最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

太りすぎの牛のようなイギリスの肥満猫キース!

投稿日:

イギリスのブリストルで太りすぎの子猫であるキースは、牛のようなマーキングのおかげでインターネットのセンセーションを巻き起こしました。盗み食いする10キロ超の肥満猫、飼い主は冷蔵庫に鍵をつける羽目になる。英ブリストル在住のサラ・マシューズさん(Sara Matthews、47)が飼っている雄の猫“キース(Keith)”のInstagramが人気。キースは体重が24ポンド(約10.8キロ)の肥満猫。

肥満猫キース(Keith)

肥満猫キース(Keith)

牛のようなイギリスの肥満猫キース。

肥満猫キース(Keith)

肥満猫キース(Keith)

 

キースはサラさんの娘チャーリーさんが9歳の時に動物保護施設で一目ぼれし、チャーリーさんの10歳の誕生日に連れて来た。

キースは保護された当時、体中がノミやダニにまみれ、猫インフルエンザ(猫カリシウイルス感染症)に苦しんでいた。

キースは当初、目や耳に問題を抱えていたうえに栄養不足が原因で胃腸も弱かった。

そのため特別な餌を与えていたが、キースは食べ物に対する執着が異常に強く、自分の餌を食べ終わると同居猫のぶんまで盗み食いしていた。

肥満猫キース(Keith)

肥満猫キース(Keith)

 

しかもキースは食べ足りないと外に出て近所のゴミまで漁って、冷蔵庫や食品戸棚の扉を開けて盗み食いを働く。

サラさんは食べ物を収納している場所全てにチャイルドロックを取り付けなければならなかった。

それから7年が経ち、体重が11ポンド(約5キロ)程度だったキースは今では中型犬とほぼ同じ大きさの肥満猫になってしまった。

 

 

キースのために開設したInstagramには8万7000人以上のフォロワーが集まっている。

 

イギリスのブリストルで太りすぎの子猫であるキースは、牛のようなマーキングのおかげでインターネットのセンセーションを巻き起こしました。

飼い主のサラ・マシューズさんによると、騒々しい白黒救助ペットは、彼が猫だとは思っていないという。

 

ミニチュア牛のように見える黒と白のマーキングを持つ愛らしい太った猫は、オンラインで有名になってきています。

キースはイギリスのブリストル出身のかわいいモギーで、彼の腐った形と彼を小さな牛のように見せる黒と白のマーキングのおかげでインターネットでよく知られています。

キースは犬と同じような遊び心のある性格だという。

サラは言いました「キースは通りから非常に病気の6ヶ月の子猫として救出されました。彼は最大の個性を持っており、私たちが彼を家に連れて来た瞬間から私たちを楽しませ続けています。

キースはイギリスのブリストル出身のかわいいモギーで、彼の太った体型と彼を小さな牛のように見せる黒と白のマーキングのおかげでインターネットでよく知られています。

イギリスの肥満猫キースの動画。

 

ぽっちゃり猫はミニチュア牛のように見えます。


ー   Chubby Cat Looks Like Miniature Cow

 

ミニチュア牛のように見える黒と白のマーキングが付いた愛らしい太った猫がオンラインで有名になりつつあります。

キースはイギリスのブリストル出身のかわいいモギーで、丸い形と小さな牛のように見える黒と白のマーキングのおかげでインターネットで有名になりました。

飼い主のサラ・マシューズさん(46歳)によると、キースは犬に似たとても遊び心のある性格を持っています。

サラは次のように述べています。「キースは、路上で非常に病気の生後6か月の子猫として救出されました。

まとめ。

今回は「太りすぎの牛のようなイギリスの肥満猫キース!」というテーマでお送りしました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

先が見えないサラリーマン

黒字リストラの後は賃下げ圧力が中高年を襲う【産業構造変革】

産業構造の大変革が起きています。ものづくりを主体とする産業構造から付加価値が大きい利益を生むデジタル経済へ転換しています。そこに、必要な人材はAI(人口知能)などのIT関連技術も持つ人材です。そして、 …

電気椅子6つ分の感電事故から生還したマット・マンザリ

電気椅子6つ分の感電事故から生還したマット・マンザリの奇跡の動画!

米フロリダ州在住のマット・マンザリさん(Matt Manzariは今から約5年半前、遠隔操作伐採機を使って教会の庭木を伐採中に感電事故に遭い、12000ボルト以上の電圧に晒され、身体の25%に重度の熱 …

マスク

アベノマスク批判でカビノマスクの異名に変化。きになる製造元は?

新型コロナウイルスの感染防止策として、政府が配布する布マスクへの批判が続いている。製造元は、ようやく判明。SNSでは「カビノマスク」と不衛生なイメージを拡散。アベノマスクの製造元の明確化を望む声も強ま …

インクカートリッジのゴミで遊び青く染まった犬

インクカートリッジのゴミで遊び青く染まった犬の画像!

インクカートリッジのゴミで遊び青く染まった犬に飼い主も“真っ青”になってしまいました。ゴミ箱に入っていた青色のインクカートリッジのゴミを見つけて遊んでしまい顔が青く染まってしまった犬の画像と動画。 イ …

ホールデン

【悲報】「ホールデン」消滅へ電気製モデルや自動運転、共有制度の影響が大

アメリカ自動車大手のゼネラル・モーターズ(GM)はオーストラリアやニュージーランドで展開してきたブランド「ホールデン」の生産や販売、技術開発などを含めた全ての事業活動を2021年までに終了させる方針を …