最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

将棋

第42期女流王将3番勝負第2局西山朋佳女流王将・室谷由紀女流三段棋譜。

投稿日:

10月13日実施の第42期女流王将3番勝負第2局。結果は、先手の室谷女流三段が115手で勝利しました。対戦成績1敗1敗となり、決着は30日の最終第3局に委ねられました。

西山朋佳女流三冠

西山朋佳女流三冠

女流王将・室谷由紀女流三段対局講評と棋譜。

第42期女流王将3番勝負第2局西山朋佳女流王将・室谷由紀女流三段対局講評。

室谷由紀女流三段

室谷由紀女流三段

 

10ガル13日に第42期女流王将戦3番勝負第2局が、東京都渋谷区の将棋会館で行われました。

西山朋佳女流王将の連覇なるか、室谷由紀女流三段の反撃かの将棋女流王将戦第2局でした。

 

将棋の西山朋佳女流王将(25)=女王、女流王座=に室谷由紀女流三段(27)が挑戦しました。

 

第1局に先勝して王手を懸けている西山が一気の連覇なるか、室谷がタイに戻すかの一局。

 

室谷の先手で戦型は相振り飛車となった。

結果は、先手の室谷女流三段が115手で勝利しました。

 

対戦成績1敗1敗となり、決着は30日の最終第3局に委ねられました。

 

相振り飛車の戦いで、中盤で主導権を握った室谷が的確な攻めで西山陣を攻略した。

 

局後は「序盤の構想が難しい将棋で、最後までどちらが勝っているか分からなかった」と振り返りながら、5度目の挑戦で初のタイトル獲得が懸かる第3局に向け「3局を指せるのは非常に楽しみです。

しっかり準備をして良い将棋を指したいです」と抱負を述べた。

 

防衛しての連覇を目指している西山は「チャンスの局面でもっと考えるべきでした」と語りながら、次局に向け「泣いても笑っても最後なので、体調に気を付けて良い将棋を指したいです」と話していた。

 

両者は互いに大阪狭山市出身で、幼少期から同じ道場で研鑽を積んだ間柄。過去の対戦成績は2勝2敗と拮抗していました。

第42期女流王将3番勝負第2局西山朋佳女流王将・室谷由紀女流三段対局棋譜。

第42期女流王将3番勝負第2局西山朋佳女流王将・室谷由紀女流三段対局棋譜(全指し手)です。

 


将棋対局速報▲室谷由紀女流三段ー△西山朋佳女流王将 第42期霧島酒造杯女流王将戦三番勝負 第2局[相振り飛車]

第42期女流王将戦第2局▲室谷由紀女流三段△西山朋佳女流王将
室谷由紀女流三段が勝ちました。
(持ち時間:3時間)

 

まとめ

今回は「第42期女流王将3番勝負第2局西山朋佳女流王将・室谷由紀女流三段棋譜。」というテーマでお送りしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

-将棋

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

藤井聡太王位・棋聖

第70期王将戦挑戦者決定リーグ藤井聡太二冠・広瀬章人八段対局棋譜。

11月2日実施の第70期王将戦挑戦者決定リーグ藤井聡太二冠・広瀬章人八段対局の講評と棋譜。結果は藤井聡太二冠が勝ちました。 藤井聡太王位・棋聖 目次1 第70期王将戦挑戦者決定リーグ藤井聡太二冠・広瀬 …

no image

第28期銀河戦本戦Hブロック10回戦行方尚史九段・藤井 猛九段対局棋譜。

2020年9月17日に実施した第28期銀河戦本戦Hブロック10回戦行方尚史九段・藤井 猛九段対局。結果は、藤井 猛九段が勝ちました。 藤井猛九段 目次1 第28期銀河戦本戦HB10回戦行方尚史九段・藤 …

藤井聡太王位・棋聖

第91期棋聖戦第4局渡辺明棋聖・藤井聡太七段の棋譜(全指し手)。

7月16日第91期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負の第4局の渡辺明棋聖と藤井聡太七段の対局の棋譜(全指し手)紹介。藤井七段は17歳11カ月で史上最年少のタイトル獲得。従来の記録を30年ぶりに更新しました。 …

羽生善治九段

第79期順位戦A級5回戦羽生善治九段対佐藤康光九段対局棋譜。

11月23日実施の第79期順位戦A級5回戦羽生善治九段対佐藤康光九段対局の講評と棋譜です。結果は147手で羽生九段の勝ちとなりました。 羽生九段はこれで2勝3敗。敗れた佐藤九段は3勝2敗となりました。 …

藤井猛九段

藤井システムとは何か、誕生秘話や開発者藤井猛九段による解説!

藤井システム四間飛車の一種で、プロ棋士の藤井猛9段が考案したものです。この藤井システムの考案により藤井猛9段は1997年の将棋大賞の升田幸三賞を受賞しています。指しこなすのはプロでも非常に難しく「藤井 …