最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

スポーツ

聖火リレー撮影動画のSNSへの一般人のアップ禁止多くの【失望】の声

投稿日:

2020年東京オリンピック(五輪)・パラリンピックで、聖火リレー撮影動画、一般人はSNSへのアップ禁止にする方針について。2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は、五輪聖火リレーの動画について、個人使用以外の目的で撮影し、インターネット交流サイト(SNS)などで拡散することは放送権の侵害に当たり、国際オリンピック委員会(IOC)のルールに違反するとの見解を示した聖火ランナーには、公式アンバサダーを務める女優の石原さとみさんもランナーとして走る。

聖火

聖火

 

 聖火リレー撮影動画のSNSへの一般人のアップ禁止

2020年東京オリンピック(五輪)・パラリンピックで、聖火リレー撮影動画、一般人はSNSへのアップ禁止にする方針について。

 

大会組織委員会は28日、一般人が公道で行われる聖火リレーを撮影した動画を、SNSなどのインターネットに上げることを禁止する方針を示しました。

 

組織委は国際オリンピック委員会(IOC)の取り決めだと説明しています。

 

動画をアップできるのは放映権を有するメディアと、放映権を持たないテレビ局とラジオ局のみとしました。

組織委によると、ツイッターやフェイスブック、Youtubeなどの個人アカウントに動画がアップされた場合でも、IOCが削除要請する可能性があると説明。

 

聖火リレーは3月26日に福島から始まり、47都道府県を121日間かけて回る。各自治体は「SNS映え」するような風光明媚(めいび)な場所などを選び、ルートを決めています。

 

聖火リレーには、公式アンバサダーを務める女優の石原さとみさんがランナーとして走る予定です。

 

聖火リレー撮影動画のSNSへの一般人のアップ禁止に多くの異論の声

今回の2020年東京オリンピック(五輪)・パラリンピックで、聖火リレー撮影動画、一般人のSNSへのアップ禁止にする方針については多くの異論の声があがっています。

一部を紹介します。

「商業イベントですからそれでいいのかもしれませんね。
でも交通規制への協力や税金など国民が負担してるコストについては、
どう理解したらいいんでしょうか?
五輪委員会に請求したらいいのかしら?
それとも強制ボランティアや強制寄付と理解すべきなんでしょうか?」

「純粋にオリンピックを盛り上げようと思っても規制が強すぎて何も出来ない。
まぁ盛り上げても開催が怪しいし今は五輪気分にはなれないや。」

「厳しいね。今の時代はSNSの効果で盛り上げるのもありかとも思うけどね。」

IOCも、野暮なことを言う。
平和の祭典じゃなくて、ますます経済の祭典ですね。
前からだけど、さらにオリンピックそのものに興味が無くなります。」

「金欲が露骨だわ
選手を出演料無料のアーティストくらいにしか考えられない思考の上にこの貪欲さ
呆れるわ。もう二度と候補地に手を上げないでほしい」

「国民税金を使われてるのに何を言ってるのかな?
違反でも削除されるだけなんだろうから、勝手に消させれ置けばいんじゃない?大してやることもないんだろうから。」

「そりゃないぜ
この状況でも東京オリパラを盛り上げようと努力してる人がいるのに。」
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20200228-00000137-jij-spo&s=lost_points&o=desc&t=t&p=2

 

多くの聖火リレー撮影動画のSNSへの一般人のアップ禁止に対する不満の声があがっています。

国民みんなで楽しもうというときに、何か興ざめしていまいそうです。

やはり、かなり多額の放映権をとっているので仕方がないのでしょうか?

スポーツが金権化していると言われてもしかたがありません。

 まとめ

今回は、「聖火リレー撮影動画のSNSへの一般人のアップ禁止で多くの失望の声」というテーマでお送りしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イチローのレーザービーム

イチローのレーザービーム、米大リーグ公式「外野手の送球の歴代10傑」入選

イチローのレーザービームを動画で!、米大リーグ公式で「外野手の送球の歴代10傑」に入選しました。その時の動画。他10選手紹介。Ichiro’s laser beam。 イチローのレーザービ …

フロイド・メイウェザー

フロイド・メイウェザーの戦績、生い立ち、プロフィール

ボクシングの元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザーは、キャリアを通じて16億7700万ドルの収益を生み出し、マイクタイソン、エヴァンダーホリフィールド、レノックスルイスを抜いています。ボクシングの …

ハーフナー・マイク

ハーフナー・マイクがヴァンフォーレ甲府へ。経歴、結婚、父親、家族、生い立ち

ヴァンフォーレ甲府は26日、元日本代表FWハーフナー・マイクの加入を発表した。背番号は44。移籍が決まって発表されたコメントの内容。父のハーフナー・ディド詳細。ハーフナー・マイクの結婚、家族、兄弟、生 …

マイク・マコーミック

マイク・マコーミック死去、実績や生い立ちと結婚や家族について。

マイク・マコーミック氏が6月13日に死去しまし。享年81歳。マコーミックは、1967年にサイ・ヤング賞を受賞と、MLB投手で500回目のホームランを打ったプレーヤーとして認められています。これらの2つ …

ジムキック

マイアミドルフィンズのジムキックが死去、実績や生い立ちなど。

マイアミドルフィンズのジムキック(Jim Kiick )が6月20日に73歳で死去しました。ジム・キックは、1972年の無敗記録(17-2)のシーズンを含め、マイアミのスーパーボウルの両方のタイトルを …