最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

庭の青いオウムを保護しようとした父、その正体に気付き大爆笑の画像!

投稿日:

スコットランド南西部グラスゴー市クロフトフットに住む3児の父スティーブン・マグワイアさん(Stephen Maguire)はある朝、庭のフェンスの上に1羽の鳥が羽を休めているのに気いたが、その鳥は青と白の鮮やかな色で、怪我をしているのかじっとして動かないので、スティーブンさんは「あのままでは寒くて凍え死んでしまう」と心を痛め、鳥を保護しようとしたら、その正体に気付き大爆笑の画像。

庭の青いオウムを保護しようとした父、その正体に気付き大爆笑

庭の青いオウムを保護しようとした父、その正体に気付き大爆笑

目次

庭の青いオウムを保護しようとした父、その正体に気付き大爆笑。

スコットランド南西部グラスゴー市クロフトフットに住む3児の父スティーブン・マグワイアさん(Stephen Maguire)はある朝、庭のフェンスの上に1羽の鳥が羽を休めているのに気付いた。

 

その鳥は青と白の鮮やかな色で、怪我をしているのかじっとして動かないので、スティーブンさんは「こんな寒い日にあんなところで何をしているんだろう。きっと誰かのペットのオウムに違いない。動かないし、あのままでは寒くて凍え死んでしまう」と心を痛め、鳥を保護することにしたのだが、なんとその正体に気付き大爆笑。

庭の青いオウムを保護しようとした父、その正体に気付き大爆笑

庭の青いオウムを保護しようとした父、その正体に気付き大爆笑

 

家族と一緒に食事をしていたスティーブン・マグワイアさんがある朝、庭に傷ついた鳥がいるのを発見した。

 

青と白のエキゾチックな鳥をオウムと信じて疑わなかったスティーブン・マグワイアさんは、保護して自宅へと招き入れようとしたのだがなんと実際は!

 

妻ジュリーさん(Julie)や子供たちと一緒に食事をとっていたスティーブンさんは「庭に弱った迷子の鳥がいるから捕まえてみるよと告げてコートを着ると、早速オウムのもとへと向かった。

 

庭の青いオウムを保護しようとした父、その正体に気付き大爆笑

庭の青いオウムを保護しようとした父、その正体に気付き大爆笑

 

こうしてオウムが驚いて逃げてしまわないように背後からそっと忍び寄ったスティーブンさんだったが、近づくにつれて「何かが違う」と気付いた。実はそれはオウムではなく全く別の物だったのだ。

スティーブンさんは込み上げてくる笑いを抑えきれず、すぐにジュリーさんに電話した。

ジュリーさんはの時のことを以下の様にコメントしています。

「電話口から聞こえてきたのは、興奮が収まらない夫の笑い声でした。」

「夫は笑いすぎてきちんと話すこともできず、聞きとれたのは『あれはブラシだよ! あれはブラシなんだ!』という声でした。そして『ロックダウンで僕たちはきっと、どうにかなっちゃったみたいだ』と叫んでいました。夫がオウムだと思ったのは、持ち手が青いブラシだったのです。」

「その日は一日笑いが止まらず、あまりにも愉快だったので、“オウム”の写真をSNSで家族や友人らとシェアしたのです。そしてせっかくだからとグラスゴーのFacebookにも投稿したところ、大きな反響がありました。」

庭の青いオウムを保護しようとした父、その正体に大爆笑の画像!

 

お父さんは陽気な混乱を実現する前に庭で「失われたオウム」を救出しようとします。


Dad attempts to rescue ‘lost parrot’ in garden before realising hilarious mix-up

裏庭で見つけた「失われたオウム」を救出しようとしたお父さんは、Facebookで陽気な混乱を共有した後、口コミで広まりました。

スティーブン・マグワイアはグラスゴーの自宅で朝食を食べていました。外を見ると、庭のフェンスに青と白の羽がとまっている鳥のように見え、動物は「あまりよく見えなかった」と述べました。

3人のお父さんは、エキゾチックな鳥が迷子になったペットだと思い込み、飼い主と再会するために写真をオンラインで投稿する前に、子供たちにそれを捕まえて寒さから家の暖かさに連れて行くと言いました。

39歳の彼は、妻のジュリーが窓から見ているのを恐れてゆっくりと動物に近づきましたが、しばらくして、彼は救うために出発したオウムを認めることを余儀なくされたので、彼女を笑い声で鳴らしました。

実際には手持ちのブラシでした。ジュリーはFacebookで事件の写真を共有し、次のように書いています。「あなたを笑わせる何か…私の夫は私たちの庭の窓の外を見て、「誰かのペットのオウムが私たちの庭にいます!」と言います。

「 『見た目がよくない!私はそれを捕まえに行きます、そしてあなたはそれを地元のFBページに置くことができます ‘。」「彼が行くと私の電話が鳴ります。

私が聞くことができるのはヒステリックな笑いだけで、夫は実際に話すことができません。聞こえます… ‘それはブラシです。ブラシです!」この封鎖は私たち全員に影響を及ぼしています。」

 

 

まとめ

今回は、「庭の青いオウムを保護しようとした父、その正体に気付き大爆笑の画像!」というテーマでお送りいたしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

サラリーマン通勤風景

黒字リストラ拡大の理由は、年功序列賃金体系崩壊と2025年の壁問題にある!

黒字リストラ拡大しています。。2019年にも好業績下で人員削減策を打ち出す企業が増えています。その理由は人件費削減と若手社員への給与の再配分での年功序列賃金体系崩壊と2025年の壁問題に即応できるデジ …

ハイイログマのステパン

ロシアのモスクワに住むハイイログマ「ステパン」の動画!

ロシアのモスクワに住むハイイログマ「ステパン」の動画!生後3か月から人間と暮らしてきた28歳のハイイログマ「ステパン」(Stepan)は、モデルとして活躍しています。「ステパン」のなごめる動画紹介。 …

谷本 弘行 | Facebookより

K-1出場の「最強のお巡りさん」谷本弘行は、束縛を嫌う黒ひょう

兵庫県警明石警察署で日夜地域の治安を守っている谷本弘行さん。明石署では、暴力団対策や特殊詐欺事件などを担当する刑事2課長。そして、格闘家としてのもう一つの顔を持つ。「K-1」にも出場し、キックボクサー …

古代都市ハサンケイフ(Hasankeyf)

トルコの約1万2000年の古代都市ハサンケイフが湖底に沈んだ動画!

トルコ南東部の約1万2000年の歴史を持つ古代都市ハサンケイフ(Hasankeyf)は2020年にダム建設で水没しました。トルコの古都が、新しい観光地への模索をしています。トルコの古代都市ハサンケイフ …

上場企業のビル

黒字リストラの現状は!退職勧告面談で実質首切り企業名も例示、営業の終焉化の流れ

黒字リストラの2020年時点の現状についてです。電機業界は比較的早くから黒字リストラを断行してきました。すでに、2011年頃から比較的大規模に実施され政府の働き方改革導入を機にここ数年で他業種例えば製 …