最新時事情報を速報するカレントブログ

最新の様々な時事情報を、カレントリーに解説しお伝えします。

社会

認知症の元音楽教師が自作の曲をピアノ演奏の動画。

投稿日:

イギリスで、認知症にかかった元音楽教師のポール・ハーヴェイさんが自作の曲をピアノ演奏し、その上BBCフィルとコラボし、楽曲リリースをしました。認知症の元音楽教師が自作の曲をピアノ演奏の動画紹介。さらに「BBC Breakfast」に米音楽家スティーヴン・ソンドハイム氏がサプライズでリモート出演して感動して涙ぐむ動画。#Former music teacher Paul Harvey with dementia

元音楽教師のポール・ハーヴェイさん

元音楽教師のポール・ハーヴェイさん

認知症の元音楽教師が自作の曲をピアノ演奏。

認知症と診断されたイギリス人の元音楽教師が、即興でピアノ演奏する姿がSNSで大きな話題になりました。

 

しかもメディアが取り上げたとたんに、瞬く間に注目され、BBCフィルハーモニー管弦楽団とコラボしたシングル曲が11月1日にリリースされることが決定。

元音楽教師のポール・ハーヴェイさん

元音楽教師のポール・ハーヴェイさん

 

その収益は全て、認知症とアルツハイマー病患者を援助する2団体に寄付されるという。

 

英サセックス州に住む元音楽教師のポール・ハーヴェイさん(80)は、昨年末に認知症と診断された。その後、ポールさんは記憶に頼りながらピアノ演奏をしたり、楽曲を作成していた。

そんなポールさんの姿を見た息子で作曲家のニックさんは父が即興でピアノ演奏する姿を撮影し、SNSで動画を公開した。ニックさんは動画にこのようなメッセージを添えた。

米音楽家スティーヴン・ソンドハイム氏 がサプライズでリモート出演

米音楽家スティーヴン・ソンドハイム氏
がサプライズでリモート出演

 

父の即興で美しいメロディーを作る能力には、いつも驚かせられます。今夜は父に即興で演奏してもらおうと、私が4つのコードを選びました。認知症が悪化しているにもかかわらず、この瞬間は昔の父を思い出させます。」

 

パジャマを着たポールさんが美しい旋律をピアノ演奏する姿はSNSで大きな反響を呼び、英時間26日時点で62,000件以上の「いいね」が付けられている。

 

ポールさんの演奏は現地時間9月21日の世界アルツハイマーデーにBBC Radio 4で流され、リスナーから「オーケストラ演奏をしてほしい」とのリクエストが届いた。

 

その要望に応えてBBCフィルハーモニー管弦楽団のメンバーが、ポールさんの楽曲をフルオーケストラ用にアレンジした。各楽器を担当した演奏家が自宅でそれぞれのパートを録音し、完成した音源は25日にBBC Radio 4の番組で『Paul’s Tune(ポールの曲)』というタイトルで紹介された。

 

レコーディングの知らせを受けて、ポールさんは「とても感動的で、わくわくしています。人生81年目にしてこのようなことが起きるとは驚きです。素晴らしい」

「人生に新たな息吹を与えてくれました。この後すぐピアノの前に座って、別のコードを探しますよ。」と言いました。

 

英時間26日、ポールさんとニックさん親子は朝の情報番組『BBC Breakfast』にリモート出演し、BBCフィルハーモニー管弦楽団とコラボした楽曲を聴いた。ポールさんは「素晴らしいです。素晴らしい音楽を聴いていた私は、自分に何度も言い聞かせましたよ。『私が書いたんだ』とね」と喜びを露わにした。

 

番組ではポールさんがヒーローとして称える米音楽家スティーヴン・ソンドハイム氏がサプライズでリモート出演し、ポールさんの目を潤ませた。これには番組司会者2人も涙ぐんだほか、SNSでは「泣いてしまったわ」「美しい音楽と作曲に関する背景が、とても感動的」「ポールさん、おめでとう」といったコメントがあがった。

 

ちなみにシングル曲は11月1日にリリースされ、その収益は全て認知症とアルツハイマー病患者を援助する団体「Alzheimer’s Society(アルツハイマー協会)」と「Music for Dementia(認知症のための音楽)」に寄付される予定です。

