最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

事件

嵐アレックスはフランスとイタリアで大規模な洪水発生!

投稿日:2020年10月4日 更新日:

10月1日、嵐アレックスで、フランスとイタリアで大規模な洪水発生。仏伊国境での暴風雨で、被害甚大 2人死亡 生存者の捜索急ぐ。仏伊国境地帯は激しい暴風雨や集中豪雨、鉄砲水に見舞われ、3日までにイタリアで2人が死亡し、フランスで8人が行方不明になっている。#Storm Alex causes massive floods in France and Italy

嵐アレックスで、フランスとイタリアで大規模な洪水発生

嵐アレックスで、フランスとイタリアで大規模な洪水発生

嵐アレックスはフランスとイタリアで大規模な洪水発生!

 

仏伊国境地帯は激しい暴風雨や集中豪雨、鉄砲水に見舞われ、3日までにイタリアで2人が死亡し、フランスで8人が行方不明になっている。この水害で道路や民家が押し流されたほか、土砂災害や村全体が孤立状態になるなどの被害が出ました。

 

救助隊員ら数百人が出動し、逃げ遅れた生存者の捜索を急いでいる。

 

暴風雨「アレックス(Alex)」は1日にフランス西岸を直撃して各地に強風と豪雨をもたらした後、イタリアに移動。伊北部各地は3日終日、猛烈な暴風雨に見舞われた。アレックスによる仏伊国境地帯の雨量は最大500ミリに達した。

嵐アレックスで、フランスとイタリアで大規模な洪水発生

嵐アレックスで、フランスとイタリアで大規模な洪水発生

 

イタリア・アオスタ渓谷(Aosta Valley)ではボランティアの消防隊員1人が死亡。また東に約100キロ離れたセージア(Sesia)川でも、車ごと川に流された男性1人が死亡した。

 

3日午後、イタリア市民保護局のマーラ・アナスタージ(Mara Anastasi)報道官は、ドイツ人2人とその孫らを含む21人を発見し、ヘリコプターで救助したと明らかにした。

仏伊国境地帯は激しい暴風雨や集中豪雨

仏伊国境地帯は激しい暴風雨や集中豪雨

 

同国では道路が封鎖されたことを受け、消防隊員ら数十人がある村に列車で向かおうと試みた。

 

フランスの救急当局者は、土砂災害で足止めされ古い駅舎に身を寄せていた約40人を安全な場所に空輸したと発表。同国では、軍や数百人の救助隊員が行方不明者の捜索に当たっている。

関連記事:フランス・イタリアで緊急事態発生

10月5日フランス、イタリアの国境で壊滅的な洪水で消防士が死亡!アレックス嵐。」

 

嵐アレックスはフランスとイタリアで大規模な洪水発生の動画。

 

嵐アレックスはフランスとイタリアで大規模な洪水を引き起こします:最近の歴史では見られません:何人かの人々が行方不明です。


Storm Alex causes massive floods in France and Italy :Unseen in recent history : some people missing

 

[嵐の最新情報]フランスとイタリアの洪水で1人が死亡、19人が行方不明。


[Storm Update] One dead, 19 missing in floods in France and Italy

ストームアレックス:アルペス-海事に大きな影響。


Tempête Alex : les Alpes-Maritimes fortement touchées

当局によると、フランスとイタリアでは、暴風雨が両国の国境地域を襲い、大洪水が発生し、道路が流され、家屋が被害を受けた後、消防士が死亡し、19人が行方不明になりました。

アレックスと呼ばれる嵐は、フレンチリビエラのニース市周辺のいくつかの村を襲った。ニース市長のクリスチャン・エストロジは、ヘリコプターで最悪の被害を

受けた地域を飛行した後、1世紀以上にわたってこの地域で最悪の洪水災害と呼んだ。
「道路と約100戸の家屋が流された

か、部分的に破壊された」と彼はフランスのニュースチャンネルBFMに語った。

 

フランスとイタリアにまたがる山岳地帯での記録的な雨による洪水により、イタリアで2人が死亡し、土曜日に2か国で少なくとも30人が行方不明になりました。

フランス南東部、そしてイタリア北部を一夜で横切った嵐は、国境の両側で大洪水を引き起こし、橋を破壊し、道路を封鎖し、コミュニティを孤立させました。

イタリアでは、ヴァルダオスタの山岳地帯北部での救助活動中に消防士が殺害されました。別の遺体は、金曜日遅くに男性が洪水に流された近くのヴェルチェッリ県で発見されました。

市民保護当局によると、イタリアでは合計16人が行方不明になっていると報告されており、フランスとイタリアの間のコルドタンデ高山峠で車に乗っている旅行者は1人を除いて全員です。

