最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

60個のぬいぐるみの名前がわかるボーダー・コリー「ベアー(Bear)」の動画!

投稿日:

イギリス海峡に浮かぶガーンジー島に住む、6歳のボーダー・コリー“ベアー(Bear)”が60個のぬいぐるみの名前がわかる犬としてSNSで注目されています。動画紹介。

60個のぬいぐるみの名前がわかる犬

60個のぬいぐるみの名前がわかる犬

60個のぬいぐるみの名前がわかる犬「ベアー(Bear)」

イギリス海峡南部に位置する英王室属領ガーンジー島に住むソフィー・ゴスさん(Sophie Goss)は今から6年前、まだ小さかったボーダー・コリーの“ベアー”を飼い始めました。

 

非常に賢い犬でベアと呼ばれるボーダーコリーは、名前で彼のすべての60のおもちゃを知っています。

ベアと呼ばれるボーダーコリーは、名前で彼のすべてのおもちゃを知っていて、コマンドでそれらをフェッチします。

 

動画では、ボーダーコリーが名前でおもちゃを正しく識別し、彼女のコマンドで彼の所有者のためにそれらをフェッチする様子を示しています。

 

英国のガーンジー出身のこの犬は、彼の60のおもちゃのすべてを名前で知っています。

 

2021年1月に撮影された映像には、オーナーのソフィー・ゴスが指揮を執るときに、6歳の「ベアー」が異なるスクイーズのおもちゃを取り出す様子が映し出されています。

ゴスは子犬の頃から「ベアー」を飼っていて、家中の物体を認識するように訓練してきました。

 

ベアーはまだ小さい頃から、遊びを通してぬいぐるみの名前を覚えてきたそうで、今では約60個を認識できるといいます。

 

 

ボーダー・コリーはイングランドとスコットランドの国境(ボーダー)あたりが原産の牧羊犬として知られており、運動能力の高さと賢さでは犬の中でもトップクラスです。

 

そんな最強遺伝子を持ったベアーに、ソフィーさんは「ダウン(伏せ)」「ハイファイブ(ハイタッチ)」「フェッチ(持っておいで)」など英語でできるだけのコマンドを教えてきたが、それ以外にも特別な脳のトレーニングを課してきたという。

 

ベアーは2019年9月にはぬいぐるみ37個を、2020年12月には52個を、そして今年の1月には約60個の名前を覚えた。

その中にはカクタス(サボテン)、オウバジーン(イギリス英語でナス)、フェゼント(キジ)、ダックスフンド、ウォァレス(セイウチ)などユニークなものも含まれている。

 

SNSでは、「ベアーは僕よりもずっと物覚えがいいようだね」「こんな犬が欲しい」「遊んでいるのと一緒なんだろうね。楽しそう」「これはすごいね」などの声が上がっています。

 

 

ソフィーさんによると、ベアーが新しいぬいぐるみを覚えるのにかかる時間は1個につき5分で一度に覚えるのは1個か2個だけ。でも何度も繰り返して、少しずつ個数を増やしているそうです。

ボーダー・コリー「ベアー(Bear)」の動画。

非常に賢い犬でベアと呼ばれるボーダーコリーは、名前で彼のすべての60のおもちゃを知っています。


ー Incredibly clever dog know all his 60 toys by name

 

まとめ

今回は「ボーダー・コリー「ベアー(Bear)」の動画!」というテーマでお送りしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

通勤風景

黒字リストラとは、なぜ今黒字企業が早期退職を拡大するのか。今後生き抜くコツとは!

黒字リストラとは何か?黒字リストラで、今、業績好調の企業がリストラ目的で早期退職者を急拡大して募っています。その理由を挙げ、さらに日立のリストラをみて、これからの時代を生き抜くコツを探ります。 サラリ …

ゴーン元会長は今、海外逃亡で関係者を拘束、国際手配へ、海外の反応は?

日産自動車元会長ゴーン被告は保釈条件に違反して、海外逃亡中。日本の捜査当局は 国際刑事警察機構(ICPO)に国際手配をおこなった。逃亡先のレバノン当局は、 ゴーン被告の国際手配書を受け取った。 ゴーン …

成長企業グラフ

平均給与が伸びている企業ランキング。「コロナの影響」に強い企業

新型コロナウィルスの感染拡大を受け、従業員への給与の支払い能力の高い企業を調査している。中堅上場企業「NEXT1000」を対象に日経新聞が「一人当たりの平均給与の増加率」の調査を行ったランキング結果。 …

コロナ不況

派遣社員雇用数十万人減少可能性あり!新型コロナ不況で。

新型コロナの感染拡大で派遣社員の雇用が危ぶまれています。2008年~2009年のリーマンショック時と比べ、今回の新型コロナ危機は、非製造業でも需要が急減していて、数十万人規模の雇用が失われる懸念が出て …

マスクをした絵

アベノマスク隠された「残り1社」に疑念、国民の怒りの声!

政府が配布する布マスク(俗称アベノマスク)の調達先に関して、厚生労働省が興和、伊藤忠商事、マツオカコーポレーションの3社を公表したが、残りもう1社が頑なに明かされない。公表できない事情が何かあるのでは …