最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

科学

2020年「小惑星」を観察。オーストラリアの夜空で巨大な緑色の光。

投稿日:

科学者によると、西オーストラリア州ポートヘッドランドのオーストラリアの夜空を横切って撮影された神秘的な緑色の輝きは小惑星でした。昨日地球を通過するように予定されていた小惑星2002 NN4である可能性があるとの見解。

2020年「小惑星」を観察

2020年「小惑星」を観察

オーストラリアで「小惑星」を観察

2020年6月15日夜7時ごろ(現地時間)オーストラリアの夜空で巨大な緑色の光が見えました。

 

科学者によると、西オーストラリア州ポートヘッドランドのオーストラリアの夜空を横切って撮影された神秘的な緑色の輝きは小惑星でした。

2020年「小惑星」

2020年「小惑星」

 

専門家は、ワシントン州の空を横切って放たれた明るい緑の輝きが、流星である可能性が高いことを確認しました。

州のピルバラ地域にあるポートヘッドランドの地元の人々が撮影したビデオでは、不気味な緑色の物体で空が明るく照らされていました。

不吉な輝きは、ビクトリア州と南オーストラリア州の一部の人々にも見られました。

 

流星の研究グループであるデザートファイアボールネットワークを運営しているカーテン大学のレニーセイヤーズは、それが小さな小惑星にすぎないと信じていました。

それは美しい燃える火の玉でした、そしておそらく私たちはそれが上層大気の中にある洗濯機または椅子の大きさについてそれを期待するでしょう」と彼女は9Newsに語った。

 

こんなに大きな光の玉は珍しいといいます。

小惑星2002 NN4

小惑星2002 NN4

小惑星2002 NN4

 

今日の初めに、他の天文学者たちは、それが昨日地球を通過するように予定されていた小惑星2002 NN4である可能性があると信じていたと言いました。

NASAによると、小惑星ははっきりと見えているにもかかわらず、地球から約520万キロメートル離れており、月の13倍の距離にあるため、地球に衝突するリスクはありませんでした。

NASAは、これらの種類の発生はかなり正常であり、小惑星は2002年のNN4とほぼ同じサイズであると推定され、昨年の8月に私たちを追い越しました。

 

NASAの惑星防衛調整局のリンドリージョンソン氏は、CNNに、太陽の周りを回る最大の既知の小惑星は、なんと33キロにも及ぶと語った。

それでも、ジョンソン氏は、小惑星が実際に地球に衝突する確率はかなり低く、2、3世紀に1回発生すると述べた。

2013年に、直径17メートルの流星が地球上のロシアの大気圏を突破しました。

流星は実際には地球に影響を与えませんでしたが、爆風はまだ1000人以上の人々を負傷させました。

何百万キロも離れているので、2002年のNN4は、被害はありませんでした。

 

次回2002 NN4がこの地球に近い場所になるのは、2029年6月です。

2020年6月の「小惑星」の動画

2020年6月15日夜7時ごろ(現地時間)オーストラリアの夜空で巨大な緑色の光として観察された小惑星2002 NN4と思われる動画です。


What is THAT/ Mysterious green glow seen shooting across Australian night sky

 

小惑星2002 NN4の軌道

NASAのプラネタリーディフェンスによると、2020年6月6日の小惑星163348(2002 NN4)の最接近距離は、「13月の距離(LD)-地球から月までの距離の13倍、つまり約320万マイル/ 510万km」になります。

調整事務所。小惑星の直径は250〜570メートル(820〜1870フィート)と推定されています。


Stadium-size asteroid 2002 NN4 will fly safely by Earth – Orbit animation

 

まとめ

今回は「2020年「小惑星」を観察。オーストラリアの夜空で巨大な緑色の光。」というテーマでお送りしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

-科学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

惑星直列 2020年

2020年7月惑星直列の観測について。

2020年7月4日の惑星直列では、惑星がほぼ一直線に並びます。太陽系の7惑星、水星―金星―地球―火星―木星―土星―冥王星です。2020年の惑星直列は、観測という面から見れば、一晩ですべての惑星を見るこ …

星空

2020年2月27日(木)と明日28日(金)月と金星が接近!時間など観察帯詳細情報!

2020年2月27日(木)と明日28日(金)は月と金星が接近する天体ショーが見られます。 時間帯は、日の入り後の西の空にです。 天体の月   2020年2月27日(木)~28日(金)月と金星 …

天体の月

2020年2月19日~21日(金)細い月と火星が接近!時間など観察帯詳細情報!

2020年2月19日~21日(金)細い月と火星が接近する天体ショーが見られます。時間帯は早朝の日の出前の少しの時間ですが、思い切って早起きすれば素敵な天体ショーが見られます。月と火星が接近する天体ショ …

海洋の生物

オーストラリア山火事,日本の暖冬の原因は【ダイポールモード現象】説!

オーストラリアの山火事が日本の暖冬の原因説が今、有力に考えられています。昨年2019年より発生したオーストラリアの森林火災は、オーストラリアの全森林の2割は焼き尽くしました。この火災は半年以上も燃え続 …

オリオン座星雲

ベテルギウス爆発いつか、そしてどうなるか、地球への影響は、明るさの変化は

オリオン座星雲   オリオン座の肩の部分で赤い色で輝いているベテルギウス爆発いつか、そしてどうなるかですが、爆発すれば人類歴史上もっとも明るい超新星となります。この数十年でもっとも暗くなって …