 

認知症の元音楽教師が自作の曲をピアノ演奏の動画。

 

最も美しいピアノ曲を演奏する認知症の男性*絶対に素晴らしい*。


Man With Dementia Playing The Most Beautiful Piano Piece *Absolutely Amazing*

 

楽器を演奏しているのは、著名なミュージシャンで元音楽教師のポール・ハーヴェイです。彼は現在認知症であり、しばしば「失われたように見える」が、息子のニックは、彼が「ピアノを弾くときよりも存在する」ことは決してないことを共有した。

最近、音楽作曲家でもあるニックは、80歳の父親にランダムな音符を4つだけ与えたとツイッターに伝え、数分で即興でメロディアスな曲を作成しました。 「その場で美しいメロディーを即興で作曲するお父さんの能力はいつも私を驚かせました」と彼はクリップを共有しながら書いた。

「彼の認知症は悪化しているが、このような瞬間が彼を私に連れ戻す」と彼は付け加えた。

 

ポールピアノマン音楽教師臨時。


ー Paul The Piano Man Music Teacher Extraordinaire

 

彼の認知症にもかかわらず、ポール・ハーヴェイはまだ音楽を作曲していて、世界中でファンを獲得しています。

ポール・ハーヴェイの認知症は、彼の暗いユーモアのセンスに影響を与えていません。

彼の創造的な才能も記憶喪失によって薄暗くなりません。

ミュージシャン兼音楽教師としての生涯を経て、彼は数十年前に作成した思い出の作品から演奏することができます。

ポールハーヴェイは認知症です—しかし彼の音楽的記憶は残っています…

 

認知症の作曲家は彼がインスピレーションを得た学生と出会う。

7時間前—昨年末に認知症と診断されたにもかかわらず、作曲家兼教師である80歳のポールハーヴェイは、記憶からピアノ曲を演奏し続けています。

BBC Breakfast』米音楽家スティーヴン・ソンドハイム氏がサプライズでリモート出演して感動して涙ぐむ動画。

ビデオ:BBCブレックファースト:スティーブンソンドハイムに驚いた認知症のピアニスト


Video: BBC Breakfast: Pianist with dementia surprised by Stephen Sondheim

 

まとめ

今回は「認知症の元音楽教師が自作の曲をピアノ演奏の動画。」というテーマでお送りいたしました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ダイソー

ダイソーで抗議のストライキ、賛同の声が集まる。【只今開店見合わせ】

兵庫県のダイソーで抗議のストライキが、起きています。「諸事情により只今開店見合わせております。」という掲示で店舗スタッフがストライキ。そしてそこに賛同の声が集まっています。来店するお客さんの中に、アル …

世界の景気

新型コロナで世界の16億人が生計失う危機とILO発表

新型コロナウィルスの影響で世界各国が、ロックダウンなどを実施して、経済活動が停止していますが、今回ILO(国際労働機関)でショッキングな発表がありました。ILO(国際労働機関)の4月29日の発表により …

『女帝小池百合子』

小池百合子の暴露本「女帝」を漫画で見る動画紹介。

小池百合子の暴露本「女帝」を漫画でまとめた動画が、今話題になっています。テレビや新聞、ネットで私たちは毎日のように小池百合子氏の姿を目にし、誰もが彼女の顔と名前を知っています。 小池都知事 目次1 小 …

サザエさん

サザエさん不謹慎批判、でも無理やりマスク姿は、大うけ

「サザエさん」がまさかの“炎上になってしまいました。4月26日の放送で、GWに出かけるストーリーに対し「GWに出掛ける話なんてサザエさん不謹慎過ぎ!」という意見がでています。一方、最近のアベノマスクに …

パソコン

巨大ITの規制で反発の声が早くも経済界にあがる。実施時期はいつか?

政府は、デジタル市場競争会議で、プラットフォーマーと呼ばれる巨大IT企業に対する規制強化策の5項目をとりまとめました。透明性を高めるため巨大IT企業に取引状況の定期報告を義務付け、場合によっては公表す …