月20日に行われた第70回王将戦挑戦者決定リーグ藤井聡太二冠対木村一基九段の対局講評です。

結果は、藤井聡太二冠が勝利し、史上最高勝率.833&最年少で通算200勝に到達しました。

藤井聡太二冠(18)が11月20日、王将戦挑戦者決定リーグの最終戦となる6回戦で木村一基九段(47)に勝利しました。

これで最年少18歳4カ月1日で通算200勝に到達しました。

200勝40敗(未公開対局含む)勝率.833と驚異的な高勝率を達成しました。

 

史上最年少14歳2カ月でプロ入りした藤井二冠、勝てばリーグ残留の可能性が残り、負ければ一転して陥落という厳しい戦い。

王位戦七番勝負でも熱戦を繰り広げた木村九段との一局は相矢倉からの出だしになったが、積極的な攻めが奏功。

千駄ヶ谷の受け師の異名を持つ木村九段に対して、駒損も気にせず強い攻めを繰り出し続け、力強く勝ち切った。

ただ、リーグについては前半の3連敗が響くと、巻き返して3勝3敗で終えたものの前年成績を元にした順位で広瀬章人八段(33)を下回り、陥落が決まった。

 

藤井二冠は2016年10月にプロデビューして以来、毎年8割以上の勝率をキープ。四段昇段から200勝到達までの期間では羽生善治九段(50)の3年11カ月6日にわずかに及ばず、4年1カ月19日だったが、240局で200勝は記録です。

第70回王将戦挑戦者決定リーグ藤井聡太二冠対木村一基九段対局棋譜。

第70回王将戦挑戦者決定リーグ藤井聡太二冠対木村一基九段対局棋譜(全指し手)。

 


第70期王将戦挑戦者決定リーグ最終戦☗藤井聡太二冠VS☖木村一基九段

 


圧倒的な攻め! 第70期 王将戦 藤井聡太二冠 vs 木村一基九段 ピンポイント解説 【将棋】

 

まとめ

今回は「第70回王将戦挑戦者決定リーグ藤井聡太二冠対木村一基九段対局棋譜。」というテーマでお送りいたしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-将棋

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

藤井二冠

第91期棋聖戦5番勝負第1局(藤井七段対渡辺明棋聖)の詳細結果

2020年6月8日 東京・将棋会館 にての第91期棋聖戦5番勝負第1局(藤井七段対渡辺明棋聖)の詳細結果。藤井七段の大胆な奇襲が成功。1勝をあげる。聖戦5番勝負第1局の詳細経過、全指し手と解説を紹介。 …

永瀬拓矢叡王

第5期叡王戦七番勝負第8局豊島将之竜王・永瀬拓矢叡王対局棋譜。

第5期叡王戦七番勝負第8局豊島将之竜王・永瀬拓矢叡王対局講評と棋譜。結局、豊島将之竜王が勝ちました。 永瀬拓矢叡王 目次1 第5期叡王戦七番勝負第8局豊島将之竜王・永瀬拓矢叡王対局講評。2 第5期叡王 …

羽生善治九段

第33期竜王戦七番勝負第4局豊島将之竜王対羽生善治九段対局棋譜。(1日目)

11月26日実施の第33期竜王戦七番勝負第4局豊島将之竜王対羽生善治九段対局(1日目)の講評と棋譜。11月26日夕方封じ手となりました。 豊島将之竜王 目次1 第33期竜王戦七番第4局豊島将之竜王対羽 …

藤井聡太王位・棋聖

第79期B級2組順位戦藤井聡太二冠・村山慈明七段対局棋譜。

10月20日実施の 第79期B級2組順位戦藤井聡太二冠・村山慈明七段対局の講評と棋譜。結果は藤井聡太二冠が勝ちました。 藤井聡太王位・棋聖 目次1 第79期B級2組順位戦藤井聡太二冠・村山慈明七段対局 …

羽生善治九段

竜王戦挑戦者決定三番勝負羽生善治九段・丸山忠久九段対局棋譜。

9月19日に実施の竜王戦挑戦者決定三番勝負羽生善治九段・丸山忠久九段対局講評と棋譜。結果は、羽生善治九段が勝ち豊島将之竜王への挑戦権を獲得しました。 羽生善治九段 目次1 竜王戦挑戦者決定三番勝負羽生 …