最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

事件

アイスランドの火山噴火約900年ぶり、噴火活動の動画!

投稿日:

アイスランドの首都レイキャビク近郊の火山で、19日夜から約900年ぶりの噴火が起きました。火山噴火で大勢の見物客の中には、ホットドッグ・マシュマロを焼く人も。ガス(特に二酸化硫黄)は火山噴火のすぐ近くで上昇する可能性があり、健康に危険をもたらし、さらには致命的になる可能性があります。22日には再び閉鎖されました。ゲルディンガダルール
の谷で赤い溶岩が泡立ち、裂け目から流れ出る動画。

アイスランドの首都レイキャビク近郊の火山噴火。

アイスランドの首都レイキャビク近郊の火山噴火。

アイスランドの火山、約900年ぶり噴火。

アイスランドの首都レイキャビク近郊の火山で、2021年3月19日夜から約900年ぶりの噴火が続いている。

その様子を見ようと、好奇心旺盛な人々が大勢集まり、真っ赤な溶岩に驚嘆の声を上げた。中には、残った火でホットドッグマシュマロを焼く人もいた。

 

噴火があったのは、ファグラダールスフィヤットル(Fagradalsfjall)山の山腹。レイキャビクから約40キロしか離れておらず、最寄りの道路から1時間半ほど歩けば到着する。

 

噴火開始直後の数時間は、周辺地域への立ち入りが禁止されたが、当局は封鎖を一時解除。人々が付近に集まったのはこの間だった。22日には再び閉鎖されている。

 

一般の人々は、人気の観光地であるブルーラグーン地熱スパの近くにある地域から離れて滞在することを勧めている。

 

今回の噴火は、ファグラダールスフィヤットル山があるクリースビーク(Krysuvik)火山系では約900年ぶりとなった。

アイスランドの首都レイキャビク近郊の火山噴火。

アイスランドの首都レイキャビク近郊の火山噴火。

 

 

映像は、アイスランドの火山が昨夜6,000年ぶりに噴火した瞬間を捉えています。

溶岩が空に噴き出します。

 

沿岸警備隊のヘリコプターによって撮影された劇的な画像は、ゲルディンガダルール
の谷で赤い溶岩が泡立ち、裂け目から流れ出る流れを示しました。

土曜日に溶岩が流れ続ける中、現場から青いガスの雲も渦巻いていた。

 

アイスランドのケプラヴィーク国際空港とグリンダヴィクの小さな漁港はわずか数マイル先にありますが、この地域は無人で、噴火は危険を引き起こすとは考えられてはいません。

 

「噴火は小さいと考えられている」と地震活動を監視するアイスランド気象局(IMO)は土曜日の声明で、「噴火裂け」は約1,640~3,280フィートの長さであると推定され、溶岩の大きさは半平方マイル未満であると推定されている。

 

また、ガス(特に二酸化硫黄)は火山噴火のすぐ近くで上昇する可能性があり、健康に危険をもたらし、さらには致命的になる可能性があります。

 

汚染は、風に応じて、遠くでも許容限界を超える可能性があります。

アイスランドの首都レイキャビク近郊の火山噴火。

アイスランドの首都レイキャビク近郊の火山噴火。

 

噴火現場の東にあるトルラクショフンの町の住民は、火山ガスへの影響を避けるために屋内にとどまるように言われたと、アイスランドの市民保護緊急事態管理省が言いました。

 

レイキャネス半島は781年間火山の噴火を見ていませんでしたが、最近噴火の可能性がある兆候があり、過去3週間は毎日地震が発生しています。

 

北極圏近くの広大な島は、ユーラシアプレート北米テクトニックプレートを隔てる海底の亀裂である中部大西洋尾根にまたがっています。

これらのプレートのシフトは、アイスランドの激しい火山活動の一部を担当しています。

 

 

直近の噴火は、2014年8月に始まり、2015年2月に島の中心部にある無人地帯のバルダルブンガ火山システムで始まったホルフラウンで起きた。

 

しかし、2010年、エイヤフィヤトラヨークトル火山の噴火は巨大な煙と灰の雲を大気中に送り込み、世界中で10万便以上のフライトがキャンセルされ、約1,000万人の乗客が立ち往生して1週間以上の航空交通を混乱させた。

アイスランドの火山、噴火活動の動画。

アイスランドの火山では、好奇心旺盛な人々が大勢集まり、真っ赤な溶岩に驚嘆の声を上げ、美しいというひとも。

映像では、見物人が、ソーセージを焼いてパンに挟んでケチャップをつけて食べています。

 

アイスランドの火山噴火は「最も美しい」溶岩ショーを提供します。


Iceland volcano eruption offers “most beautiful” lava show

 

アイスランド火山:レイキャビク近くの山で噴火が起きている。


Iceland volcano: eruption under way on mountain near Reykjavik

 

アイスランドの火山がレイキャビクの近くで噴火する-BBCニュース。


Icelandic volcano erupts near Reykjavik – BBC News

空中映像は、レイキャビクの近くで噴火したアイスランドの火山を溶岩が蛇行している様子を示しています。

国の気象庁によると、レイキャネス半島のファグラダルスフィヤルの亀裂の長さは約500〜700メートル(1,640〜2,300フィート)です。

そこにあった最後の噴火は約800年前でした。

まとめ

今回は「アイスランドの火山噴火約900年ぶり、噴火活動の動画!」というテーマでお送りいたしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

-事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

三峡ダム

2020年10月13日の中国、三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

中国三峡ダムの最新情報。ライブ情報。三峡ダムの水位は比較的安定してきています。当初本土に来ると思われた秋台風は日本の本州付近を吹く偏西風に乗り、速度を上げて日本に近づいた。   三峡ダム 目 …

中国停電

2020年12月28日中国の大雪・大停電で極寒!

浙江省と湖南省に続いて、江西と内モンゴルも電力配分措置を導入しました。中国当局は、電力削減はエネルギー消費の総量と強度の制御、いわゆる「二重制御」であると述べた。浙江、湖南などの開発改革委員会によって …

韓国の大雨

韓国の大雨により1,000人以上が避難、13人が死亡の動画!

8月3日、韓国の大雨により1,000人以上が避難、13人が死亡。豪雨の日が韓国で洪水を引き起こし、1,000人以上が家から追放され、少なくとも13人が亡くなり、さらに13人が行方不明となったと当局は発 …

ジャンプ力が半端ないインドシカの動画!

ジャンプ力が半端ないインドシカ「バウンスバンビ」の動画!

「飛んでいる(バウンスバンビ!)」鹿が飛び跳ねて空中に舞い上がるインドで鹿が道路を横切ったときに空中をジャンプして舞い上がる様子が撮影されました。小動物がバイラルビデオで駆け上がって飛び越えているのを …

中国南部・深セン(Shenzhen)にある超高層ビル

超高層ビルが突然揺れる動画、 中国・深セン賽格広場(SEG Plaza)SNS投稿!

2021年5月19日午後までにまた再び揺れが発生しました。年5月18日超高層ビルが突然揺れる 。中国・深セン2000年に完成した高さ約300メートルの「賽格広場(SEG Plaza)」が地震でもないの …