彼らには、11歳と6歳の孫と一緒に運転しているドイツからの2人と、フランスから戻ってきた2人の兄弟が含まれています。

イタリアの消防士のスポークスマンは、コル・ド・タンデの洪水に引き込まれた行方不明の羊飼いの捜索が進行中であると述べた。当局がフランス側で羊飼いを探している間、彼の兄弟はなんとか木をつかんで救われました。

消防士のスポークスマンLucaCariは、イタリアで行方不明になっていると報告された他の人々が電話連絡を失ったと疑っていると述べたが、現時点では彼らは差し迫った危険にさらされているとは考えられていない。

カリ氏によると、高峠のトンネルの状況は、フランスの緊急対応要員が洪水被害のために彼らの側にアクセスできないという事実によって複雑になっている。イタリアの消防士は、ブロックされた可能性のある人々をフランス側で探していました。

イタリアの市民保護局によると、イタリア北部のピエモンテ地域では、1958年以来見られなかった容赦ない降雨が一晩で発生し、24時間で630ミリメートル(24.8インチ)もの雨が降りました。

何百もの救助活動が進行中でした。洪水が20年ぶりの高値を記録したヴェルチェッリ県で11人のキャンピングカーが救われました。そして、アルパイン救助隊は、テルメディバルディエリで洪水によって遮断された家にいた7人を徒歩で避難させました。泥だらけの状態と残骸の蓄積のために、いくつかは担架で運ばれなければなりませんでした。

国境の反対側、フランス南東部では、ニース市周辺の山岳地帯で、ほぼ1年の平均降雨量が12時間以内に減少しました。

地元の消防士は、救助活動中に道路が崩壊したときに車両が水に流された2人の消防士を含め、少なくとも8人が行方不明であると述べた。

ニース市長のクリスチャン・エストロジは、家族への「感情と同情」を表明しました。彼は、100以上の家が破壊されたか、ひどく損傷したと言いました。

消防士は、数十人が一晩で自宅から避難したと述べた。

フランスのエマニュエルマクロン大統領は土曜日、ツイッターで救助隊に感謝の意を表した。 「一緒にこれを乗り越えるだろう」と彼は言った。

フランスの国立気象局であるMeteoFranceは、一部の地域で最大500ミリメートル(19.7インチ)の雨が記録されたと述べました。これは、平均降雨量のほぼ1年に相当します。

Meteo Franceは金曜日に危険警報を発し、この地域のすべての学校が閉鎖されました。地方自治体は人々に家にいるように促した。

フランスのジャン・カステックス首相とジェラルド・ダルマニン内務大臣が土曜日遅くにこの地域に到着した。

 

まとめ

今回は「嵐アレックスはフランスとイタリアで大規模な洪水発生!」というテーマでお送りいたしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-事件

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

2022年4月7日の中国、三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

山峡ダム最新情報。三峡ダムと葛洲ダムが全力で放水を行っている。中国街頭でついにライフル銃をもつ軍人出現。場所は上海かも。上海の現状。上海でも支援食料の大量廃棄。     三峡ダムの …

三峡ダム

2021年10月31日の中国、三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

山峡ダム最新情報。最新水位は174m。川上の雨量増の影響を受け、30河川では保証水位を超えた洪水が発生。白頭山の天地で氷点下20度に波のように揺れて…。 溶岩活動が始まっているという疑いが出た。雲南省 …

2021年インドネシアジャワ島のスメル山噴火

インドネシア・ジャワ島のスメル山噴火の動画!

2021年1月16日土曜日、インドネシアの東ジャワ州でスメル火山が噴火しました。国のエネルギー省の地質学機関によると、火山は約5.6kmの高度に灰と煙を放出しました。今回は2020年12月1日インドネ …

三峡ダム

2021年12月11日の中国、三峡ダムの長江流域の洪水の状況。

山峡ダム最新情報。最新水位は171m。厳しい寒さの中、本土の多くの地域で停電や停電が発生しました。洪水は過去に中国で何百万人もの人々を巻き込んだ「人為的災害」を引き起こした。 人々は極度の無力感の痛み …

神について熱弁中の男性が落雷。

ブラジル神について熱弁の男性落雷に遭うもほぼ無傷でまさに神の奇跡の動画!

ブラジルで神について熱弁中の男性が、落雷に遭うもほぼ無傷で「まさに神の奇跡」と驚きの動画。ブラジル南東部ミナスジェライス州の町ミンドゥリ(Minduri)で1月10日、ホセ・オマル・デ・オリヴェイラさ …